2016/05/07(土)07:17

書きながら、、、
と言うか…考えながら寝落ちしてしまいましたwww


5月6日 対ヤクルト戦
先発バッテリーは岩貞ー原口。

初回は制球が落ち着かず
2本の安打と四球で1アウト満塁になってしまいました。
その後は
ファーストファウルフライと空振り三振で3アウトにしましたが
初回だけで30球も要してしまいました。。。

3回は2アウト1塁から
バレンティンに四球を与えてしまいましたが
次打者の飯原を空振り三振。

初回と3回の
3つ目のアウトは空振り三振で
いずれも
球威もある素晴らしい渾身のストレートでした!

その後はピンチらしいピンチもなく
7回 119球 被安打4 与四死球2 奪三振9 無失点

球数が初回に嵩んでしまった分
多くなってしまいましたが
ピンチの場面も無失点で切り抜け、
もはや代名詞となってきた奪三振も9つありました。
これで奪三振数55
防御率は0.65で
セリーグ投手では菅野を抜いて1位\(^o^)/

両リーグの規定投球回数以上を投げている投手のなかで
ホームランを打たれていない投手、、、
実は岩貞ひとりしか居ませんΣ(・ω・ノ)ノ
まぁこれはそのうちいつか打たれてしまうでしょうが(^_^;)
また次回の好投に期待したいと思います!

8回9回はヒゲコンビがきっちり締めて
今日も無失点!
初回の板山のタイムリーの2点を守り切りました!

これで3試合連続完封!!!

投手陣の好投あってのものですが
それを支えたのが原口のリードでした。
あっぱれ\(^o^)/

原口の配球をお絵描きして
知れば知るほど
凄いな〜、巧いな〜と思いながら勉強させて頂いていますm(_ _)m

外一辺倒の様な
攻めて行くなかで自らゾーンを狭くするような事はせず、
早いカウントからインコースを使ったりして
ストライクゾーンを目一杯有効的に使っているなぁと感じます。

2ストライクに追い込むために
敢えて打たせているファウルにも
ちゃんとした意図を感じます。

この先いつかは失点しますが
大量失点はあまりしないのでは?と思えたりもします。


日々スタメンを変え
福留が出場しない日もあったりして
チーム打率はそんなに良い数字ではないですが、
無失点あるいは最少失点で抑えられれば
それがチームの武器になれるのかもしれません。

まぁ・・・
相手投手を攻略して
得点してくれるに越したことはないんですけどね(^_^;)






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/05/06(金)03:53

5月5日 対中日戦
先発メッセンジャーと組んだ捕手は・・・
いつもの岡﨑ではなく、原口でした。

昨日の記事で
お口にチャックしたのにwww
私も含め
みんなが期待したバッテリーだったって事でしょうか(^_^;)

ただ、、、
岡﨑は前回惜しい感じがあったし
次こそは!という期待もしていたので
今日はちょっと残念な気持ちもありました。。。

私が原口に期待したのは・・・
岡﨑に期待していた事と同じで
カーブで緩急を使う配球。

今日中日先発の小熊もカーブを使っていて
割合的には初球が多かったのですが
配球クイズをしていたなかで
あのカーブがとても邪魔で厄介に私は思えてしまいました。
初回に髙山と鳥谷の打席の初球のカーブが
いいとこに決まっていたのが
私のなかでカーブの印象を大きくしてしまったからかもしれません。

108キロ前後のカーブと
130キロ前後のスライダーやフォーク
さらには140キロ前後のストレートやシュート。
今日の小熊のカーブは決め球ではないけど
緩急で惑わされた球になっていたのではと思います。

その小熊は4回原口の打席で
打球が右手首に直撃((((;゜Д゜)))))))
診断結果は打撲という事で大事には至りませんでしたが
敵味方関係無く
やっぱり選手が怪我をする姿は見たくないです(>_<)
登録抹消になりましたが
また元気な姿でマウンドに戻って来れますように。。。


小熊の事を先に書いてしまいましたが
メッセと原口のバッテリー。
私が気にしていたカーブで緩急を使いながらも
岡﨑との時と比べると
今日は変化球の割合が多かったです。

なのに1打席だけオールストレートの打席がありました。
4回先頭ビシエドの打席です。
しかも6球全てがアウトロー要求の球。
それが高目に抜けたり甘く入ったりΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
3球目はビシエドお得意コース近辺に入って
放り込まれたかと一瞬思ってしまう様なファウル。
4球目に真ん中寄りのアウトハイで空振りを奪いますが、
フルカウントになってからの6球目が3球目と近いコースに入って
結果…右安打。。。

なんで、この打席だけ
こんな危ない橋を渡る勝負をしたんだろう???

カーブの使い所云々よりも
今日はその1打席のほうが
とても気になってしまいました。


日に日に存在感を増していく原口。
昇格した坂本も他の捕手も
原口からバッテリーを奪い返す勢いで
これからも競争して行って欲しいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/05/05(木)02:33

5月4日 対中日戦
先発バッテリーは横山ー原口

デーゲームの時の登録抹消の公示の時間が
イマイチ分かっていなくて
試合前に翻弄されてしまいました(^_^;)

横山登録により抹消されたのが小宮山…(lll-ω-)ズーン
原口の活躍があり
調子がいい選手を積極的に使うという首脳陣の意思。
中継ぎから捕手を変えずにスタメンマスクに1試合任せる
という試合が多くなってきたなかで
3人目の捕手不必要。
恐らくそういう理由から抹消に至ったのだと思いますが
せめて1試合だけでもいいから
小宮山がスタメンマスクの試合を観たかったーー(T_T)
結局は昇格した日の讀賣戦(4月28日)で
9回からの2イニングスだけだったのかな?マスクかぶったのは。。。

このまま上に居てもベンチを暖めるだけなので
やっぱり試合には出て欲しいし
前向きな抹消だと捉えたいと思います。。。


で・・・原口。
プロ初本塁打の3ランもでましたが
本人曰く「打撃はオマケ」だそうで・・・
でもそう思えるくらい本当に守備がいいと思います♡

今日の試合に限らず
コースの使い方
球種の使い方
緩急の使い方
巧いなぁ〜と思います。

今日もしっかりビシエド抑えました( ̄^ ̄)ゞ
第1打席でつり球を要求した時は
ちょっとビビりましたが((((;゜Д゜)))))))
基本的にインコースで詰まらせる
というのもあると思います。

横山をプロ初勝利に導いたナイスリード。
試合を観る度に育成選手だったのが嘘の様な活躍ですね(^-^)/

横山も好投していましたが
欲を言えば…
スライダーがもうちょっとだけ低目に決められたらいいかな
…なんて思ったりしました。

8回榎田を挟んで
9回は石崎 キタ━(゚∀゚)━!!
昇格後出番が全然なかったんですが
新日鉄住金鹿島コンビの相方ここで登場w

ファームではクローザーを任されるも
ストレートが荒れていたので
ボール先行、失点覚悟で見ていました 柱|ω・)
(ごめんなさいm(_ _)m)

でも、、、
これぞ石崎!という投球を魅せて貰いました♪
特に平田の打席の4球目(アウトロー見逃し三振)。
インアウトの違いがあるにせよ
私が惚れたストレートはあの球です(*´ω`*)♡
ストレートで勝負できる投手。
今日投げたのはオールストレートだったので
変化球も含め
また次に期待したいと思います。


次に期待、次が楽しみ♪
そう思える選手や試合が本当に多いと思います。

そう言った意味で明日の先発である
メッセンジャーと岡﨑。
前回の登板試合の時に書きましたが
カーブをキーにして…
つまりは緩急を巧く使って攻められるのかどうか
そこに注目したいと思います。
それが出来なかったら、、、
あ、、、とりあえず今は「お口にチャック」しときますwww






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/05/04(水)00:19

5月3日 対中日戦
先発バッテリーは藤浪ー原口。

初回は抜け球も多く
立ち上がりにちょっと苦労した事もあり2失点。

その後初回ほどではないですが
微妙な荒れ球&抜け球。
ビシッと決まるいい球もあるにはあるんですが
原口がミットを構えた位置がバッテリーの意思だとすると
今日打たれた安打は全て
微妙に高目に抜けてしまった球。

7回大島にタイムリー3BHにされた6球目。
その投球前に原口は「低目に」というジェスチャーしていたのですが
甘いとこに浮いてしまいました(>_<)

今季はまだ『圧巻の投球』が見れないですね。。。
やっぱり藤浪は勝ち試合を作っていかなければならない投手。
原口もいいリードはしていると思うのですが
本来の藤浪を取り戻す為に
何回も言ってしつこいですがw
鶴岡の力を借りれたらと思います。


初めて組んだバッテリーでしたが
ビシエド対策はしっかりやっていました。
ここで前回の中日戦のおさらい。
裏の手 発動

危険なコースがココです↓(渡辺調べw)

ストライクゾーン


これを気にしながら、お絵描きしていました。
ビシエドの打席でアウトローは使っていたのですが
ゾーンの中のアウトローでミットを構えたのは
ほぼなかったと思います。
では…どこにミットを構えていたか?
アウトロー、ストライクゾーンの外ではなく
アウトロー、ストライクゾーンの下でした。
投手に低目を意識させるアウトロー。

8回ドリス。
これがビシエド対策の象徴的なものでは?と思います。
はい、いつもの小汚いやつどうぞw
(球種:St=ストレート、FK=フォーク、2=ツーシーム
 カウント:F=ファウル、S.k=空振り)
※画像クリックで全部ちゃんと見れます。


0503ビシエド



投手の持ち球によって
どう攻めるのかは変わってきますが
基本は低目の変化球。
アウトロー、ゾーンの中での勝負はなるべく避ける。
不用意にアウトロー、、、これは絶対アカンやつです。
そんな感じでしょうか。


原口は他の打者に対しても
早いカウントからインコースを使ってみたり
藤浪のカットボールの使い方も
梅野とはまたちょっと違う使い方をしていたりして。
数球カーブを使っていましたが
あの球がもっと使える(ちゃんと投げられるw)球に
なればいいのになぁwww


今日負けて15勝15敗の五分。
育てながら勝つ難しさを痛感する日々の試合ですが
今日は陽川や北條が試合に出ている中で
守備が向上してきているなぁ♪なんて
思えた試合でした。


明日の先発は横山。
思い切って腕振って
自分の投球をして欲しいと思います(^-^)/






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/05/01(日)04:03

4月30日 対横浜戦

スタメン発表後
即スタメンチェックしましたが
ゲロ吐く寸前でしたw
※2日連続下品で、すみませんm(_ _)m

球児と組んだスタメンマスクは・・・
なんと原口でしたΣ(・ω・ノ)ノ

球児がファームで調整登板した時に受けた捕手が小宮山。
球児の状態を把握していただろうし
再登録後の試合でバッテリーを組ませる為に
小宮山を昇格させたのだと思っていましたが、
連日の原口の功績があったから
今日のこのバッテリーになったのかな?と思いました。

今までのスタメン野手を見ていても
状態がいい時に積極的に起用しているので
今日原口を選択したことも
そういう理由からなのかなぁと思います。

仕事で試合は観れなかったのですが
結果を観る限りだと・・・
球児は課題を修正して状態を上げ
原口も巧くリードしたんだろうなぁと思います。
そう思えたのは
フライアウトの数が減って奪三振数が増えていたから。

次回登板もこのバッテリーで行くだろうし
原口に任せる投手が多くなりそうな気もします。
そうなったら、、、
小宮山の使い所が謎になってしまうかも…(^_^;)



さて。。。
貧打ですね〜(lll-ω-)ズーン

エース格や状態がいい投手との対戦になれば
ある程度は致し方無いことで
ベテラン選手でも苦労するし
若虎にとってはもっと厳しい戦いになります。

若虎がサバイバル起用のなかで
1試合…1打席ごと…
積極的に攻めて行く姿勢は見て取れるし
その姿勢は失って欲しくないものなのですが、
ぼちぼちデータが出てきている頃で
勢いだけでは打てない現実があると思います。

昨日の記事で書いた陽川の弱点。
素人目で見た弱点ですが
プロのスコアラーさん達はもっと物凄いデータを持っている筈。

これも昨日の試合ですが
代打の良太。
物凄く厳しいインコースを攻められたわけではないのに
インストプリケツ(; ̄O ̄)
それが1回だけではありませんでした。
「僕はこのコースは打てません(>_<)
 ファウルでも捌けません。。。」
…と、自ら弱点を露呈している様なもの(lll-ω-)ズーン

そして
打順1番で『超変革打線』の象徴である髙山。

開幕2カード目のヤクルト戦、3月29日の試合。
ヤクルトの先発バッテリーは館山ー中村。
髙山は弱点を攻められて3打席とも
同じ様な攻められ方をして凡退しています。

【配球から見えた若虎の課題】

この日はフォークでしたが
アウトローに逃げて行く球(左投手のスライダーとか…)に
バットが回ってしまうのは今も変わっていないし
そこを攻められていると思います。

カウントが
1−2や2−2の投手有利のカウントで
対戦投手の持ち球やその日の決め球にもよりますが
ボール球でもOKなアウトローの変化球を要求している場面って
結構有ると思うんですよね。。。

それがランナーが居る場面なのか
居たらどの塁に居るのか
投手の状態やアウトの数によっても
攻められ方は変わってはきますが、
打者の弱点に持って行く為の配球は
基本的な攻め方としてあるのでは??

データが揃ってきたなかで
スタメンオーダーに
積極的に若虎を使う今の阪神は
チームのウィークポイントになっています。

ベテランがようやく安打しても
そこに続けず散発になっているのは
そういう理由があるからだと思います。

それに対応していく為には
暫くの時間と我慢が必要になりそうな気がしますね…柱|ω・)

がむしゃらで駆け抜けて
結果を残せる時期は過ぎました。
打者自身が自分の弱点を知り
配球を読んで欲しい。

読めなかったとしても
データでの傾向を振り返って考えるだけでも
この先の結果は変わってくるのでは?

技術面の指導はもちろん大事だけど
データから上がってくることも大事だと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

Before  | とらみくすTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX