2018/04/16(月)05:36

週末の土日でファーム交流戦を観に日ハムの鎌ヶ谷スタジアムへ
…の予定だったのですが
日曜日は残念ながら中止。

雨天中止というよりは
前日からの荒天で
おそらくグラウンド状態が悪かった為の中止だと思います。

土曜日はバックネット裏で試合を観れたので
まずはその感想を。。。

先発した才木

初回はほぼストレート勝負。
いい球投げていましたよ!
ベース板の手前からグッと伸びるストレート。

打者は振り遅れたり
バットに当たっても詰まった当たりが多かったですね。

変化球は
スライダー・カーブ・フォーク
割合はスライダーが多かった様に思うけど
個人的に一番使えると思ったのはカーブで
捕手の長坂も巧く緩急を使っていました。

一軍昇格が近いと言われている才木ですが
ストレートがゾーンに近いところで高目に浮いた時に
打ちやすい球になってしまうのでは?…という事と
セットポジションになった時(3回の失点した場面)に
ストレートの球速は変わらなくても球威が落ちた様に感じました。
あと、若干の不安定さや盗塁を狙われやすい感じもしました。

試合はしっかりと作り勝ちにも繋げましたが
不安要素を見てしまったので
昇格前にもう1登板様子を見たいかなぁと思いました。

それでも十分ナイスピッチングでしたけどね!


今年の春季キャンプを宜野座ではなく安芸に観に行った事もあり
2月は春野(対 西武 練習試合)
3月は鳴尾浜(対 中日)
そして今回の鎌スタと・・・
1軍の試合はまだ1回も観に行っていないのに
ファーム戦は何気にもう3試合も観に行っていますw

やっぱりキャンプで観た選手のその後が
気になっちゃうんですよね(^_^;)

3試合観て共通して言えるのは
出塁したら隙あらば積極的に走って来る事。
一軍とは大違いですね(小声)w

島田のスタートがイマイチなのは気になりますが(^_^;)
それでもどんどん走れる環境に身を置けることは
彼にとってかなりプラスになると思います。

島田に限らず
塁に出たら積極的に走るのというのは
チーム全体でやれている事だと思います。

試合の結果は打って走って二桁安打で
7−2 快勝\(^o^)/



鎌スタ2連戦を観戦する為に
球場にほど近いホテルに宿泊したのですが
9時過ぎに中止と分かり
そのまま帰宅(lll-ω-)ズーン

・・・そんなこんなで
お絵描きしながら1軍の試合を観ました。


4月15日 対 ヤクルト戦
先発バッテリーは岩貞 / 梅野

打線が低調で連敗中。。。
そこに今季初登板になる岩貞

直近の登板ではなく
その前の登板だったか?を観た時に
全体的に球のキレがなかった印象なので不安というか…
打線の援護があまり望めなさそうな時の登板は酷だなぁ…
試合前にそんなふうに思いました。

・・・が
初回の投球を観て
不安一掃  ̄ー ̄)ニヤリ

先日の藤浪の初回初球を観た時にも感じ
今日も岩貞の初回初球を観た時に
「あ、今日イケるかも」という
私の勝手で楽観的な勘が働きましたw

初球のストレートをしっかり投げ切って
制球・球威・キレ
それが良ければ
「イケる!」と思ってしまう単純でお気楽な勘ですwww

たぶん二人とも
それまでの投球であまり良いところを見れていなかった
…というのがあるからだとは思いますが。。。

他にも書きたいことがあるので
以下省略www

ナイスピッチングでしたー!(爆)www
確実に次回登板に繋がる投球でした♪



他にも書きたい事というのは攻撃面について。

配球お絵描きをしていると
基本的には「打ち取る為にどう組み立てるか?」を考えて
それが自軍が攻撃時だと
「どうやって投手を攻略するか?」を考えるのですが
相手バッテリーが何故そういう選択をしたのか?も
気になったりするわけです。

そういう意味で気になったのが初回。
因みにヤクルト先発バッテリーは由規 / 中村

初回は打者7人に対して
スライダーを中心に組み立てて
各打者が見極めたり粘ったりしたこともありますが
40球も要しています。

確かにスライダーのキレは良かったのですが
それと同じくらい良い球だなぁと思ったのが
鳥谷の初球に投げたストレート。

そのストレートをもうちょっと活かしても良かったのでは?
…なんて思ったりして。

それと私が球種の判断を間違っているかもしれないけど
打者三巡しても
フォークを投げたのが福留の打席だけだったこと。

その2点が
なんでなんだろうなぁ?と。。。

所詮机上論でしかないんだけど
お絵描きしながらそれが気になりました。


打線が低調な中でも
粘って相手投手に球数を投げさせたり
球の見極め(コース・球種)をチームで徹底したのが
今日の勝ちに繋がったとは思います。

ただし今日先発の由規に関しては
ほぼフォークは投げていなくて
球種の割合が多いスライダーに的が絞りやすかったのかもしれません。

逆に言えば…
球種が多く的が絞れない時に
具体的な策を講じられていないように感じます。

個々の状態が上がって来ていないのはあるとは思いますが
そういう時こそ
チームでどうやって攻略していくかが重要。

カード一巡して
ようやくここから本当の勝負が始まるような気がしているので
個人的にはロサリオの打撃の変化に注目しています。

ここまでは
外角に逃げていく球や落ちる球を決め球にされているので、
これからはそこにバットが止まるか
粘って甘くなった球を捉えられるかどうか。

今日の試合を観ていて
その兆しは若干あるように思えました。

来日1年目で
弱点かもしれないところを突かれっぱなしだけどw
それに対応できる力はあると思っています。


それと『梅バント』を多用していますが
打たせてあげて欲しい打席もあり
ちょっと微妙。。。
『梅バント』が本当に活躍できるのはDHでの交流戦かなw

確かに梅野バント上手いけどさ、、、
梅野にバント多用させる前に
投手のバント技術向上させなさいよ!って思うw



今週からはカード二巡目
どういう戦いになるのか
楽しみにしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX