2016/04/06(水)02:21

「ここでは絶対に負けない」という気持ちを持って迎えた
今季初の伝統の一戦。
4月5日 対讀賣@東京ドーム。

讀賣先発はポレダ。
昨季、阪神を虎から猫にさせた投手の一人です(^_^;)

今日の昼間の話ですが
ひとつの記事に目が行きました。
前日の最終調整をしたポレダのコメントが載った記事。
「何となく抑えられるイメージがある。
 いつもと変わらず投げるよ。」

この記事について私がツイートしたのがコレ↓

s_ポレダtwitter


『超変革』している阪神を知らないわけですねw
まさにそんな試合展開になりました。


初回髙山。
オールストレートでコースは散らしていますが
ゾーンに来た球はファウルにしながら6球目を左安打。
続く2番横田、3番ヘイグの打席の初球は
ストレートでカウントを取りに行っているところがあったので
福留の先制中安打(初球ストレート)は
読み勝ちだったと思います。

2回はあえなく三凡でしたが、3回。
先頭打者、藤浪。
オールストレートで来た4球目を右安打。
続く髙山も右安打。
シングルヒットコースでしたが、藤浪は3塁へ!
そうだった!足速かったんですよね、藤浪w
春季キャンプのリレーで
追い越された上本がビックリΣ(゜д゜lll)するくらいの俊足www
横田が投安打の間に藤浪生還。
ヘイグが四球で歩いて福留が右犠飛で3点目を奪った後
ゴメスの打席。
8球目で仕掛けて来ました!
ゴメスは空振り三振でしたが
ヘイグが1塁を離れ巧く小林を誘い
小林が二盗阻止する為に送球した瞬間に
横田がスタートを切り本塁生還!!
ダブルスチールです\(^o^)/

その後6回には
ゴメスが四球で出塁してからの二盗成功Σ(・ω・ノ)ノ
金本監督は「勝手に走ったwww」と言っていましたが
足を使っていく攻撃のなかで
選手全員が常に
『先の塁へ』『全力疾走』というものをやってきたからこそ
今日の攻撃が出来たわけで、
併殺打が少ないのも金本監督の影響だと思います。

足を使った攻撃で見事ポレダ攻略…ですが、
それと同じくらい大事だと思った事、それが、、、

『強く振ること』です。

強く振れれば内野ゴロでも打球は強くなる。
全力疾走すれば、それが内野安打になる。
2番にいる横田がまさにそうですが、
3回の横田と6回の西岡…
この2人がタイムリー内野安打で2点取っています。

上記の事が出来ていなければ
この2点は無く
8回藤浪が満塁を迎えた時に
もっと厳しい状況に立たされていたかもしれません。
実はとても大きい2点だったと思います。

足を使う攻撃をするにはまず出塁が必須ですが
『強く振ること』は
その前段階で相手先発を崩す為の第一歩。

今日のポレダはストレートの抜け球も目立ったので
絶好調ではなかったと思いますが、
ゾーンに来た球は強く振る…
それが功を奏した結果だと思います。


さて・・・
今日の阪神先発バッテリーは藤浪と梅野。
前回のこのバッテリーの試合の印象は
「なんとか躱しただけ…」(^_^;)
だから今日このバッテリーがどういう試合をするのか
とても興味深く観ていました。

1回、1番長野〜4番ギャレットまでの全7球オールストレート。
その7球目(ギャレット3球目)をタイムリーにされてしまいましたが、
梅野の要求通りに投げられた球は
ギャレットの2球目(見逃し)だけで
他は抜け球だったり
ちょっとズレたりしていました。
タイムリーになった球も
インコース要求がちょっと甘く入り打たれた球…(lll-ω-)ズーン

それ以降は要所でストレートやフォーク
後半はスライダーを使いながらも
カットボールを中心とした攻め方。

前回同様に変化球の割合が凄い多い…のですが
前回と違うところ。
『バッテリーの意図が見える』
違う言い方をすれば
梅野がやろうとしている事が分かります。

実は最近梅野の配球、見てて面白いんですよね。
頑張って勉強した成長の証が見えるから。

去年まで私も酷評したし(^_^;)
「梅野の配球が…(イマイチ)」という記事も
何度も目にしました。

ぶっちゃけると・・・
アウトコースは簡単に行って打たれるw
インコースの使い方がガサツwww

でも今はそんな梅野では全くない。
すごい化ける予感さえします。

今日の藤浪は6回まで74球
被安打3 奪三振9

7回は2三振を奪うも
ギャレットに放り込まれるかと思う中フライと
堂上に一発を喰らっています。
7回投げ終えて91球。
完投ペースでしたが
ギャレットや堂上に打たれた球、
何よりも村田の4、5球目が気になりました。
球が抜け始めている。。。柱|ω・)

打順の巡りで8回続投になりましたが
私は失点覚悟で観ていました(^_^;)

やっぱりその8回は
抜け球だったり引っ掛けてしまったりと
それまでの投球とは違うものになってしまい
2アウト満塁で4番ギャレット((((;゜Д゜)))))))

いつもの小汚い配球図はいろいろ書き過ぎて
本当に小汚くなって見辛いのでwww
今日はYahoo!一球速報様から画像をお借り致しますm(_ _)m

0405ギャレット


初球、梅野の要求はアウトローでしたが
逆球になりながらも空振り。

2球目のフォークで2ストライクに追い込みたかったのですが
バットが止まり、ボール。

そして…3球目のインコース。
「よく行った!(要求した♡)」と思いました。
昨季までやっていた『ガサツなインコースw』ではなく
攻めるインコース。
しかもこのコースでこの球種なら
相当甘くなるか抜け球にならない限り
大きな痛手にはならないと思ったし
逆球だったけど初球で空振りを取れたから
要求できたのだと思います。
→空振りで2ストライク。

4、5球目はゾーンから外れていますが
要求はいずれもアウトロー。
それが抜け球になっています。

6球目。
スライダーかなぁ?と思いましたが
カットボールなんですかね(^_^;)
先日の岩貞ー梅野のバッテリーの様に
このバッテリーにもいい関係が築けているなぁと思えた
渾身の一球でした!

藤浪がまた完投まであと一歩の惜しいところでしたが
「自分が投げて試合を作り、チームの勝利に貢献する」
というその役割は十二分に果たしています。

8回114球 
被安打6 本塁打1 奪三振12 与四死球1 失点(自責)2

四球の数が少なかったのも
8回に藤浪の調子が下がった時に
無失点で切り抜けられたのも
(もちろん藤浪の実力もありますが)
梅野の功績は大きいと思います。


明日の先発は岩田。
バッテリーを組むのはおそらく梅野。
また明日の試合を楽しみにしたいと思います(^-^)/♪






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

記事をアップした後に気付いて追記です。
虎が猫に成り下がらない為
若しくは虎が虎である為に…
必要なのは『超変革』の根本。
それが外から見て分かっていたんですよね、金本さん ̄ー ̄)ニヤリ






プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX