--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/28(金)03:44

4月27日 対DeNA戦
先発バッテリーは藤浪ー梅野

雨天中止となった昨日
先発予定だった藤浪がそのままスライド登板
インフルから復帰して中13日でのマウンドとなりました。

前回抹消前の登板では好投をしましたが
間が空いてしまっていたので
「今日はどっちの藤浪なんだろう(^_^;)?」
そんな事を思いながら試合を見始めました。


初回先頭 対桑原
初球は高目に外れました。
ここで「あ…もしや。。。」と思い
2球目は低目に外れてまたもやボール(; ̄O ̄)

この2球見ただけで
「あ、今日はそっちか。。。」
なんて思ってしまいました。

ただし、、、
「そっちの(悪い)ほうの藤浪」だけど
悪いなりにも何とか抑えられていたと思います。


本当に悪い時って
球を制御しきれていないから死球があったりするし
変化球(特にカットボール)に頼る配球になってしまいます。
その変化球に頼らざるを得ない時というのは
球自体のキレも無く
コースも甘く入る事が多くなって打たれる…
昨季の藤浪がそんな投球でした。

だから今日は
悪いなりにも良かったんですよw

ストレートが逆球になったり
高目に行ってゾーンを越えてしまう様な球も多かったですが
本当に抜けてしまう球や引っ掛ける球は少ないほうだったかな?

降板になる5回最後までストレート中心で攻めることができていたし
制球は悪かったけど
球威があったからこそ出来た攻め方だったと思います。

そう言えば・・・
2回 対倉本の打席で奪った空振り三振が
藤浪の通算700奪三振になったようです。

記念にいつもの小汚いやつ載せておきますwww

(球種:st=ストレート、Cut=カットボール
    FK=フォーク、SL=スライダー
 カウント:F=ファウル、s.k=空振り)

s_20170427_2.jpg


7球目のカットボール…ボール球だったのですが
6球目のほぼ同じコースのストレート(ボール)が
何気にいい布石になったかなぁと思いました。

通算700奪三振ではあるのですが
今季ここまでの3試合で藤浪の奪三振数は
たったの『7』個だけです。

もっともっと三振を奪える投球ができる投手の筈なのに
たったの7。。。

他の投手と比べると
藤浪と同じ3試合の岩貞が19奪三振
まだ2試合の青柳ですら10奪三振

いかに少ないかが分かると思います。

前回好投したとは言え
まだ本来の藤浪の投球ではないとみています。

個人的に気になっているのは
WBC球を触ってから(投げてから)
カットボールの質が変わったように見えるんですよね。

WBC球で投げたカットボールは
横より縦の変化が大きく
とても有効的な変化球だと思いました。

WBCも終わりNPB球を投げ始めましたが
球が変わっても同じ様に変化をするカットボールがあり
そんな時は大抵甘く入って打たれています。

お絵描きにも載せた3回桑原の打席のカットボールなんか
まさにそんな球だった様に見えました。

今日藤浪がカットボールで奪った三振は
倉本のあの空振り三振だけで
あとはストレートで空振り三振(×3)

以前投げていた横にキレるカットボールが戻ってくれば
三振数も増えると思うのになぁ。。。
あ、、、あくまで個人的な見解ですけどね…柱|ω・)

以前と比べたついでにもうひとつ

立ち上がりが悪くても
以前なら投げながら修正できていたのに
今日は徐々に悪くなっていった印象(; ̄O ̄)

ちょっとウダウダ書いちゃったしw
藤浪自身も投球フォームとかテンポとか
とても気にしたり反省したりしているけど
本当は・・・
もっとシンプルに目の前の打者を抑える事に集中して欲しい。

とりあえず
私が望むのはそこかな。。。

次回登板がまた楽しみです!



代わって6回は岩崎
リードしている場面での登板は初めてかな?
上本の好守もありましたが
下位から上位に回るところできっちりと三者凡退で切り抜けて
とても大きい仕事をしてくれました!

7回の髙橋と8回のマテオも三凡締め ̄ー ̄)ニヤリ

9回は安心安定のドリス
三者連続三球三振を期待してしまいましたが
2アウトから
桑原に高目に浮いたフォーク(SFF)をポテンヒット。。。
それでも次の石川は三球三振!
(あぁ…桑原の打席が余計だったwww)

ランナーを出したものの
これで今季10セーブ目で
月間セーブ数の球団タイ記録!

本当にドリス様々ですm(_ _)m

昨季入団して
宜野座の紅白戦でドリスを観た時
タイミングが合わせ易く打たれていたんですよね。
【宜野座リポート 2月14日(day1)】

でも
その半月後にはフォーム改善しています。
【ストレスフリーな配球】

昨季途中に故障離脱はありましたが
活躍を観て次季(2017年)も期待していただけに
再契約のニュースは本当に嬉しいものでした。

再契約が決まってから
個人的にクローザーはドリス推しでした。
決め球のフォーク(SFF)は一級品だし
ツーシームも何気にいい働きをしていたので。

来日してからまだ被本塁打はなかったんじゃないかな?
いつかは打たれてしまうかもしれないけど
終盤で試合をひっくり返されるホームランや長打を打たれる心配が少ない…
そう思える投手
本当に心強いです!

ドリスが短期間で見せた順応力
まだまだ進化出来るのではと期待も持てます。
心配なのは怪我だけ。
1年間フルで活躍出来る事を願っています。



打撃陣の事もいっぱい書きたかったのですが
ここまでで長文になってしまったので
気になった2選手をピックアップ

まずは6回代打で出た中谷

先日スタメンだった試合で
DeNA先発の濱口の変化球(特にチェンジアップ)を振らされまくって
9回の打席では軸がブレブレだったんですよね。

実はこの試合観に行っていて
その様子が分かり易い写真も撮れたので
Twitterにはアップしています。

中谷打撃

そんなこんなだったので
それがちゃんと修正できているか気になったのですが
心配無用でした(^_^;)
あの4タコはメンタル的なものだったのかなw

2アウトからの安打で得点には繋がりませんでしたが
中谷らしい二塁打でホッとしました。


あとは初スタメンとなったキャンベル

守備も無難にこなしていたし
マルチ安打
上出来ですね♪

一発を期待する打者ではないし
もし一発が出ても副産物的な感じでしょうw

ファームでの試合中継も観ましたが
ストレートには強いイメージです。
(ファームでも今日の試合でも安打はストレートが多い)

選球眼も助っ人にしてはいいほうだとは思いますが
気になるのは外スラ(ボール球)を見極めて
バットを止める事が出来るかどうか?
ファームではバットが回ってしまい空振り三振しています。

・・・なので
キャンベルの変化球の見極め
それに注目していきたいと思います。

如何せん助っ人なので
ヘイグ系かマートン系かw
まだまだこれからですね(^_^;)



明日からの週末のカードは
『不気味な中日』との対戦

前回負け越しているので
最低勝ち越しはしたいですが
いつものようにロースコアで厳しい戦いになりそうな気がします。

まずは相手先発の立ち上がりを攻めて
優位に試合が運べることを期待したいです。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。