2016/07/31(日)01:34

今日の記事は配球云々ではないです(^_^;)

7月27日〜29日の3日間
阪神ファンの両親を連れて
甲子園に遠征していました。

この時期に両親を連れての観戦は
毎年恒例行事になりつつあるのですが、
最初に行く事になったのは
ウル虎の夏でユニを貰えるのが始まった年なので
今年で4回目の親孝行観戦になりました。

両親二人ともアラセブンwなので
年相応に若干弱っているところはあるものの
今年も元気に甲子園に行けた事を嬉しく思います。

ふたり共に甲子園に行くと元気になれるんですよね!
母はまたすぐ観戦したくなるのか
「8月の東京ドームのチケットはないの?!」と聞かれるし
父は東京ではあまり阪神グッズを買えないので
ここぞとばかりに毎年買っています(^_^;)

毎年の聖地遠征で元気復活の両親www
来年もまた・・・
両親揃って元気に甲子園に行ける事を願っています。



さて、、、
このブログで何回か書いている
試合後の球場(甲子園)ゴミ問題。

やっぱり日本一綺麗で素晴らしい甲子園球場なので
試合後も綺麗にして帰りたいと私はいつも思います。
なのに、、、スタンドに残されるゴミって多いんですよね(>_<)

3日間のゴミ。
自分の席の周りだけですが
45Lのゴミ袋には当然ですが収まりません。。。

ゴミ_1


ゴミ_2


ゴミ_3



ゴミ拾いをして欲しいわけではなくて
自分が出したゴミは
帰る時にゴミ箱まで持って行って欲しい。

私が望む事はただそれだけであって
本当は当たり前の事だと思います。


過去の美化委員活動中に
「ありがとね。でも、こんな事までしなくていいんだよ。」
と言われた事が数回あります。

嬉しくもあり
悲しくなった言葉でもありました。。。




親孝行観戦終了後に
アラセブンwの両親は一生懸命ゴミを拾ってくれています。
私がお願いしたわけではなく、自主的にです。


阪神球団及び甲子園球場には
グラウンド整備が入るイニング間には
他球場のようにゴミ回収の係員が廻ってくれる事を望みます。
それだけでも、試合後のゴミはだいぶ減ると思います。

試合後…球場を振り返って見た時に
グラウンドだけではない…
球場全体が素晴らしいと思える球場になりますように。。。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/07/25(月)03:17

今日は外出先の美容院でスタメン発表を確認しましたが
ビックリし過ぎて思わず奇声あげてしまいましたw
(行きつけの美容院で、客は私しか居なかったから良かったけどw)

このブログで自分の思いの丈を熱く語ると
割と近い日にそれと逆行するのは
よくあることです(^_^;)

私自身は記録に拘っていなかったのですが
やはりショックを受けました。
いつもそこに居る筈の選手が居ないということに。。。


鳥谷のフルイニング出場の記録が始まった時には
金本監督は当時選手でレフトを守っていました。
肩の状態が悪いレフト金本のカバーをすべく
鳥谷が結構深追いしてファンからは『ショフト』と呼ばれていました。

そんな状態が悪い選手を出場させるのはどうなのか?
当時も言われていた事だと思います。
でもそれをカバーしていたのは鳥谷でしょ?

今季ここまでの鳥谷は物足りない感が満載ですが
それをカバー出来る選手が居ないんですよね。
連係プレーで鳥谷が叩かれても
細かく見ればそうじゃないプレーもあったのに。。。


先日このブログで
鳥谷をスタメンから外す様な事があれば
それは『鳥谷をキャプテンとした今季のチームを諦めてしまった時』
…と書きました。

・・・が、
その考えは浅はかだったかもしれません。

もっと…もっと深いところで
『野球人』として、ちゃんと繋がっているんだな…と
今日の試合を観ていて思いました。
性格的には正反対かもしれませんけどねwww


今日は久しぶりの勝利。
ヒーローインタビューを受けた原口が
「全員で」と言っていた言葉がとても印象的でした。

気持ちがプレーに繋がり
チームが鳥谷をカバー出来たんじゃないか…
そんなふうに思いました。


監督も苦渋の決断だったと思いますが
記録からの解放。

でもそこで気持ちを切らさないために
「連続試合出場はモチベーションのために出来る限り続けてやりたい」
と、試合後の一問一答にありました。

監督1年目で未熟な部分は勿論あると思いますが
フルイニングの記録を切ってくれたのが
金本監督で良かったと私は思います。
現役当時に継続記録と向き合った選手であり
鳥谷の記録の事を一番身近に考えられる人だと思うから。。。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/07/21(木)23:17

先日の試合は観れなかったのですが
西岡がアキレス腱断裂という大怪我で離脱してしまいました(T_T)

ここ最近は右打席にも立つ様になり打撃も好調。
チームの打撃が低迷するなかで
引っ張って行ってくれていた選手でした。

それだけにこの離脱は
痛い、痛過ぎる…それ以上のものです。

塁に出れば相手チームの守備を揺さぶり
守備の時には絶妙なタイミングでマウンドに行き
投手に声を掛けてくれていました。

阪神に移籍してから
体調万全でフルシーズン戦えた事がないだけに
今季に懸ける想いはとても強かったと思います。

それなのに、また。。。

倒れ込んだ西岡の悔しそうな表情は
見ている私も辛く苦しくなるような表情でした。。。

とにかく1日も早く復帰できるように祈るばかりです。



あと、、、もうひとつ。

鳥谷の調子が上がって来ません(lll-ω-)ズーン

関西のマスコミでは鳥谷に対して
辛辣な見出しやコメントが増えているという記事を目にしました。
それはファンのなかでもそうだと思います。

が、、、

記録に拘っているのはそういう事を言う人達だと思うし
「スタメンを外せ」と言う事はとても簡単です。

確かに
不甲斐ないですよ、今季の鳥谷。
でも、、、
一番不甲斐ない、悔しい想いをしているのは鳥谷本人だろうし
記録なんかよりも日々いいプレーが出来る様に
人並み以上の努力はしている筈です。

金本監督が鳥谷を外さないのは
「チームの為にオマエが変わらなきゃ(やらなきゃ)いけない!」っていう
筋を通しているからではないかと…。
記録云々はあまり関係ないと思います。

もし今季途中にスタメンを外す様な事があれば
それは『鳥谷をキャプテンとした今季のチームを諦めてしまった時』
だと私は思います。

記録じゃなくて真のチームの柱になって欲しいからこそ
外せないのではないでしょうか?


鳥谷に対しても西岡に対しても
「こんなもんじゃないだろ!!」って思うからこそ
この状況に負けて欲しくないし
また活躍している姿が見たいと私は思います。


西岡の悔しさ…
鳥谷の悔しさ…
チームの悔しさ…
ファンの悔しさ…

今はいろんな悔しさでいっぱいですが
その悔しさを糧に
これからも精一杯応援して行きたいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/07/20(水)02:24

昨日の記事の最後にも書きましたが
能見と組むのは当然原口だろうと思っていました。

そして、昨日の記事をFacebookでシェアした時に書いた事↓

「ブログには書いていないですが
 坂本の使い所が微妙だと思っています。
 ファームで組んでた先発とセットで上げて
 先発バッテリーで起用してあげたほうがいいと思います。
 現状、坂本の使い所はよほどのビハインドじゃない限り
 出し辛いと思います。。。」

な〜んて書いたのにw
坂本が
まさかまさかの能見との先発バッテリーでしたヾ(0д0‖)ノ

いきなり能見と組ませるなんてハードル高過ぎるし
組ませようと思わせる程
坂本も能見の球は受けていない筈。

能見の調子も良かったし
坂本も一生懸命頑張っていました。
それでもあの結果。
3回途中で6失点。
先発バッテリーごと交代になりました。

交代になった時にマウンドに行った坂本は能見に声を掛けられず
能見も他を寄せ付け辛い雰囲気になっていました。
怒りの矛先が坂本に対してではないとは思いますが
たぶん内心結構怒っていたんじゃないかと思います。
まぁ・・・能見がポーカーフェイスなんで実際は違うかもしれませんがw

ベンチに戻ってからも
なんか…不穏な空気。
試合後、首脳陣からのフォローがあった事を願いたいです。


岡﨑が抹消になって一番肝になるのは
能見とのバッテリーだと思っていました。
肝というよりかは鬼門かな(^_^;)

何故そう思うかって…
表には出さないけど
先発投手陣で一番神経質なのでは?と思っています。

他の先発投手は誰と組む事になっても
それなりにこなしますが
能見だけは
『それなりにこなす』という事をしない印象があります。

そんな投手にルーキー捕手は
ハッキリ言って無理ですってwww

坂本に経験を与えるための起用?
…だとしたら、その経験の与え方は間違ってませんか?
経験を与えるという意味ではベンチ入りの捕手3人は横一線ですよ。

失敗を糧に・・・とは思いますが
そういうレベルの話をする以前の問題だと思います。

経験を与えるための起用ではなく、
ただ『出場させてあげた』だけに私には見えてしまいました。
適材適所では決して無い!

『超変革』の育てながら勝つという主旨
その両方に反した今回の起用だったと思います。

坂本を育てるなら
最初に能見とは組ませずに
岩崎や岩貞のほうが良かったんじゃないですか?

更に言えば
能見に勝ちを付けようと思ったら
原口起用が常套手段だろうし
メッセと組んだ原口を見て
能見ともう1回組ませてみたいと思ったのは私だけでしょうか?

調子が良かった能見
プロ初スタメンマスクの坂本
首脳陣はその2人に酷な事をした試合だったと思います。

最後にひとつだけ。。。

坂本のキャッチングいいですね!
次に起用される時は
彼が気負わずいつも通りに出来る投手と組める事を願いたいです。



【追記】

試合後のスポーツ記事を全く読まずにブログを書きましたが
坂本起用は能見が希望したものだったんですね。

今回書いた内容が全てボツになりそうな勢いですwww

能見本人が希望したなら
ベンチに下がった時に
坂本が話しかけやすい雰囲気を出せないものか?w

能見からすると
梅野はずっとノー
原口はイマイチ噛み合ない
それなら坂本…っていう消去法に近かったのかもしれない。

今日のこの結果で次回登板時はどういう選択をするんだろ??

マウンド上の能見のポーカーフェイスのように
全く読めませんwww







ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/07/19(火)13:15

昨日から後半戦が始まり
リスタートです。

試合のテレビ中継は中盤からしか観れていませんが
それまでは一球速報をチェックしていました。

お絵描きをしていないので
あくまでザックリとした感想ですが
忘備録的に書いておこうと…
いつもとは違う時間の更新になります。
(それっぽい理由をつけたけど、ぶっちゃけ寝落ちしましたwww)


前半戦の最後の頃に
原口がリード向上の為に
藤井さんの電話番号をゲットした…
という記事を目にしました。

昨日の試合の配球を観ていて
「きっとグッチは藤井さんと、いいお話ができたのかな♪」
と思えるような配球をしていました。

今までのこのバッテリーだと
カーブはあまり使わずに
スライダーやフォークに頼っていた印象がありますが
昨日の序盤は積極的にカーブを使っていました。

中盤以降はカーブをあまり使っていませんでしたが
メッセのストレートが走っている限り
使える変化球だと私は思っています。

それでも
以前の様に球数を要する様な配球ではなかったと思うし
何よりも
『一球一球に意図が見える』
そんな配球をするようになりました。


ちょっと話が逸れますが
私が暫くブログを書かなかった理由。
仕事が忙しくて試合を観れなかった…だけではありません。
ぶっちゃけると、、、
原口の配球がつまらなかったから(^_^;)

配球の意図が見えないし
その間に球数は要して行くだけで
原口本人も
「配球で表(駆け引きで打者の狙い球)に入って打たれる事が多い」
と言っていて
まさにその通りでした(lll-ω-)ズーン

だから・・・
原口の配球に変化が見られたらブログを書こうと決めていました。
それが昨日の試合だったわけです。


ただ残念だったのは
山本がタイムリー内野安打を打った6回の打席。

ここだけ録画観て、お絵描きしました。
いつもの小汚いやつwどうぞ。
(球種:st=ストレート、C=カーブ、SFF=スプリット
 カウント:S.k=空振り、F=ファウル)
※画像をクリックすれば、配球図全体が見れます。

0718山本



外一辺倒でした(; ̄O ̄)
そんなとこまで藤井さんのマネしなくてもいいんですよwww

外のストレートがビシッと決まって2ストに追い込んだからこそ
その後もストレートで勝負に行ったと思うのですが
私の配球予想クイズは3球目はSFF。
その後もボール気味のスライダーは使えたと思います。

山本はストレートを狙っていたと思うし
それを続ければ喰らいついて行くだろうし
どこかで球種やコースを『抜く』事は必要だったと思います。

あの場面では1球でもインコースに投げさせていれば
もっと外が活きたと思うだけに
あの配球は残念でした。

因みに・・・
5球目にストレートで厳しいコースを決めに行っていますが、
(球が逸れてボールになりましたが、ミットの位置からすると決めに行ってる…)
例えるなら今季初めの頃に岡﨑がやっていたような事。
それを決めきれずに四球を出した場面が多かったですが、
前半戦の終盤に岡﨑のスタメン数が増えた時には
もうその攻め方はやっていません。
ストレートでコースを突く時は
その前にちゃんと次の球が活きる様な配球をしていました。

原口がスタメンマスクをかぶり始めた5月初めの頃は
もうちょっと内がうまく使えていた様に思うのですが
試合数をこなして
いろいろと考えるようになってからは
その良さがなくなって来てしまったように思います。


打たせて取る事を考えてもいい場面でも
最後まで勝負に行っているような事も多いし
個人的に不満はまだあります(^_^;)

本当に原口が藤井さんと話を出来ていたならば
昨日はそれを活かせた配球だったと思いますが
捕手としての引き出しがちょっと増えただけであって
それをモノにしていくのは経験と自分自身。

今日の先発は能見。

原口は能見と組んでいたけど
能見がさりげなく1塁に牽制球投げたりとかw
噛み合っていないところは試合を観ていても分かりました。
岡﨑に戻されたのは
そういう事もあったからだと思います。

原口・梅野・坂本…
この3人のなかで能見と組むならば
やっぱり原口が筆頭候補になると思うので
今日も『藤井会談』を活かせるのかw?
今夜の試合を楽しみにしたいと思います♪






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/07/18(月)01:21

早いもので今季も半分以上の試合数を消化し
明日から後半戦スタートです。

なんだかんだで
やっぱり試合が観れない事が多く
ブログ更新もなかなか出来ませんでした(lll-ω-)ズーン

更新してなかった間
お絵描きは何試合かは書いていましたけどね。


さて・・・
後半戦…というか前半戦の最後に悲しいお知らせが。。。

岡﨑、故障離脱(T_T)

今のチームにとっては
かなりの痛手です。

シーズン当初の岡﨑は正直なところ
物足りない感があったのですが、
マスクをかぶる度に巧妙な攻め方をするようになって行って
交流戦後とかは観ていて(お絵描きしていて)
個人的にはとても楽しめていました♪

守備での安定感があったからこその
スタメンマスク数の回復に繋がったと思います。

それなのに、、、
故障離脱(; ̄O ̄)
残念無念(T_T)

1日でも早い復帰を
お待ちしておりますm(_ _)m


、、、で、代わって昇格が坂本。
前回昇格時には全く出番が無く降格になってしまったので
楽しみではあります。

が、、、

なんで坂本なんだろう?と疑問に思ったりもしています。
勿論ファームでの結果があり推薦があってのものだとは思いますが
今じゃなくてもなぁ…なんて思ってみたり。

失点しても逆に奪い返せる
もしくは得点に期待出来る打線(チームの打撃力)があるなら
1軍登録捕手が若手3人でもいいと思うのですが、
今のチーム状態はそうではない。

多少の失点でも試合が重くなってしまう事のほうが
多い気がしています。
それならその失点を最小限にしたい。

梅野・原口・坂本に頑張って欲しいのは勿論なのですが
経験不足は否めないわけで
こういう時こそ
ベテラン・中堅捕手に頼ってもいいんじゃないかと思うのです。

例えば・・・
藤浪と鶴岡、なんで組ませないんだろう?
鶴岡なら良い時の藤浪がわかっているだろうに。
藤浪は貯金を作らなきゃいけない投手な筈なのに
その可能性を試さない理由って
私が嫌いな大人の事情的なやつが絡んでいたりするのかな??

若手捕手に経験を与えるのは大いに賛成ですが
それをやるには今のチーム状態からすると厳しい…
そう思うのは私だけでしょうか?


悲観や否定ばかりしていても始まらないので(^_^;)
まずは後半戦最初のカードを勝ち越せるよう
あたたかく見守りながら応援したいと思います(^-^)/






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX