2015/03/20(金)00:01

最近忙しくてほとんど試合も観れず、
録画していた試合で気になった試合があったので
時間を作って少しだけ観てみました。
その試合は3/17DeNA戦。

関取みたいなタイトルになってしまいましたがwww
能見ー梅野のバッテリー。
先日も書きましたが
今季梅野が飛躍する為に
重要になりそうなバッテリーだと思っています。

配球お絵描きをするに当たって
投手カードを自作しています。
…とカッコ良く言ってみたところで
単なるメモ書きなだけですがwww
投手毎に持ち球と球速を書いたメモです。
変化球の判別をするのに参考にしています。

試合中はそのメモを横目に見ながら
お絵描きをしていくわけですが、
去年作ったカードをそのまま見ながら
今回の試合を観て行って違和感があり気付いた事が。。。

能見なんですが今年の名鑑を改めて見てみると
2014年名鑑(2013年データ)より
2015年名鑑(2014年データ)に記載のデータのほうが
どの球種も球速アップしていました。

ストレートはさほど変わらなかったのですが
スライダーは3〜6kアップ
フォークは2〜3kアップ
チェンジアップなんか117〜126kだったのが
115〜135kとかなりの球速の幅がある事に気付きましたΣ(・ω・ノ)ノ
そんなイメージがあまりなかったので
時間が出来たら去年お絵描きしたものを確認したいと思います。

因みに久しぶりに能見の変化球を観たので
球種の判別がイマイチ分からず結構あやふやです(^_^;)
それはこれからまた見慣れていくしかないのですが。。。


さて…試合の話になりますが
初回先頭桑原。
梅野がなんでああいう配球をしたのかが
よく分からないのです。

s_img050.jpg


配球勉強中なので分からないのは当たり前なんですがw
逆球があったわけでもないのに
インローばかり攻めていました。
お絵描きをスキャンした時に切れてしまったのですがw
右上に桑原の名鑑にあったデータをザックリ書きました。
(肝心なインコースが切れてるっちゅうのwww)
桑原はインローを苦手にはしてないんですよね。
回を重ねたり状況に寄っては
インコースから攻めるのはいいと思うのですが、
初回一人目の打者に対しての攻め方として
どうなんだろう?と疑問に思ったわけです。

インローからアウトハイで対角を使うわけでもなく
ほぼインローに集める配球。
ダメとかそういうのではなくて
どういう意図があったのか知りたいのです。

能見が試合を振り返って
「カウントを悪くする事が多かった」と語っていました。
そこまで言う程それが多くなかった様な気がしますが
そう思えてしまう投球の流れがあったのかもしれません。
6回投げ終えて99球。
やっぱり球数がちょっと多いですよね。
能見自身の調子は悪くなさそうだったのに
初回だけで26球ですから。
先頭の桑原が粘った事をさすがというのか、
それよりも配球で10球も要さなくても決められたのではないか?
…なんて思います。

翌日のヤクルト戦に関しても
梅野の配球について書かれたスポーツ記事が2つくらいありました。

経験が必要だし
守っている野手陣には勿論の事
投手からの信頼を得なければならないポジションだし
お互いを分かり合えないといけない。

能見ー梅野のバッテリーは
まだちょっと時間がかかりそうな気がします。

それでも
今季は能見が貯金を作れる様に
また能見をはじめ先発ローテ投手から呉 昇桓まで
巧くリード出来る様に
梅野には頑張って貰って
正捕手への道を歩んで欲しいと思います。



追伸
今日の試合では岩崎好投という嬉しいニュース。
中継ぎ陣が安定に欠ける様なので
もしかしたら石崎中継ぎに行くかも?
なんて思う今日この頃です。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX