2016/08/26(金)01:44

8月25日 対横浜戦
先発バッテリーはメッセンジャー/原口

今カード2試合は
湿りがちで元気が無かった横浜打線。
息を吹き返しつつあったのですが
それをさせなかった序盤の攻防がありました。

ここで失点していたら
今日の試合展開は逆のものになっていたかもしれません。

2回裏です。
いつもの小汚いやつ、どうぞ(^_^;)

(球種:st=ストレート、C=カーブ、SL=スライダー
    FK=フォーク、つり=つり球、ヌケ=抜け球
 カウント:F=ファウル、s.k=空振り)

0825横浜2裏


先頭の梶谷にいきなりの3BH((((;゜Д゜)))))))
お絵描きにはストレートと書きましたが
もしかしたらSFFかも…です。

いくら打てなくて拙攻続きの横浜とは言え
失点を覚悟しました(>_<)

続く倉本には9球粘られて四球。
フルカウントから8球目に
ストレートを活かすためのカーブを使ったのですが
次のストレートをゾーンいっぱいに決めに行っても決めきれなかったので
この打席での勝負はバッテリーの負けだったと思います…(lll-ω-)ズーン

ノーアウト1、3塁になって
注目したのは次の髙城の打席です。
内野守備はゲッツーシフト。

バントの構えの髙城に初球スライダーは抜けてしまいます。
2球目もスライダー。
初球に決めたかったのはこのコースだったと思います。
スクイズしてきましたがファウル。
ここで決められなかったのが横浜にとっては致命傷だったと思います。

3球目のカーブもスクイズを仕掛けますがファウル。
2ストライクに追い込まれてヒッティングに切り替えました。
4球目の予想はフォークかインハイストレート。
フォークなら空振り
インハイストレートなら詰まるかキャッチャーフライになるかな…と。
5球目にフォークを空振り三振  ̄ー ̄)ニヤリ

ペトリックもバントをしましたが
髙城4球目予想と同じ考え方で
見事、キャッチャーフライ( *´艸`)ムププ

桑原は中フライで3アウト。

ノーアウトでピンチを背負ってしまいましたが
勝負所でバッテリーが巧い攻め方をできて
この後の試合展開を有利にする事が出来たのだと思います。


話は飛びますが・・・
9回には秋山がマウンドに上がりました。
投球練習を見た時に腕の振りがイマイチに見えてしまったので
打たれてしまうかも(>_<)と思ったのですが、
ストレートには球威があってカーブも安定感がありました。

カットボールを主に投げていましたが
今日の感じだとストレートでも勝負出来ると思います。
先発での投球を見てみたいですね〜♪



さて・・・攻撃(打撃)についてですが…
今カード3連戦の初回、三凡は一回もありませんでした ̄ー ̄)ニヤリ

1番上本
2番北條
3番髙山
その3人の働きの賜物だと思います。

2回の北條先制点と4回の髙山グランドスラムは
いずれも2アウトからでした。

それをお膳立てしたのがメッセンジャー。
3打数3安打の猛打賞(爆)www
長男のお誕生日だったみたいですね♪
パパ頑張りました( ̄^ ̄)ゞ

横浜先発のペトリックは
早々に大量失点をしても続投させました。
続投させたのは
横浜の苦しい中継ぎ事情があったからだと思います。

今カード1、2戦目共に
早い回で先発投手を攻略し打線も繋がり大量得点。
同じ様な展開でマウンドに上がった中継ぎ陣もほぼ同じ。

これが週末のカードであれば
中継ぎの起用も変わったかもしれませんが
週前半のカードだし
横浜からすれば致し方無かったのだと思います。

今日苦しくさせる戦い方をする事が出来たのは
1、2戦目にちゃんとチームバッティングが出来て
先発を攻略できたからだと思います。

ゴメスと今成の打撃状態は良くないですが
チームバッティングが出来ているのが
よく分かった今カードでした。


スイープして
3位横浜とのゲーム差は0.5
明日から甲子園に戻ってヤクルト戦です。

CSには全く興味が無いし
なくなればいいのにと未だに思っていますが、
若虎のため、来季のチームのためにも順位をひっくり返して
なんとか短期決戦の場に行って欲しいと思います。

夏以降に失速しないチーム作りを
春先からしていた筈なので
この後の試合も楽しみにしています(^-^)/♪






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/08/25(木)07:07

8月24日 対横浜戦
先発バッテリーは藤浪ー坂本

鶴岡がスタメンマスクではありませんでした。
恐らくですが…
坂本が能見を好リード出来たこと、
青柳の時と同様に藤浪のクイックに課題があり
捕手が原口だと盗塁される確率が高くなってしまうこと、
そんな理由からの起用ではないかと思われます。

藤浪の前回登板時を踏まえて
今回私が注目していたのは
ストレートの球威と
カットボールのキレ
…です。

初回・・・
先頭桑原への初球ストレートを中安打。
前日の試合のお返しの様なヒットでした(^_^;)

2番石川の2球目に桑原に走られたのですが
坂本が好送球をして盗塁阻止!
プロ初だったようです。おめでとう♪

その後
宮崎は空振り三振にするも
筒香にはストレートの四球(4球目は敬遠気味)。

ここまで見て
前回登板時同様にゆっくりした投球テンポだったのですが
丁寧に投げているというよりかは
テンポの悪さを感じました。
ただそれは坂本と初めてバッテリーを組んだから…だと思います。

2つの安打と1つの四球
それにロペスに11球粘られたこともあって
初回で27球も要してしまいましたが
始めてのバッテリーだし
まぁ…こんなもんかな(^_^;)

序盤は結構変化球に頼った投球になりました。
勝負球にしていたのはカットボール。
初回こそキレはイマイチでしたが
イニングを増す毎に良くなっていきました。
きっと前回の鶴岡とのバッテリーが功を奏したのだと思います♪

5回辺りからは
投球テンポも上がってきて
いいバッテリーだなぁ♡と思いながら観ていました。

その5回ですが
2アウトから
石川が中安打
宮﨑には右安打(2BH)で2、3塁。
迎えるバッターは筒香です。

1塁が空いているので敬遠しますかね〜?…なんて
テレビの実況では言っていましたが
そこに映し出されていた藤浪の目は『勝負の目』になっていました。
抑えられたら絶対吠える時の目ですw

では、いつもの小汚いやつ、どうぞ(^_^;)

(球種:st=ストレート、C=カーブ、Cut=カットボール
    FK=フォーク、ヌケ=抜け球
 カウント:s.k=空振り、F=ファウル、)

0824筒香


3球目に使ったフォークで
2ストライクに追い込みたかったと思うのですが
今日はフォークが全然ダメでした。
(因みに3回桑原への死球はフォーク抜け球)
ベース板より手前でワンバンしてしまい
打者が振ってくれるような球ではありませんでした。
でも見せ球的な意味では良かったと思います。

ストレート(つり球)勝負でしたが
5球目に空振り三振!!
案の定、藤浪吠えましたw
私も興奮し過ぎて吠えましたwww
久しぶりに
こういうギアが上がった藤浪を見れた気がします。

6回以降はストレートが良くなってきた事もあり
それを活かす為にカーブも巧く使っていました。
お絵描きにもある倉本の打席がそうだし、
この打席に限らず序盤からカーブの使い所が良かったと思います。

カーブの精度を上げて欲しいと前から書いていましたが
こういう攻め方が出来るようになるからです。

あと今日は
ボールカウントを増やしてしまいがちなツーシームを
殆ど使っていないことが良かったと思います。

今日の藤浪が奪った三振は久しぶりの二桁。
その内訳は
カットボール…4(主に序盤)
ストレート…5(主に中〜終盤)
フォーク…1

ストレートに球威が戻って来て
カットボールにもキレがあった結果だと思うし
それを坂本が巧く引き出していたと思います。

7回130球で球数は多くなってしまいましたが
初めて組んだバッテリーだったので
致し方ないところはあったと思います。(特に初回)

次回の藤浪登板も
ぜひ坂本でお願いしたいし
楽しみです♪



明日(もう今日だけどw)はロード最終戦。
スイープして
気持ち良く甲子園に帰れたらと思います!






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/08/24(水)03:31

8月23日 対横浜戦

まずは初回の猛攻について書こうと思います。
横浜先発バッテリーは井納ー戸柱

井納と言えば・・・
うちがカモにされまくってる投手ですwww

球種はストレート(全体の5割くらい)と
フォーク、スライダー。
たま〜〜〜に…カーブ。

いきなりですが
いつもの小汚いやつ、どうぞ(^_^;)
初回、1番上本から5番原口までのお絵描きです。

(球種:st=ストレート、SL=スライダー、FK=フォーク
 カウント:F=ファウル)

s_0823_1横浜


上本が初球を左安打。
アウトローに投げたかったストレートが
ちょっと内に入って来た球を積極的に打ちに行きました。

北條は三フライで1アウト。

髙山への初球。
インローを狙ったストレートが
真ん中に甘く入ってきた球を右安打。

上本と髙山へのストレート。
戸柱が構えたところではなく
シュート気味でいずれも甘いコースに入ってしまいました。
(お絵描きのストライクゾーン内、
 ◯が戸柱がミットを構えた位置で、◎が実際の球位置)

さすがに4番福留にストレートは1球も投じていませんが
原口の初球もストレート。
それをファウル。

何が言いたいかと言うと…
阪神が井納攻略の為に取った策はストレート狙い
しかも初球から積極的に振れって事だったと思われます。

試合後にそういう策を立てるに至ったデータでもあるのか気になったので
今年のお絵描きで井納の試合があるか探してみたところ
シーズン序盤ですが4月1日と5月13日の試合がありました。
(※2試合ともに捕手は戸柱)

s_0401横浜


s_0513横浜


一目瞭然。
初球はほぼストレートですwww

話を今日の試合に戻します。

初回の攻撃6番中谷から打者一巡した1番上本までの
お絵描きがコレです↓↓↓

s_0823_2横浜


坂本の5点目のタイムリーまで
また初球はストレートですwww

能見の打席はスライダーから入りますが
ストレートを打ちに行ったので
チームのストレート狙いは明らか。


戸柱はルーキー捕手ですが
ここまでの横浜の投手陣を主に引っ張って来た
巧い捕手だと思います。

なのに…なんでこんな単純wな攻め方をしてしまったのかなぁ?
と思います。


スライダーやフォークから入るのもいいのですが
井納の投球の割合的にはその2球種も多いわけだから
当然打者の頭の中にもそれがある筈。

3回にイニング先頭の上本の2球目に
この日始めてカーブを投げるんですが
この球を何故初回に使わなかったんだろう?と思いました。

今日の序盤の猛攻は
井納のバッドコンディションと
そこを助けられなかった戸柱が要因としてあるとは思いますが、
いい投手の勝負に持ち込まれる前に
早いカウントから勝負を仕掛け
データを元にチームバッティングが出来た結果
だと思います。

序盤でほぼ試合を決めてしまう得点がありましたが
井納がコースギリでスライダーを決めたりと調子を戻してきてからや
中継ぎ以降からは得点出来なかったのが
今カード2戦目以降にどう響いてくるのか…
ちょっと気になるところではあります。


さてさて・・・
ここまで書いてだいぶ長くなってしまったのですが
まだあとちょっとだけ書きますw

阪神先発バッテリーは能見ー坂本

まだ坂本がスタメンマスクの試合が少ないので
個人的には様子見な感じですが
変化球を結構使う(頼る)傾向があるのかなぁと思います。

全体的に変化球が多めでしたが
おそらくチェンジアップは1球も使っていません。
なんでだろ???

今日の試合で勝負球にしていたのはフォーク
能見は8回まで投げて打者数は32。
四球1を含め出塁された数は10。
フォークで取ったアウトは14です。
アウトの半数以上がフォークでした。

イニング数が増えて行くにつれ
勝負球をフォークにしたのは顕著でした。

因みに…
8回、対能見の最後の打者になったロペスは
4球目を空振り三振でしたが
全球フォークでしたwww

8回までの投球で
たまに甘く入るフォークもあったのですが
能見の球数が少なかったのは
勝負出来るフォークを投げ切れて
それを坂本がリード出来たからだと思います。

ただ…配球の組み立て方は
2ストライクに追い込んでからはフォーク…みたいな
結構分かり易いものだったかな(^_^;)



両バッテリーの分かり易い配球でしたが
結果は正反対でした。

ダメだったストレートを推した横浜。
良かったフォークを推した阪神。
そのバッテリーの選択肢の結果が
試合結果に直結したのではないかと思いました。


配球って…おもろいな〜\(^o^)/♪






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/08/22(月)12:31

8月21日 対讀賣戦
先発バッテリーは岩貞ー原口

まず初回。先頭の長野。
4球投じてストライクボールは1球もないのですが
それでも空振りをしていました。
当然打てると思ってバットを振ってくるわけだから
球のキレが良いんだなぁと思いました。

初回は2つの三振も奪い三凡。
今日はイケるかも?と期待が持てた初回の投球でした。


2回は先頭の阿部に5球目のストレートを中安打。
これはアウトローを狙った球が
高目に抜けてしまったところを打たれてしまいました。

ここからランナーを背負った投球になるわけですが
制球が微妙に不安定になりました。
中井に与えてしまったストレートの四球や
小林の打席での制球の不安定さは特に顕著でした。

岩貞が6月以降の防御率を跳ね上げてしまった原因が
ここにあると思います。

ランナーを貯めてから制球が不安定になり
甘く入ってしまった球を痛打される。

岩貞自身の調子がイマイチだったのも勿論ですが
受けていた原口も配球で迷走していた時期でもありw
バッテリーの悪い所が相まっての結果だったと思います。

でも・・・
原口も今やあの頃のような迷走配球はほぼしないし
岩貞も調子がいい。
小林にストライク先行しながらフルカウントまで粘られますが
結果8球目で空振り三振に仕留めました。

4回にも1アウトから
阿部の内野安打でランナーを背負う事になりましたが
2回にランナーを背負った時よりかは制球が落ち着いていました。

良い投手は試合の中で
悪いところを修正しながら投球が出来ますが
それを見れたかな?と思います。

6回はアレアレ??と思いました。
先頭の長野や次の橋本にも
球が抜けてる感じはしなかったのですが
全体的に高めだったし(結果はフライアウト×2)、
坂本と阿部にはストレートの四球。

坂本や阿部に対して出した四球は
ボール先行になった時点で
ストライクを取りに行く球種やコースはあったと思います。

でもそれをしなかったのは
セリーグ首位打者である坂本と
岩貞に合っている阿部に対して
痛打される危険を侵さず
ここまで無失点に抑えて試合を作ってきた苦肉の策だったのかな?
・・・というふうに思いました。
(単純に投げきれなかっただけかもしれないけどwww)

それだけに7回に小林に打たれた一発は悔やまれます(>_<)
アウトコースに狙ったスライダーが内に入って来てしまった結果です。
完全なる失投だし
バットに当たった瞬間にうなだれた原口の気持ちも分かります(T_T)


でも・・・
それを救ってくれたのが中堅・ベテラン陣であり
その奮起に応えたのが若虎でした。

まずは上本。
投手戦で0が続く中で一発を打たれ均衡が破れてからの
次のイニング(8回)で一発返し ̄ー ̄)ニヤリ

これも高木からしてみれば岩貞同様に
カットボールが甘く入ってしまった失投であり
それを逃さず放り込んだ上本の一発でした。

目には目を…的な効果的な一発で
これでまた終盤の8回に試合が振り出しに戻りました。

9回のサヨナラ負けのピンチを救ってくれたのが
福留の2つの超ファインプレー!

人工芝でドンピシャのダイビングキャッチや
エキサイティングシートで倒れ込んだ捕球。
功労者にこんな言い方をするのもなんですが・・・
オッサン頑張りました!www
ナイスファイト\(^o^)/

「老体に鞭打って頑張ったんだから、若いもんは奮起しなさいよw」
…と思っていたところで、
10回に北條の勝ち越しタイムリー!

その後の鳥谷のヒットは
村田に取られたと思った当たりだったんですが
これも試合の流れなんでしょうね(^_^;)
その裏の鳥谷の守備もお見事でした!


上位チームに対しては
終盤の追い上げが出来ずに負ける事が多かったわけですが、
若虎バッテリーが試合を作り
中堅が結果を出し
ベテランが持ち味を発揮し
それに奮起した若虎が期待を裏切らない活躍。

金本監督が作り上げようとしているチームは
こういう試合が出来るチームなんだな…と
実感出来た勝利でした。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/08/21(日)05:58

8月20日 対讀賣戦
先発バッテリーは青柳ー坂本

前回バッテリーを組んだ原口は
調子がイマイチなゴメスに代わってファーストだったので
青柳ー坂本のルーキーバッテリーになりました。
(少しでも盗塁させない為に…という裏の目的もあったかもしれませんw)

前回登板時【バッテリーの考え】にも書きましたが
『青柳の球の荒れが
ある程度ゾーン内なのか
そうではないのかで
雲泥の差がある投球になってしまう…』

前回登板時は前者であり
今回は後者でした。

因みに・・・

前回の四球は2つ。
明らかに抜け球になってしまったスライダーとツーシームでした。
(お絵描き見直してみたら「ヌケ(球)」って書いていましたw)

今回は6回途中まで投げて
与えてしまった四球は6つと死球が1つ。
(5回阿部の敬遠は除く)
その内訳は…やはりスライダーとツーシームですが
抜けていたというよりかは
コントロール出来ていなかった球でした。

そんな投球のなかでも
ストレートは走っていて(球威ある)いい球でした。
今回の奪三振7個のうちストレートで奪った三振は5つです!

ツーシームとスライダーに頼りがちだし
その球種の調子次第で
その日の投球が左右されてしまうし
球数を要してしまうのも
そこが原因ではないかと思います。

個人的には
もっとストレートで勝負して欲しいし
それが出来ると思っています。

そしてそのストレートを活かせると思う球種が
今回はあまり使っていなかったチェンジアップ。

青柳の投球のなかでその割合は極端に少ないのですが
ストレートが走っていれば
かなり有効に使える球だと思っただけに
もったいない気がしました。

もしかしたら…あまり使っていないのには
それなりの理由があるかもしれませんけどね(^_^;)


あと…青柳と言えば
荒れ球の他に課題なのがクイック。

ランナーを背負うと走られる事も多く
尚且つ原口が盗塁阻止の為に二塁送球しても刺せない…
そんな場面が今までに結構ありました。

まぁ・・・どっち(青柳・原口)にも難有りではあるのですがw

今日の捕手は坂本。
その辺りも気にして観ていました。

5回1アウト1塁で打者坂本
初球を投じる前に4回も牽制した後の
初球はランナー警戒のためピッチアウト。

2球目のスライダーは完全なるボール球でしたが
橋本の盗塁をアシストする為に坂本もスイングしてきました。
結果…盗塁成功(lll-ω-)ズーン

牽制の練習を4回もしましたがw
走られて決められたら
それまでです。

盗塁阻止はバッテリーと内野陣の共同作業ではあるのですが
先発ローテに居る以上
走られる数を減らしていかないと…です。




今カード及びシーズンでも
讀賣に負け越しが決定してしまいました。

相手先発の大竹が
7年振りの二桁奪三振だとか…(−_−#)
ぶっちゃけ、大竹はそこまで調子良くなかったと思います。

イニングの先頭打者が出塁しても
その後が続かない。
細かいミスが出る。

上位チームに対して大きく負け越しているのは
そこが原因です。

上位のとあるチームには勝ち越しているけど
順位は下のほうとか
そういう不思議現象は阪神に無く、
対戦チームの順位に直結していて
負けるべくして負けた試合展開。

まぁ…いいですよ、今年は(^_^;)
種を蒔くシーズンなので。。。

陽川が見逃し三振2つ。
でも坂本、髙山、中谷も見逃し三振をしています。
確かに勝負球がええとこに決められてしまった結果ですが、
ボール球を見極めつつゾーン内はカットして甘い球は逃さない…
それを出来るようになって結果をちゃんと残したのが北條だと思います。

タイムリーエラーもしてしまった陽川なので
次はスタメン落ちしてもおかしくはないところですが
敢えてそこはまた陽川の為にもスタメン起用して欲しいし
もし起用されたなら
陽川も結果を残して欲しいと思います。


それぞれにいろいろと課題は多いけど
それを克服していく過程や克服できたプレイを見れた時に
私は一試合の勝利以上の喜びを感じます。

時間はかかるかもしれないけど…
頑張れ!若虎たち\(^o^)/






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/08/19(金)21:57

8月19日 対讀賣戦

メッセの立ち上がりの悪かったところとか
中谷の同点2ランとか
秋山がランナー背負っても無失点で抑えたから
先発での投球を見てみたいとか…
詳しく書きたい事はたくさんあります。

が、、、
どうしても解せなかったことが。。。

6回、2アウトながらランナー1、2塁になりました。
9番メッセンジャーの代打である隼太が中安打
北條は9球粘った末の四球の場面。

ここでベンチが選択したのは大和に代打。
それが今成でした。

今成のファンの方には申し訳ないけど、
今成の抹消前と登録後
ランナーが居て、チャンスの場面で打てない事は変わっていません。

2アウトでも
流れ的には得点を期待できる場面での代打今成は
はっきり言って理解に苦しみます。

それならば大和をそのまま打席に送るか
代打を出すなら鳥谷ではないですか?

その後、守備ではセカンドに就いた今成。

なんかチグハグ感が満載で
個人的には途中から戦意喪失。。。

9回の攻撃は2番からで
そこで今成に代打で鳥谷。

なんだかなぁ〜…って感じです。

今成が悪いわけじゃないですよ(^_^;)
適材適所ってもんがあるでしょ、ってことです。

若手を試しながらだったり
いろんな可能性を探っている今季なので
選手の起用法にあまり口を出したくはないのですが
どうしても解せなかった今日の試合でした。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/08/18(木)00:07

本題の前に・・・

8、9回に登板した秋山。
ランナーを背負ってもナイスピッチングでした!
ストレートは140キロそこそこ。
カットボールが良かったですが
それよりも良かったと思ったのがカーブ。

今日も数球使っていましたが
今後もバッテリーで巧く使えれば
必ず秋山を助けてくれる球だと思いました。
次回登板も、とても楽しみです♪


広島に連敗。。。(lll-ω-)ズーン
ここまでやられてる原因って
広島バッテリーの術中にはめられてるのが
大きな原因だと思います。

會澤はかなり配球が読み易いのにも関わらず
ファウルで粘っても
結局はやられているのが現状。

石原が出て来たら…
お手上げに近いw
そんな状態のやられっぷりです。

今季残っている広島との対戦は
甲子園とズムスタが各1試合ずつ。

広島戦の負け越しはとっくに決まっていますがw
やられっぱなしで今季終わらせて欲しくないと思います。



さて、本題。

8月17日 対広島戦
先発バッテリーは藤浪ー鶴岡

藤浪専属捕手として昇格した鶴岡。
昇格後に即バッテリーを組むも、
ここ2試合の藤浪は原口とのバッテリーになり
鶴岡はベンチで戦況を見守っていましたが
今日はその鶴岡とのバッテリーになりました。


初回。
藤浪がすごい丁寧に投げてるな…という印象。
荒れ球を少なくして
なるべくストライクゾーン内で勝負したいのかな?
…なんて思いました。

2アウトから
四球・中安打・死球で満塁になりますが
最後は6番天谷をカットボールで空振り三振。
なんとか無失点で切り抜けました。

丁寧に投げていた分、球数は要しましたが
私はそれでいいと思いました。
ただ、ピンチになった時に
藤浪が以前見せていたギアが上がる様な投球ではありませんでした。


2回は7・8・9番の下位打線を三凡。
2三振は奪いましたが
球は高かったです。。。


3回。
カットボールを中心にしつつも
カーブ(今日は精度が良かった!)やフォーク等の変化球も使いながら
1点を失いましたが3奪三振。


なのに、、、
4回と5回はほぼ
ストレート(ツーシーム)とカットボール。

カウントによっては
フォークや今日良かったと思ったカーブも使えたと思うのですが
それを使わずに
ほぼ2球種だけで勝負していました。

4回に1失点
5回は2失点

何故そんな極端な配球をするんだろ?
と考えた時に
春先のファーム戦の終盤
石崎ー鶴岡がバッテリーを組んだ試合を思い出しました。

【1、2軍の捕手4人】

石崎にストレートをゴリ押ししてサヨナラ負けしました(^_^;)

あとから私なりに感じた事ですが
一打席の勝負よりも投手の次に繋がる…
『勝負球を磨け!』という
鶴岡なりのメッセージを込めた配球だったのかな…なんて思いました。

石崎のストレート
藤浪のカットボール
いずれも各投手の代名詞のような球

ドSな配球だとは思いますが
その球で勝負出来るようになれ!って事なんでしょうね。
勝負には負けましたが
鶴岡の投手への愛を感じました♡

因みに6回は・・・
カーブやフォークも使って無失点に抑えています ̄ー ̄)ニヤリ
きっと鶴岡はそういう配球をすれば
抑えられるのは分かっていたのにも関わらず
敢えてそれを4〜5回はやらなかったと私は思います。
藤浪の為にね。。。


今日の藤浪は150キロを越えるストレートでも球威がなく
カットボールもイマイチ。
唯一良かったと思ったのが
クソボールだったカーブ(小声w)の精度が良くなっていた事くらい(^_^;)

鶴岡が藤浪に伝えたかった事。
それを活かせる投球が今後できるようになるのか…
今後の投球を見守りたいと思います(^-^)/






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/08/14(日)06:07

8月13日 対中日戦

打撃は北條DAYでした\(^o^)/
1番ショートでスタメン。

1打席目はフルカウントからの6球目を
左翼線への二塁打。
中日のエラーもありましたが先制点に繋がりました。

2打席目はカウント2−1からの4球目を
今度は右翼線への二塁打。
2アウトランナー無しからの出塁で点には繋がらなかったものの
ナイスバッティングでした。

そして3打席目は5回先頭打者として廻ってきました。
初回の2点以降無得点だったので
そろそろ中押し点が欲しかった場面。

カウント3−1からの
アウトローのストレート(ツーシーム?)を
左翼スタンドに放り込みました。

2塁まで全力疾走してる最中に
自分でもHRにビックリしたのか
若干挙動ってるwのが初々しい感じでした(^_^;)

今季は主にサードでレギュラー出場を続け
鳥谷がお休みの日はショートでの出場。
最初はエラーも度々ありましたが最近は無難にこなす様になり
打席でもしっかり球を見極めて
追い込まれてからも粘れるようになり
打てば強い当たりも出るようになってきました。

今春のキャンプイン時に昨季と違うのは歴然だったし
レギュラーとして出場を続けてきて
とても成長しました。

成長の証というか過程がとても見えるので
打撃でも守備でも
観ていて期待ができ楽しめる選手の一人です♪



さて・・・と。

本日の先発バッテリーは
青柳ー原口。

青柳の球の荒れが
ある程度ゾーン内なのか
そうではないのかで
雲泥の差がある投球になってしまう青柳。

今日は前者のほうでした(一安心w)

序盤、私見ではストレートに球威があり
一番いい球だったと思いました。

で・・・気になったのが
3回2アウト後の大島の打席。

いつもの小汚いやつ、どうぞ(^_^;)

(球種:st=ストレート、2=ツーシーム、CH=チェンジアップ)

0813青柳


カウント1−2と追い込んでからの4球目
私の配球予想はインスト。
(④の左隣にinstと書いてあるのが、それ(^_^;))

原口のサインに青柳は
3回首を横に振り4回目に出したサインで首を縦に振りました。
青柳が投げたかった球を投げさせた原口。
チェンジアップでしたがアウトローに外れました。

そして5球目。
インストの要求をした原口に頷き
構えたミットに投げ込まれた球は二ゴロになり
3アウトチェンジ。

今日の青柳は
球数を減らすという課題を持っての登板だったようなので
なるべく球数を減らそうとしつつも
投げたい球を投げさせてあげたい…
という原口の考えが垣間見えた様な打席でした。

本日の青柳。。。
6回100球 1被安打 無失点

1イニング15球目安で考えると球数は多くなってしまったし
途中スライダー、チェンジアップが抜け球になるのも目立ちましたが
先発投手としてゲームメイクもしっかりして
上々の内容でした!


その後7回サターホワイトを経て
8回にマウンドに上がった球児。

バッテリーの考えが読まれてしまっていた事と
中日がストレートを狙い撃ちしてきた結果が
失点に繋がったと思います。

基本的に2ストライクに追い込むまでは
ストレートを中心にしていたと思います。
8回先頭高橋と阿部の打席を見てそう思いました。

続く森野と福田は明らかな
ストレート狙い打ちでした(; ̄O ̄)

0813球児


カーブで緩急をつけたりしていましたが
ストレートが要求よりも高目に抜けている球もあったので
それを利用して高低をつけるフォークを
個人的にはもうちょっと使って欲しかったかな…
なんて思いました(^_^;)


連勝でカード勝ち越しは決定。

中日はカード負け越しの球団ワースト記録を更新してしまった様ですが
不気味さという持ち味wwwを失ってしまった今の中日は
チーム状態の悪さがよく分かる試合内容でした。

私は阪神がただ勝てばいい…なんて思ってないし
弱っている相手を負かしても
あまり嬉しくありません。

ビシエドの負傷状態も気になりますが
いつもの不気味な中日との好ゲームを望みつつ
その上でスイープ出来たらと思います(^-^)/♪






ランキングやいいねの数は更新の励みになります。
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/08/11(木)23:02

8月11日 対広島戦
先発バッテリーは藤浪ー原口

藤浪の前回登板時の投球は
ストレートが多少荒れていたものの
カットボールの精度やキレが良かったので
それを中心としていた印象がありました。

勝ちはしたものの
昨季の好調時の様な
まとまりやキレがある球を投げ込む投球ではありませんでした。

だからこそ
今日の登板がとても大事なものになるとも
思っていました。

藤浪の初回、立ち上がり。
全体的に球が高くカットボールも抜け気味。
2アウトから丸にセーフティーで内野安打。
無失点で終えましたが
2回以降にどう修正してくるかに注目していました。

2回先頭松山。
6球目に甘く入ったカットボールを放り込まれました。
私が注目したのは
その後の松山の第2、3打席目です。

いつもより一層小汚くてw見辛いですが(>_<)
松山の1〜3打席のお絵描きです。

(球種:st=ストレート、C=カーブ、Cut=カットボール
    FK=フォーク、2=ツーシーム、ヌケ=抜け球
 カウント:F=ファウル、)

※画像が切れていますが、クリックすれば全球見れます。


0811松山_1


0811松山_2


0811松山_3



1打席目でカットボールを痛打されてしまったせいか
2、3打席目はバッテリーが1球もカットボールを選択していません。

痛打された球種を再び投げる事は勇気が要りますが
そこから逃げずに投げて欲しかった。。。

今日の藤浪はカットボールよりもストレートの制球が良かったので
それを中心に攻めたのは分かるんですが
バッテリー自ら攻撃の選択肢を一つ減らしてしまった事が
ちょっと残念に思いました。



今日の投球は以前の藤浪の様に
ピンチの場面でギアが上がる様な投球とまでは行かなかったけど
粘投して
終盤まで松山の一発の1失点だけで抑えていました。

それなのに、、、

藤浪はあまりフィールディングは良くないほうですが
勝ちに対する焦りからなのか
今までの粘投をフイにするタイムリーエラー(T_T)

自ら勝利を手放してしまいました。。。

ストレート中心にしていた事も
広島に読まれていたかのようなその後の連打。
完全に流れを持って行かれ
引き戻せないまま負けてしまいました。

ミスして負けるなんて
一番ダメで
つまらない負け方です(lll-ω-)ズーン


ただ…負けはしましたが
藤浪の状態自体は上向いてると思います。
今日与えてしまった四球は決めに行ってのもの。
今までみたいに球が荒れているから出してしまった四球ではないです。

ストレートの制球も
だいぶ落ち着いてきました。

ただ、、、
あの『抜け球カーブ』はハッキリ言って使えない。
見せ球として使っているのかもしれないけど
今日みたいな頻度で使うなら
もうちょっとマシな精度にして欲しいですwww

鶴岡がマスクをかぶらなくても上に残しているし
藤浪の状態も上がって来てるということは
私達の見えないところで
きっといい仕事をしているのかなぁ(^_^;)

次こそは
「藤浪おかえり〜(^-^)/」
と言える投球が見れることを願っています。



あ、、、
全然関係ない他球団のお家騒動ですが
某GMのやり方は好かんです(−_−#)






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/08/09(火)02:51

8月6、7日に鎌ヶ谷で行われた
ファーム交流戦を観に行って来ました。

実は阪神のファームの試合を観に行ったのは
今回が初めてです。

気になっていた選手は鳴尾浜残留だったのか
来ていませんでしたが
普段あまりプレーを観られない選手をたくさん観る事が出来て
とても楽しめました♪


6日の先発バッテリーは
秋山ー梅野。

ファームではここまで好成績を残し
前回登板は小宮山と組んで
好投をした秋山。

その前回登板は緩急を巧く使ったようですが
やはり捕手も相手も違えば攻め方も変わるんでしょうね。

確かに無失点で好投した試合ではあったのですが
目を見張るものがないと言うか
1軍でも「コレを武器に投げられる」というコレが
見えにくかった投球でした。

梅野も守備に力を入れて成長した姿は凄い分かるのですが
打撃の魅力がすっかり失われてしまった気がします(T_T)


7日の先発バッテリーは
望月ー清水。

望月にビックリしました!
最速は憶えていませんが(^_^;)
数球(終盤でも)150キロ代の球を投げていましたΣ(・ω・ノ)ノ

ただ制球力が課題なのと
決め球あるいはストレートを活かす為の
コレ!っていう変化球がまだ発展途上のような気がしました。

立ち上がりも
イニングを増して行った時にその差は分かり辛くなったけど
腕の振りが変化球とストレートでは差がありました。

因みに同じく7日の日ハム先発だった中村勝。
高校時代に埼玉のダルビッシュと呼ばれた選手で
顔は確かにソックリでしたw

初球、どんな豪速球を投げるのかと期待したら
いきなりのカーブw
その後にストレートを投げますが
ストレートと変化球の腕の振りがあまりにも違い過ぎて
それは望月以上でした(^_^;)

「だから2軍なのか…。」
なんて思ってしまいました(小声)。


試合終盤に福原が登板。
その状態が気になっている方も多いと思いますが
私もその一人でした。

抹消になる前の1軍での登板時
ストレートが抜け気味で高く行ってしまっていたり
ゾーンに置きに行ってしまった球を痛打されたりとか…
そんなふうに記憶しています。
(間違っていたら、ごめんなさいm(_ _)m)

昨季とかビシッと抑えていた時は
抜け気味の球はほぼ無かったと思うのですが
7日の登板時もやはりその傾向があり
ストレートが高目に抜けていたりしていました。

技術的な事は分かりませんが
抹消になってからだいぶ時間が経っていても
あまり変化がなかったので
とても心配になってしまいました(>_<)

同い年の選手で中年の星w
復活して上でビシッと抑える日が来る事を願っています。


ファーム戦は
野球との距離感が近い分
やろうとしている事(課題)や
選手それぞれの気持ちも
1軍よりかは感じられる(読み易い)場所でもありました。

まだ芽が出ていない選手や
なかなか2軍から抜け出せない選手にも
同じファンからやんや言われながらも
健気に応援しているファンは必ず居ます。

掛布監督への声援が一番大きかったですが
過去のスターよりも
未来のスターへ声援を送ってあげたい…
そう思いました。

みんなが輝ける場所へ行けることを
願っています☆彡






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX