2016/03/30(水)22:25

3月30日 対ヤクルト戦

先発は岩田と梅野のバッテリー。
昨季何回も組んでいたバッテリーです。

、、、なんだけど
見えて来ないんですよね…何がしたいのか。
どう組み立てて行こうとしているのか。。。
梅野の昨季のリードとは確かに変わっているんですが、
きっともがいている最中だから見えてこないんですかね(^_^;)
それが今日の岩田とのバッテリーに限らず
球数の多さにもでていると思います。

暫くは見守ります( ̄^ ̄)ゞ
でも、何が課題なのかも見ておかないと
この先に繋がらないと思うので
たぶんまたチクチク小言を言ってしまうかもしれませんw

8回からは岡﨑がマスクをかぶりましたが
やっぱり『岡﨑のリード』でした。
ストレートでコーナーを丁寧に突いてからの組み立て。

投手にもよると思いますが
捕手それぞれのリードのスタイルがあって
梅野はまだそれが確立出来ていないだけ。
その分、今(…というか、1軍マスクを初めてかぶった時からずっと)
もがいて苦労しているのだと思います。

育つのに時間がかかるポジションな故
致し方無いことではあるのですが。。。

岡﨑のリード
鶴岡のリード
小宮山のリード
清水のリード
引退しちゃったけど藤井さんのリード

それぞれに凄いところがあるので
もっともっと勉強して行って欲しいと思います。


あ・・・
今日2番手で投げた鶴。
フォークの精度が悪いと思ったのは私だけでしょうか(小声w)?






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/03/30(水)01:25

3月29日 対ヤクルト初戦
関東に遠征して最初の試合。
先発は藤浪、バッテリーを組んだのは梅野。
もうほぼオープン戦終盤で組んでいたバッテリーが
そのまま先発になっています。

昨季、ヤクルトに対してもそうだし
神宮のマウンドとも相性が良かった藤浪。
…なんですが、オープン戦でピリッとしなかったので、
個人的に若干の不安がありました。。。

2回を投げ終えて配球の中で気になったこと。

序盤なのに球の割合的にストレートが少なく
変化球に頼っている感じ。
オープン戦での投球とあまり変化は無い感じに思えた…
つまり、あまり調子が良くないなかでの苦肉の策かもしれませんが
変化球を活かすのも基本であるストレートがあるからこそ。
それが多少荒れ球でもファウルでカウントを稼ぐ事も出来るし
コースさえ間違わなければ
今日の藤浪なら投げ切れた筈。
そう確信出来たのが
3回2アウト1、3塁で山田の打席。
オールストレート勝負だけど
ちゃんと投げ切れていてセカンドゴロ。

4回に上田の遊ゴロの間に1点入り
中村には右安打を打たれた後の館山の打席でも
ストレート中心にして空振り三振。

その後
5回2アウト2塁で畠山…その2打席目。
恐らく今日一番良かったと思うストレートがコレ。
アウトローにきっちり投げて見逃し。

球が抜けて死球があったりしたのも事実。
状態が良くない投手をリードするのも至難の業。
変化球で散らして的を絞らせないようにしたのが
今日の梅野のリードだったのかもしれないけど
ストレートはもっと使えたと思います。
若いバッテリーだし
失敗してもいいから次に繋げて行って欲しいけど
今日の試合は次に繋がるというより
なんとか躱しただけ…という印象でした。
(それでも充分かもしれないですが(^_^;))

完投目前での交代となってしまいましたが
続投させた事が気になり
同じく、この人なら絶対気になっているであろうと
試合後すぐに
「藤浪の続投、どう思います?」と
メッセージを送ってみたところ
「間違いですね。今それ書いてました。」というお返事。
やっぱりwww
同意見です、寅之助さん
でも、投げさせたのは
今季初登板だったからなのか
若しくは藤浪が続投を志願したのか。。。
采配云々というよりは
『気持ち』を重視した続投だったのではないかと思います。
まぁ…今日は特別、って事でしょう(^_^;)


話を変えて攻撃面。
ヤクルトバッテリーは館山ー中村。
今日は面白くて分かり易い配球がありました。
誰の打席かと言うと・・・髙山の打席。
1〜3打席、同じやられ方をしています。
しかも結構簡単なやられ方(lll-ω-)ズーン
3打席共に決め球にしたのはフォークです。

いつもの小汚い配球図をどうぞwww
(球種:st=ストレート、Fk=フォーク、逆=逆球、つり=つり球
 カウント:F=ファウル、S.k=空振り)
※画像をクリックすれば、別ウィンドウで開けます。

0329-1髙山


1打席目にフォークでサードゴロ。
これで中村は次の髙山に対しても
フォークを決め球にしようと思った筈。
しかもそのフォークはボール球でもいいフォーク。

0329-2髙山


それをそのまま思い通りにやったのが2打席目。
見逃してもいい球だとは思うんだけど、
髙山がバットコントロールがいい分
振っちゃうんですよね、アウトロー。。。
で、、、セカンドゴロ。

0329-3髙山


というわけで3打席目は髙山が打席に入る前に
『※Out Low FK注意!』と書いてみたわけですが…。
2球目のフォークは落ちなくてファウルにしていますが
いずれにせよ2ストライクに追い込む為の球。
3球目はストレートを高目のつり球。
これで4球目のフォークへのフラグが立ちました。
分かり易い(爆)www
はい、4球目。
フォーク キタ━(゚∀゚)━!!www
…からのフォーク連投。
分かり易くて笑えてくるけど、
そんな分かり易い攻め方にやられているのよ、髙山。。。

10球近い球を投げさせて粘り勝ちしている打席もあるし
毎試合安打も放っているし
ルーキーとしては十分な役割を果たしているかもしれません。
でも、もっともっと上に行ける打者だと思うし
将来はクリンナップを任せられる打者になって欲しいから
敢えて言います。

打席で配球を読むという事をやって欲しい。

昨季、江越が開幕後一旦ファームに行った時は
それを考えて打席に立ち
一軍に戻って来た時には
それを課題にして取り組んでいた事が分かった打撃をしていました。

髙山にもそれが出来る筈。
そしてそれをサポート出来る『超変革首脳陣w』も居る。

髙山然り
先発バッテリー然り
若虎達の今後の成長が楽しみになる(課題が見えた)
そんな試合でした。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/03/26(土)00:57

2016年、プロ野球開幕しましたー\(^o^)/

超変革の片鱗を魅せた開幕戦。
負けはしましたが
とても面白い試合だったと思います!

髙山のプロ初安打。
横田の先制に繋がった盗塁や気合いのヘッスラ。
メッセのまさかの盗塁wや
西岡の好走塁。

塁に出たら常に先の塁を目指し
ベンチが仕掛けチャンスを拡大させる。

大野に対して
虎から大人しい猫になってしまった昨季までの戦い方とは違い
積極的に攻める姿勢を見せてくれました。

「いつもいつも攻め続ける野球は
 逆手に取られたりするし
 良い事ばかりではないけれど
 失敗しても読まれてもいいから外されてもいい。
 僕が恐れたら選手も恐れるから
 このままの姿勢を続けて行く。」

これは試合後の金本監督の談話。
とてもいい言葉だと思いました。

失敗を恐れず攻め続ける野球。
その姿勢がある限り
とても面白いワクワクした試合が増えて行くのかなと思います♪

チームの土台を作って行く1年目。
その先に優勝があったらラッキー♪くらいにしか
私は思っていなくて(^_^;)、
結果よりも内容を観たい…
そう思える象徴の様な試合になりました。


さて・・・ここからが本題。
『とらみくす』らしく
配球お絵描き感想文を書こうと思います(^-^)/

勝負の分かれ目というタイトルをつけましたが
それは2回裏にあったと思います。

今日はメッセンジャーと岡﨑のバッテリー。
オープン戦終盤にも抜群の安定感を誇ったバッテリーです。
抜群の安定感たる所以は
ストライクゾーンのコースいっぱい(ギリギリ)のところに決められる
コントロールされたストレートがあり
それを軸にしていたからだと思います。

初回は2奪三振を含む三者凡退。
ストレートがきっちりコントロールされていたので
打者一巡するまでは
ストレートを基本にして攻めるのではないか
と思いながら観ていました。

2回もストレートを基本にしていましたが
気になったのが6番藤井から8番桂の打席です。
これが勝負の分かれ目だと思った場面。

開幕に合わせて配球図をリニューアルする予定でしたが
間に合わなかったので、
いつもの小汚い手書きの配球図をどうぞwww
(球種:st=ストレート、c=カーブ、Fk=フォーク
 カウント:F=ファウル)

藤井ー桂


藤井の1、2球目
高橋の1球目
桂の1、2球目
いずれもゾーンいっぱいで
ストライクを取りに行こうとしていた球だと思いますが
紙一重のところでストライクにはならず
いずれもボール先行のカウントになってしまいました。
高橋の5球目もゾーンいっぱいを狙いましたが外れて四球。

このバッテリーが軸にしていたところが
揺らいでしまいました(lll-ω-)ズーン

打者一巡した3回は
主にフォークを交えて組み立てていますが
ストレートが抜けたり逆球になったりし始めていました。

5回以降に思ったのは
1打席のなかでの勝負球で
まだゾーンの中でのストレートを軸にしようとしていた場面があった事と
変化球で勝負を掛けに行く時に一手遅いかな?と
感じてしまいました。。。

2回の高橋
3回の遠藤
5回の平田
6回の遠藤
この4打席は厳しいコース(ストレート)を要求したけど
それが外れて与えてしまった四球。
ちょっとストレートに頼り切ってしまった印象。

メッセの調子自体は悪くなかったと思います。
でも、2回の3打席連続でボール先行して
軸にしていたものが軸にならなくなった時点で
他の軸になるものをバッテリー間で探して行って欲しかった。
ストレートは軸というより基本にするものだと思うし
そこにその日決め球にする変化球があっての
配球の組み立てだと思っています。
その決め球をストレートにしていた分、
変化球の使い方も見えて来ませんでした。。。

球数が嵩んでしまったのも
そういう理由があったからだと思います。

オープン戦ではうまく変化球を使いながら
ストレートを活かしていたバッテリーなので、
まだまだこれからだし
次の試合にどういう攻め方をするのか
楽しみにしたいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/03/25(金)13:55

週刊ベースボールON LINEの北條の記事が上がっていたので
その感想です。

阪神・北條、ショートのレギュラー奪取へ 期待の若トラが決意を語る

2月1日にキャンプインして
一番ビックリしたのが北條でした。
1年前に比べて
ひょろっとしていた体がプロ野球選手の体格に変わっていて
守備も格段に上手くなっていました。

勿論鳥谷に比べたらまだまだなんだけど、
その鳥谷に対しても去年のキャンプは
何か一つ質問するにも若干きょどっていてw
「あ・・・・あのぉ・・・
 と、と、と、、、鳥谷さん。
 ちょ、、ちょっと聞いてもいいですか? 柱|ω・)」
…そんなふうに見えました(^_^;)

でも、そんな緊張をしながらでも
自分に足りないものをちゃんと自覚し
何をしていかなければいけないのか、
そして打撃に関しては『準備を早くする』。
それは自分でも感じて課題にしていたからこそ
金本監督にも改めて言われた時にも結果を出せたのだと、
この記事を読んで思いました。

2軍で出場機会を多くして…ではなく
1軍で更なる向上を目指して…、
そんなレベルになってきたのかな?と思います。

出場機会は限られて来るかもしれませんが
これからも鳥谷先生wのもと
多くの事を吸収して
更なる成長をして行って欲しいと思います(^-^)/






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/03/25(金)03:13

2016年、金本阪神の船出の試合。
スタメンオーダーは?
どういう攻めをするのか?
どういう守りをするのか?
気になる事はたくさんありますが、
まずは己を知り相手を知る事が大事。

・・・という事で
ちょっと忘備録的な
開幕投手の予習をしておきたいと思います。

阪神先発はメッセンジャー。
バッテリーはおそらく岡﨑と組むと思われます。

オープン戦では抜群の制球力があったので、
まずはバッテリー(捕手)の意図通りに
ストレートがコントロール出来れば
変化球もそこに付随して
ある程度は計算出来るかと思われます。

…で、変化球のなかで一番肝になるのは
カーブの使い所だと思います。
フォークやスプリット、カットボールのキレが良ければ
それが決め球になり三振も奪えると思いますが、
配球のなかでいかに巧くカーブを使って
カウントを有利に出来るか?
個人的にはそこが一番気になります。

メッセンジャーは完投を目指している様なので
球数が嵩んでも
そこまでは心配がない…、
寧ろ100球近くなってから投球に脂が乗りだす事もありましたがw
それは昨季までの藤井さんとのバッテリー。
藤井さんはカーブの使い所が絶妙で
実は奪三振の決め球はカーブが多かったものの球数は嵩んでいたので、
今季新たな投球スタイルが見えるのか楽しみなところもあります。

因みに昨季6、7番(たまに5番)に入っていた
中日のエルナンデス。
メッセとの対戦成績がいいんですよね(−_−;)
何番に入るか(スタメンに入るか)は分かりませんが
エルナンデスの前にランナーを溜めない事が注意点かもです。


そして中日先発の大野。
昨季けちょんけちょんにやられたイメージしかないですwww
決まったバッテリー(捕手)ではなかったので
単純に大野にやられています(^_^;)

左打者に対しては外に逃げて行くスライダー
右打者に対してはシンカー
でも基本(6割前後)はストレートなので、
それを狙い撃ちする事は充分に考えられそう。

配球で大野を攻略する事になった場合
谷繁vs矢野の裏対決…っていうのが
なきにしもあらず?なんて思ってみたり。。。
あぁ…なんか、ワクワクしてきました(*´ω`*)♡

そう考えると
苦手先発投手を攻略出来る試合が今季増えて行くようなら
きっと矢野コーチの功績が大きいのではないかと思われます。

あ、、、実は大野を苦手としていない選手が阪神に居ます!
7打数4安打で三振は0。
俊介です\(^o^)/

・・・って、
上(1軍)に居ないやんけーーーwww

と、いうわけなので…柱|ω・)
どうやって大野を攻略するのか。
結果としては
幸先良く勝ちゃあいいんですがw
戦い方の内容のほうが気になってしまうので
その辺りを気にしてみたいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/03/23(水)23:42

3月23日、登録選手の公示が出ました。
『開幕1軍』のメンバーです。

以下が登録された選手。


<投手>
榎田・能見・球児・歳内・福原・高宮・マテオ・髙橋・鶴・メッセ

<捕手>
梅野・岡﨑

<内野手>
鳥谷・北條・上本・ゴメス・西岡・ヘイグ・今成・荒木

<外野手>
大和・福留・髙山・横田・江越・緒方・狩野


まずは捕手について。

今成や狩野を有事の際の3番目の捕手という考えのもと
公言していた通り登録は2人になりました。
岡﨑は確定だと思っていたけど
あともう1人をベテランの鶴岡を入れるか
若しくは梅野を入れるか…。
前政権までなら確実にベテランをベンチに入れて居たと思いますが
最近の梅野を見ていたら
鶴岡よりも梅野のほうが面白い。
まだまだなところはありますが、
それでもやはり梅野の配球面での成長は大きかったと思います。
今シーズンは万が一の場合が無い限り
この2人は固いと思われます。

個人的には小宮山にもたくさんマスクをかぶってもらい
そのリードでお絵描きして唸りたかった分w
少し残念ではあります。。。


次に内野手。

北條が1軍に残ったー\(^o^)/
鳥谷のレギュラーは揺るがないから
恐らくサードで…という考えもあるのだと思います。
今成が3番目の捕手ということを考えると
なかなかスタメンから使い辛い状況。(まぁ…ヘイグ次第w)
良太は2軍で調整中。
オープン戦終盤で北條がサードに入る事もあったので
ヘイグの成績次第では
ショートよりもサードのほうが濃厚なのかな?なんて思います。

…とは言え、
鳥谷のイニング記録に拘る事なく
点差が開いた場面では
ショートでの起用をして欲しいと思います。


そして外野手。

最後の最後で江越が滑り込み(^_^;)
焦って結果が出せない間に横田の活躍がありました。
狩野は代打起用が主になると思われ
恐らく髙山・横田のスタメンは確定的だとは思いますが
打撃は水物。。。
他の登録された外野手にも付け入る隙は充分にあると思います。


今回登録された選手の中でスタメンを予想して
それ以外の選手を見てみても
『控え』とか『守備固め』という印象はほぼ受けませんでした。
それはきっと…
開幕がゴールではないから。

今回登録されなかった2軍スタートになった選手も然り
競争は続いていると思います。
その為に金本監督が集めた1・2軍の首脳陣なわけだから。
掛布2軍監督が2軍の試合結果よりも
1軍に選手を送り出す事に重きを置いているのも
そういう理由だと思います。


レギュラーや打順が固定出来たほうが
いろいろと計算しやすいとは思うのですが、
結果が出せなくて
試合の中で調整して行くくらいならスパッと代えて
調子が上向きな選手を出して行ってもいいのかと思います。

『超変革』というスローガンのもと
チーム内の選手間で競争させることでチーム力を上げることが出来たからこそ
調整期間中とは言え
オープン戦首位という結果で終わる事が出来たと思っています。

金本阪神のレギュラー選手を決めるには時期尚早。
1年目を戦い終えた時に
やっと見えて来るぐらいのチーム内競争を
シーズン中にも期待したいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/03/21(月)01:17

開幕前の3連戦。
毎日録画はしているのですが
仕事で家を空けている為に試合が観れません(T_T)

その代わりと言ってはなんですが
今オフに
球場の芝を張り替えた西武ドームに行く機会がありましたので
今日は軽く芝リポートをしたいと思います(^_^;)

そもそも芝に興味を持つ様になったのは
阪神が日本一の素晴らしい球場である甲子園球場をホームにして
そこをいつも素晴らしい状態に整備されている
阪神園芸さんの職人技に惚れたからです(*´ω`*)♡

人工芝だと主に整備するのはアンツーカーくらいだと思いますが
それでも
プレーする上では球場によるグラウンドの状態を
各選手が把握しないといけないわけで…。

新しい人工芝が気になったのは
東京ドームの人工芝張り替えからです。
開幕前の練習で選手が
「打球が死ぬ」と言っていた記事を目にしてからです。

以前、それについて記事も書きました。
PlayBack 2014.3.30

その後…
神宮球場も芝の張り替えをして
それも記事を書いています。
神宮の芝と厭らしい野球

そして、、、西武ドーム。
西武のオフィシャルサイトより
張り替えた人工芝の説明↓↓↓
埼玉西武ライオンズオフィシャルサイト

野球の為にミズノが開発した人工芝なわけです。
サイトの説明に出てくるゴムチップ。
それがコレです。
(黒いツブツブがそれです。)

充填材


一粒がとても小さいですが、
それでも弾力を充分に感じられる物です。
恐らくこのゴムチップは
試合数をこなしていく…又は
球場がイベント使用等により減っていく消耗品だと思われ
その減り具合を見て充填されるものなのかなぁと思いました。

芝自体については
神宮の芝の写真と西武ドームの芝の写真を
見比べてみれば一目瞭然だと思いますが、
より天然芝に近い感じの人工芝になっています。

西武ドーム芝
西武ドーム芝2


今季の交流戦の西武戦は甲子園での開催なので
西武ドームでの阪神戦はないですが、
選手に優しい環境になっていくのは
とても喜ばしい事だと思います。

今オフに
人工芝から天然芝に張り替えたコボスタには
阪神園芸さんが1年間駐在するそうなので
実はコボスタのほうが気にはなっているのですが。。。
交流戦の楽天戦はコボスタだし…
行ったらムダに観覧車も乗ってみたいなぁwww
(たぶん行けないと思いますが。。。)


今日は芝ネタでしたがw
やっぱり一番気になるのは開幕前のオリックス3連戦。

仕事を終えて試合の録画を観て
気になる事があれば
またアップします。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/03/19(土)04:06

3月18日 対中日戦

今日はゴメスがお休み。
その代わりにファーストに就いたのが良太。
もうサードでの争いよりも
ゴメスの控えのほうが濃厚になってきた感じ。

今日は7番に入り
四球・一邪飛・左フライ・中フライでした。
どうしても一発を期待してしまうのですが
2つのフライアウトの打球を見て
今の良太にそれを求めるのは酷かなぁと思ってしまいました。

チームが積極的に強く振る打撃をしていて
他の選手のフライアウトの球でも
ライナーであったり
強い打球が多いなかで
良太の打球は弱いんですよね〜(lll-ω-)ズーン
打席で積極的に狙って行く感じも見え辛いし。。。

開幕して控えに回るようであれば
荒木なのか坂なのか
ユーティリティーな選手が入って来た時に
今の良太では1軍ベンチに居るのは厳しいかもしれません。

サードはヘイグが未知数であり守備にも不安があるので
今成の存在は大きいですが
それでも良太の打撃が復活してくれたら
チームにとってどれだけ心強いか。
打撃好調であれば守備もノレるし
グラウンドを活気づけられる選手だと思うので
時間は掛かりそうですが(小声w)
良太の打撃復活に期待します。


あと・・・
今日も2番に入った横田。
内野安打を含む猛打賞で遂にオープン戦首位打者!
1打席目の右安打は
スライダーをちょっと泳ぎ気味になりながらも巧く打ちました。
打球のコースがシングルヒットかと思いましたが
足がある分二塁打にΣ(・ω・ノ)ノ

2打席目の中安打後
鳥谷の2球目で二盗を試みますが
中日捕手杉山の好送球でアウト。
でも、塁に出たら積極的に走る…いいですね〜(*´ω`*)

快心の当たりがでなかったとしても
ゴロを打てば当たりによっては内野安打に出来る可能性もあるし
塁に出たら走ってチャンスメイクも出来る。
もう…掛布監督の顔を見る事はもうなさそうかな(^_^;)



で・・・今日の本題。

『打撃<配球』というタイトルにしましたが
今日スタメンマスクの梅野の事です。

捕手の中で打撃がいい選手というと
真っ先に名前が挙がるのが梅野です。
1、2年目のオフで来シーズンの目標を聞かれた時に
打撃での結果を残したいというコメントのほうが目立ち
当時まだコーチではなかった矢野さんにも
捕手なら打撃よりもまずは守備だろと
苦言を呈される事があったりもしました。

昨シーズンの序盤は梅野を正捕手にと
スタメンマスクの試合が多くありましたが
失点も多く投手陣の防御率を上げてしまった一因にもなってしまいました。
私も梅野に頑張って欲しい反面
そのリードどうなんだろ(−_−;)と思った事も多々有り。
すぐに大成出来るポジションではないし
配球を教えてくれるコーチが居なかったから仕方ない。

でも今季から矢野コーチ就任

3月13日に球児とバッテリーを組んだ試合は観れなかったのですが
ノーヒットに抑えていたので
梅野の変貌wぶりが気になっていました。
そして今日の試合。
昨季までの梅野のリードとは明らかに変わりました。

梅野がサインを出す前に
ベンチからのサインを見ているのか
自分で考えてサインを出しているのかは
今日の中継では分からなかったのですが、
後者だったとしても
昨季までの『藤井さん模範リード?w』とは違ったし
前者だとしても
ちゃんと梅野本人にも考えて貰い将来糧になる様なサイン…
そんな今日のリードだったと思います。

あ・・・
藤井さんをディスっているわけではないですwww
メッセと組んでいる時とかのカーブの使い方とかは
「そう来るか〜〜♡」
と唸ってしまう様な巧妙なリードもしていましたから。
あのカーブの使い所を梅野にも見習って欲しかったなぁ(^_^;)

とにもかくにも
矢野コーチのおかげで
梅野が打撃よりも配球に重きを置きつつあるのかなと思えて
捕手好きな私としては嬉しい限りです。

因みに、今日先発した秋山。
どの投手もそうですが
基本になるのがストレートのコントロール。
秋山がキャンプ中に好投した時はそれができ
低目いっぱいにも投げきれていました。
今日も数球そういう球はあったのですが
ストレートがシュート回転している球が多々ありました。

基本であるストレートが決まらなければ
変化球も生きて来ない。
能見がキャンプ中にストレートを多く投げ込んでいるのは
そういう事だと思います。

秋山はキャンプ中に好投はするのですが
開幕が近づくにつれ
安定感を欠いてしまいます。。。
いいものは持っているわけだから
悪い時の波を小さくしないと6番目の椅子に手は届かないですね。。。


梅野の話に戻りますが
そんな秋山に対して外に外した球でも
ちゃんと意図を持ってリードしていて
これからの梅野が楽しみ♪になった
そんな今日の試合でした。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/03/18(金)03:04

昨日の記事で1番高山とほんのり書きましたがw
今日の試合でさっそく1番高山…来ましたね ̄ー ̄)ニヤリ

因みに本日の
3月17日 対ヤクルト戦スタメン。

1 (左)高山
2 (中)横田
3 (三)ヘイグ
4 (一)ゴメス
5 (右)緒方
6 (二)大和
7 (遊)北條
8 (捕)岡崎
9 (投)岩田

ここ最近スタメンに名を連ねていた鳥谷・福留・西岡はお休み。
その代わり北條・緒方・大和のスタメン。
面白いオーダーを組んだなぁという印象。
その「面白い」の象徴が1、2番でした。

下位打線でコツコツ打っていた2人を上位に上げましたが
初回の攻撃で見事にそれがハマりました。

1番高山がヤクルト先発小川の初球を二塁打。
からの…
ここまでの試合で何本も足で稼いだ内野安打がある横田が
遊安打で1−3塁。
2人とも初球のファーストストライクの安打。
これが先制点に繋がりました♪

因みにここまで安打をコツコツ稼いだ高山と横田。
3月18日付の打率ベスト10で
横田が.400の2位
高山が.343の6位

オープン戦の成績であり
レギュラークラスの選手が殆ど入って来てはいないですが、
それでも若虎の育成・躍進が乏しかったチームにとっては
嬉しい成績だと思います。

開幕まであと数試合ですが
スタメンのメンバーや打順を固定せず
いろいろな可能性を首脳陣が探っている事が分かります。
開幕前の最後のカードであるオリックス2連戦で
ほぼ開幕スタメンが見えるのか
それとも引き続き競争を継続するのか、
まだまだ楽しみは尽きないです。



話は変わって…
ここからは私の独り言(^_^;)

この事について書く気はあまり無かったのですが
開幕を前にして
野球と金の問題が大きくなってきたので、
仕方なく書きます。。。

讀賣の野球賭博の問題から端を発して
円陣(声出し)の金銭授受が各球団明るみになって来ました。

まず初めに明らかになった
讀賣がやっていたというニュースを目にした私の正直な感想。
「ぶっちゃけ、どの球団もやってるでしょw」

そこに即刻「ウチもやってましたわ(−_−;)」と
いの一番に手を挙げたのが我が阪神。
そこから「あ…うちも。。。(小声)」と
連日各球団が申告しています。

問題を先延ばしにせず潔く認め
野球に集中させる環境づくりを
球団がちゃんと率先してやっていると思えたりもしました。

円陣の金銭授受と野球賭博とは別問題という結論も出ているし
もう過去の事であって
これからは一切やらなければいい事。

問題の本質は野球賭博の真相究明。

捜査権が無く調査しか出来ないNPB。
そこを巧く利用して逃げているのが笠原だと思います。
彼が讀賣という球団だけではなく
野球界の事も想い考えてくれたなら・・・。
高木は自分の事よりもそこを想ったからこそ
公の場で謝罪をしたのだと思います。

讀賣を擁護する気は一切ないですが、
球団が問題を抱えたまま
グダグダ・ボロボロになったチームと戦っても
私は全く面白くない。
正々堂々と戦って負かしてやりたいのは
こんなチームじゃない。


開幕を前に野球に集中出来ない日々が続いていて
この問題が開幕前に早期解決する事は無理だと思いますが
一日も早く野球に集中できる様に
野球賭博の真相究明を
阪神ファンである前に
いち野球ファンとして切に願います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2016/03/17(木)01:40

3月16日 対ロッテ戦@QVC
甲子園を高校球児に明け渡して
関東遠征1試合目。

先発は藤浪。
初回から良くなかったですね(lll-ω-)ズーン
ストレートはシュート回転して甘く入ってしまう球もあったり。
変化球も含め制球も悪かったです。
さぞかしバッテリーを組んだ小宮山も大変だったと思います(^_^;)

投球中に2回も足を捻ってしまったというマウンド。
確かに同一リーグではないから
交流戦くらいしか上がらない慣れないマウンドなわけで、
過去に藤浪が登板した事があるのか調べてみました。

2014年6月11日に投げていました。
降雨という悪条件もありましたが、
やっぱり制球に苦しんで5回5安打4失点(自責3)。
3回は満塁のピンチから角中に対してカットボールが引っ掛かり
押し出し死球。
この回にタイムリーも含め3失点していました。
因みに5回で110球も投げていますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

マウンドが相当合わないんでしょうねwww
開幕に向けての調整どころの話ではなくなってしまった登板でした。

これが同一リーグなら
アジャストして対応して行かなければならないですが
基本的には交流戦のみのマウンドなので
今年のQVCの登板は避けてもらいましょ(爆)www
…と言ったところで
6月7〜9日(火〜木)がQVCで裏ローテの日程。
そこまでの間にローテが変わる事もあるかもしれませんが、
このカードの先発
藤浪が登板する事になるのか
今から気になるところではあります。



さて、タイトルにした『アレ』とは・・・
ホームランです。

オープン戦ここまでのチーム成績
防御率は1.90でソフトバンクに次いで2位
失点は22でこれもソフトバンクに次いで2位
打率は.282でロッテに次いで2位
得点は33で8位
で・・・本塁打は12球団唯一の0。。。

二桁安打の日もあるし
コツコツ打ってはいるのですが
本塁打が出ない分、得点力は下がっています。

現状一発を期待出来るのは
ゴメス、福留辺りだと思うのですが、
開幕してからの選手なので
ホームランを期待するのは時期尚早なのかなぁ??

他に一発を期待出来る良太ですが
既にサードではなくてゴメスの控えが多くなって来ました。
片岡コーチが戻って来たことで
良太復活を期待していたのですが
「良太ええやんかー!」と思える打撃は
まだ見れていない気がします。

本塁打は出なくても
コツコツ打っている代表格が
今日揃って猛打賞の高山と横田。
本当に観ていて楽しいんですよね、この2人。
今は下位打線に居るし
開幕一軍はどうなるかはまだ分からないですが、
私が宜野座に行っていた時(2月18日)に
呑みながら考えた開幕スタメンの1番が実は高山です。
結構博打なスタメン予想でw
6番にはあの選手を入れてます( *´艸`)ムププ
下位からも得点を望める面白いスタメンだとは思っています。

開幕した時にそのオーダーがニアピンならここで書きますが
博打オーダーなので
恐らくお蔵入りになるかと思いますwww


明日は神宮。
そろそろ『アレ』に期待しつつも
ここまで来たらゼロを貫くのも面白いかなw
それも超変革の一端なのかも… ̄ー ̄)ニヤリ

・・・なわけないか(^_^;)






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX