2015/05/28(木)03:34

藤浪はオフシーズンに
広島の前田投手に弟子入りし
合同自主トレに参加しました。

その後キャンプインして
私が宜野座のブルペン(第1クール)で
藤浪の投球を観た時に気になったのが『膝』でした。

昨季までの藤浪は
マウンドで投球動作に入る前に
あまり膝を曲げているイメージは無かったのですが、
キャンプ序盤では膝をちょっと曲げて柔らかくして
余計な力を抜こうとしている?のが印象的でした。


若干話が逸れますが、
今季の岩田はかなり低い姿勢から(膝を曲げて)投げていますが
膝をサスペンションの様に使う事で
その球場のマウンドに合わせて
投げているみたいですね。


藤浪も岩田ほどではないにせよ
力を抜く…という事を
膝を柔らかく使う事で形にして行こうとしてるのかな?
…と、キャンプ中に
個人的には思っていました。



でも今日の投球を観ていて
先に書いた藤浪(私が宜野座で観た様な膝の曲げ方)ではなく
昨季まで同様に
あまり膝を曲げていませんでした。
きっと藤浪に合うのは
そういう脱力の方法ではなかったのかなぁと思いました。


あくまで個人的観測で
今にして思うと…ですが、
開幕後に投球に安定感が無かったのは
『今までの自分の投球』と
前田投手から教わった(らしい?)『脱力投法』の狭間で
本人のなかで調整を続けていたのではないかと思います。

その答えが見つかって
歯車が噛み合って来たのが
ここ2〜3回の登板(投球)の結果であり、
今日の10回表の129球目に155キロを叩き出した事が
象徴的な球だったのではないかと思います。

常に全力で投げていたら
ここまで投げられないわけで、
力の出し引きと言うか…
抜いても自分が持っている本来の球を投げる事が出来ると言うか…。

自分の中での脱力投法を見つけられたのではないか?
と思えた今日の圧巻の投球内容でした。

残念ながら勝ちはつかなかったけど
10回 131球 被安打4 13奪三振!

ここ最近は登板を重ねるごとに
「今日はどんな藤浪晋太郎を魅せてくれるんだろう?」
と期待している日々です ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク



因みに・・・
鶴岡の存在は大きいですね!






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX