--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/14(金)00:32

今日も昼間にファーム戦を観たので
その感想を先に。。。

対 SB戦
先発バッテリーは小野ー長坂
ルーキーバッテリーですね(^-^)/

個人的には
小野のストレートよりも変化球の精度に注目していたのですが
今日もストレート主体の投球

初球ストレートは149km/h!
その後もストレートは平均して140km/h後半を投げてはいたのですが
高目に抜けてしまう球が多かったです。
リリースポイントの問題なのかな?

初回は2つの四球を出してしまい
Pゴロを二塁悪送球で1失点しましたが
最少失点で切り抜けました。

小野が考える自身の投球の善し悪しのバロメーターになっているのが
ストレートではなくフォークのようです。

この試合で初めて投げたフォークは
ベースのちょっと手前でワンバンしてしまう球だったので
そういう見方で言えば、前半はイマイチだったと思います。

ただし、、、
ストレートが145km/h前後に対して
135km/h前後の変化球・・・
球筋からすると恐らくスライダーだと思いますが
使える球だと思いました。

ただストレート主体な故
0−2で追い込んでも
決定的な決め球がないために気付けばフルカウント…
そんな打席がたくさんありました。

ストレートの球自体は
バットに当てられても詰まらせる事が出来る力のある球なのですが
その球を自身でコントロール出来ていないのが
一番の課題なのでは?と思いました。


そして今日のキャンベルさんw
1打席目は
真ん中ちょい高目のストレートを右中間に弾き返しタイムリー(シングルヒット)。
2打席目は
内寄りのストレートをサードゴロ。
ストレートはもういいのでw変化球への対応が気になるところです。

あと気になったのが板山。
打たされちゃってるんですよね〜。
自分のバッティングが全然できていないのです(lll-ω-)ズーン


とりあえず・・・
ファームの試合で気になったところだけピックアップしてみました。





さて、1軍の試合

対 DeNA
先発バッテリーは藤浪ー梅野

今日は『どっちの藤浪なんだろう?』と
若干の不安を抱えながらの観戦となりました。
が・・・

初回先頭の桑原に対して
1球目 アウトロー 148km/h ストレート 見逃し
2球目 アウトロー 151km/h ストレート 見逃し
この2球を見て
「あ、、、今日はもう大丈夫だな」と思いました。

でも
3球目 アウトコースにカットボール
あれはコース変えて欲しかったなぁ。。。
右打者に対して
あの流れであのコースのカットボールはないなぁ(小声)。
結果…右安打で先頭打者を出してしまいました(−_−;)

初回は2つの安打と1つの四球は出してしまいましたが
無失点で抑えました!


今日『藤浪らしさ』が出たと思ったのが
3回梶谷の打席。

ほな、いつもの小汚いやつ、、、…と言いたいところですが、
「本当に汚くて見れないwww」というクレームを日頃頂戴していまして(^_^;)

改善方法はいろいろと考えてはいるのですが
試合を観ながら細かい事まで書き込めるアナログ(手書き)に勝るものはない
…という結論に達してしまうのです。

アップする配球図だけパソコンで編集(清書)も考えたのですが
記事書くだけでも実は3時間くらい掛かってまして…
そこまで手が回らないのが現状なのです。。。

言い訳ばかり書いてしまいましたが
今日はせめてもの償い?という事で
Yahoo!一球速報様から画像をお借り致しますm(_ _)m


20170413梶谷



5球目のカットボールで空振り三振
私はその球に藤浪らしさを感じました。

今日の奪三振は3つだけでしたが
本来はもっと三振を奪える投手な筈。

今日は
8回 97球 6被安打 3奪三振 1与四球 1失点
ナイスピッチングで
前回に比べたら素晴らしい内容ではあったのですが
藤浪だからこそできる藤浪らしい投球…
それを今日はあまり見られなかったように思います。

今季ここまでの試合で先発が8回まで投げて試合を作ったのは
初めての試合だと思いますが
藤浪だからこそ
もっとより高いレベルの事を求めてしまうのかもしれないし
藤浪はそれが出来る投手だと信じているので
やっぱり奪三振の数が増えてこそ藤浪の投球。。。

長いイニングを投げるほうが先発としては大事かもしれないけど
藤浪らしい投球が見たい…
個人的にはそう思います。




で・・・
今日の試合は思いの外投手戦になりました。
もちろん藤浪が好投をしていたからこそです。

横浜先発の井納
結局最後まで攻略出来ずでした(; ̄O ̄)

ナチュラルにシュートする井納のストレート
ストレートがシュート回転してもいいほうに働く良い例ですね。
打者の手元で球が微妙に動く投手・・・
阪神が苦手とする投手の典型です 柱|ω・)

シュート回転しているとは言え、ストレートという球種
昨季井納を打ち負かした時は
そのストレートを狙い打ちしているんですよね。

【ルーキー捕手バッテリーの選択】

憶測ですがバッテリーでストレートを要求して
シュート回転をしてしまった球なのか
シュート回転しているのを加味したストレートなのか

後者は2シーム(シュート)の様に扱うこともできるわけで
それをバッテリーが巧く使った結果なのかな?なんて思いました。
(一時期の藤浪もそうだったと思います)

次回対戦時
井納に対してどういう策を講じるのか興味津々です ̄ー ̄)ニヤリ


井納を攻略できないまま終盤勝負になりましたが
9回先頭の代打糸原
カウント2−1からの4球目
甘く入ったスライダー?を左安打\(^o^)/

終盤の代打で出て来てもちゃんと結果を出せる
素晴らしいルーキーです!

続く梅野がバントで送ろうかとしている緊迫した場面で・・・

ネコ様参上(爆)www

この場面でオマエ出て来るか、おいっ!
…って、ツッコミを入れてしまいましたが
幸運のネコ様でしたw(しかもトラ柄だったwww)

その後はあれよあれよと3点追加(^_^;)
打撃陣好調ですね♡

誰か一人頼みではなく
誰かが必ず打って決めてくれる
ここでダメでも次で…
そう思える打線は頼もしい限りです。



カード勝ち越しでホームに帰って
迎え撃つは独走状態の広島カープ。

今季の『挑む』というスローガン。
これは特に広島に対して言っているのでは?と
個人的には感じております。

ここまで広島に唯一土を付けているのが阪神。
それならば再び土をつけてやろうじゃないの ̄ー ̄)ニヤリ

厳しい戦いになるとは思いますが
今の広島の勢いを止められるのは阪神だけだと思っています。

多くは望みませんが(←ちょっと弱気w)
『挑む』気持ち
攻めて行く気持ちだけは失わずに
広島戦を戦って欲しいと思います!






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。