--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/12(火)03:12

試合がなかった月曜日。
この記事が一番、目に留まりました。

<糖尿病>入園拒否 阪神・岩田投手「社会の理解不十分」

私は・・・
配球バカですがwww
それだけに注視しているわけではありません。

阪神というチームに居る選手・監督・コーチ・スタッフ…
その全てが私にとっては大切な存在で
家族の様な本当に大切な存在です。

だから厳しい事をブログで書く事はあっても
必ずそこには「それでも次こそは頑張って欲しい」という
愛を持って書いているつもりです。

私がブログ師匠と呼んでいる人達にも
その愛が感じられるから
そういう記事を書きたいと思い
尊敬しているわけです。


話を戻して岩田の記事。
実は1年前にも同じテーマで記事を書いています。
岩田の健気さの裏にある強い意志

でも、今日のニュースを読んで悲しくなりました。
正直な感想は
知ろう(理解しよう)ともしていない姿勢、
単純に
他の子と違う=手が掛かる→だから拒否する…
という風に見えました。


この記事を書く前に
自分のFacebookでも記事をシェアしました。

そこにコメントを書いてくださった
実際にその問題に直面した虎友先生のお言葉。

「今はもう僕の手を離れ
 紹介した専門医の方に看てもらってるちびっ子がいますが、
 インスリン注射をしながら元気に登校してます。
 給食や校外実習や遠足や修学旅行など問題山積みでした。
 校長、教頭、担任、養護の先生を巻き込み時間かかりました。
 知らない事、知る術、知らせる術が無い事には怒り、
 打ちのめされましたが
 ちびっ子の笑顔を見る事で癒されました。」

このコメントを読んで、、、泣きました。。。

病気の事をまず知って貰う事は
本当に大事な事なんだけど、
それでも越えて行かなきゃいけない問題は山積みなわけで。。。

それでも、
その子の『笑顔』や
岩田本人が病気の事を『個性』と言えるまでになった事に
今回記事にした答えが有ると思い、
その環境作りが大切なんだと思いました。

『その人を理解しようとする努力』

その先にはそれ以上の努力と挫折の繰り返しかもしれませんし、
実際にそこに直面した事がない私が
知った様な事を書きやがって…
というお叱りもあるかもしれませんが、
『知るキッカケと理解しようとする努力』は
岩田投手と虎友さん達が
私に教えてくれた、とても貴重な財産です。


岩田投手が「粘りのピッチング」とよく言いますが
彼自身のこれまでの人生が反映されている言葉なのかな?
と、思ったりもします。

粘って・・・
岩田投手と患者様達に
その先に明るい未来がありますように…☆彡

私自身も粘りと理解する努力を持って
これからも応援したいと思います(^-^)/






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。