--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/15(水)07:01

先日の記事で
「配球で能見をカバー出来るところはあると思っているので、
能見ー鶴岡のバッテリーは観てみたい…」
と書きましたが、
早くもそのバッテリーが実現しました!

対 広島戦。
前半戦最後のカードの初戦です。

今までは藤井とバッテリーを組んでいた能見ですが、
どうしても球数が増えてしまったり
勝負をかけるのが遅かった印象がありました。

それを解消出来るのが鶴岡だったと思います。

藤井と鶴岡の配球の違い。
それが分かり易く
集約されていたのが
プレイボール直後(初回先頭)の
丸の打席だったと思います。

0714-1.jpg


遠回リードをしてしまう藤井だったら
4球で終わってないと思いますw
3球目のスライダーで空振りを奪ったので
4球目もスライダーを要求するか
外ストレートか?・・・
内に要求したとしても
ボールカウントが鶴岡に比べて
1つは多い結果になってしまうのが
藤井のリードだと思います。

鶴岡は
勝負を懸けに行くのが早い(普通w)から
エコ投球リードも出来るんだと思います。

実際能見は7回投げ終えて109球。
完投を目指すなら球数は多いかもしれませんが
ここ最近の投球からすれば
だいぶ球数は減っていると思います。


奪三振は4。
昨季までの能見からすれば
奪三振数は物足りないですが、
これは軸にしている球種が関係していると思います。

今まで主に三振を奪っていたのは
フォークでありスライダーであり、
又それを軸に配球を組み立てていました。
でも・・・
今季はその球種より
チェンジアップを軸にしている印象があります。

能見のチェンジアップは100〜130キロ代まであり、
時にはカーブの様な使い方
時にはカットボールの様な使い方…
いずれにせよ
能見のチェンジアップ自体は
三振を奪う球種というよりも
カウントを稼ぐ、あるいはフライ(ゴロ)アウトを取る球。
その球種を軸にしている印象なので
奪三振が少なくなっているのだと思います。

だからと言って
今の能見の軸をスライダーやフォークにするのは
酷なわけで。。。(^_^;)
昨日も5回途中70球が近くなってきた頃に
球が高くなってきたので、
スタミナ的には厳しいかもしれないです。


久しぶりに能見に勝ちが付いた試合。
ここ数試合に比べたら
調子は良かったかもしれないですが、
能見にしては物足りない内容…
ぶっちゃけそこまで調子は良くなかった様に思います。
それを助けたのが鶴岡の配球。

配球で勝ち取った白星。
そんな試合だったと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。