--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/28(火)01:22

先日の対DeNA戦のカード。
センタースタメンはいずれも江越でした。

『打』の活躍で先週は3回お立ち台に上がりました。
先日の記事で
後半戦は攻撃に於いても
配球を読む事が大事と書きましたが、
江越はファームに居る間に
それを自分の課題として
昇格してからはそれをちゃんと実行出来たからこそ
猛打賞もあったわけです。

スライダーを打っていない…というデータがあったみたいですが
単にそれは打席数と相手投手の問題なだけで
スライダーを打つのなんか
時間の問題だと思っていました。

7月26日の試合、
横浜バッテリー(山口ー嶺井)は
そういう曖昧なデータを元に江越を攻めました。
確かにスライダーのクソボールwを振ってしまいましたがw
その後ちゃんと江越は切り替えて
自分がどう攻められているのか
どうすれば打てるのかを
打席で冷静に考えた結果が
スライダーを弾き返した安打でした。

昇格してからここまでの試合で
『攻(打撃)』は魅せて貰いました。
やっぱり一発がある選手は魅力あります。
このまま自身のいいところを伸ばして行って欲しいと思います。


・・・とは言え、
レギュラーを張るには
やはり『守備』が疎かだと定着出来ません。

ですが、、、
ライトに居るのが頼れる福留先生 ̄ー ̄)ニヤリ
山脇コーチが試合前練習とかで
コーチングしているとは思いますが、
試合の中ですぐにアドバイスをくれる名手福留の存在は
生きたアドバイスであり
江越を大きく成長させてくれるものだと思います。

まだまだ危なっかしい守備ではありますが(^_^;)
1年目なんだからそんなものw
近い将来
頼れる存在になってくれたらと思います。


で、、、
あとは『走』。

ゆくゆくは
グリーンライト(選手の判断で自由に盗塁出来る)
の選手になって欲しい。

…というか、阪神というチームは
走塁(盗塁)に奥手な感じ。
塁に出たら走って来るかも?と
相手バッテリーに思わせる事が出来たら
それだけでも攻められ方が変わってくるのに
それを思わせられないだけで
攻撃の幅を狭めてますよね。。。

ちょっと話が逸れましたが
江越は『走』でも魅せられる選手・・・
というか、
『走攻守』で魅せる事が出来る選手だと思います。

まずは『攻』の部分で成長が見られましたが
同様に他でも何が自分に足りないのか
見つけて成長して行って欲しいと思います。


…と同時に・・・
大和と俊介。
このまま終盤の守備要員で今季終わらせたらあかんよ!
奮起せな!!







ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015/07/26(日)07:04

先発岩崎、鶴岡とのバッテリーです。
岩崎の調子をひっくるめて
分かり易かったのが初回。

0725-1.jpg


三凡に抑えていますが、
全体的に球が高いし
やや制球難。
3回砂田の打席では
鶴岡が制球を整えようとしていたのではと思います。

4回まで無失点で抑えられたのは
対角低目に投げたストレートが良かったから。
お絵描きの中で言うと
松本5球目
梶谷初球
筒香2球目
ロペス3球目

ただその球を活かす球種が
イマイチだったと思います。
能見がスライダーで三振を奪っていた時の様に
スライダーが低目にコントロールされれば
ストレートも活きてくると思うし、
緩急を使える球種というのが
岩崎はあまり無い気がします。。。

筒香の打席で10球も要しているのは
アウトローのストレートを軸に組み立てたけど
決め手に欠く…
そんな打席だったと思います。

先発なら
ランナーを背負っても粘り
試合を作れなければ
ローテ定着は厳しいです。

スライダーの制球と
試合で使えるカーブのマスター。
これが出来たら
あのストレートが凄い活きてくるのではと思います。


5回に江越の送球ミスがあり
余計な点を与えたという意味では結果は頂けないですが(>_<)、
その後すぐに福留からのアドバイスを受けていました。
その場で何がいけなかったのか
どうしたら良かったのか。
福留先生wの助言で
失敗を糧に
守備でも貢献出来る選手になって行って欲しいと思います。




さて・・・
DeNA先発は育成から這い上がって来た砂田。
初物くんです(^_^;)

砂田のスライダー…面白いですね。
カーブの様に緩急を使ったり
落として空振り奪ったり。
この球が肝でヤラレタ感があるので
面白いと言ってはいけないかもしれませんが、
良太はこのスライダー(落としてくるほう)を
1打席目で空振りした事で
2打席目ではそれを軸にして組み立てられ
そしてアウトを取られています。。。

0725-2.jpg


砂田はあまり多くの球種を持っていませんが
一つの球種で使い分けが出来るのは
強みだと思います。
因みに砂田の持ち球を調べたら
ストレート、スライダー、カーブ、スクリュー
らしいですが、
ストレート、スライダーを主に
チェンジアップも織り交ぜて…な投球でした。
(※お絵描きで一部カーブ表記してるのがスライダーらしいですが
最後まで結局どっちか分からない様な球でした(; ̄O ̄))

次回対戦があれば
このスライダー、、、
基、勝手に命名しますがスナイダーwを攻略できるか、
それにかかってくると思われます。




ウル虎の夏。
1勝1敗。
目紛しく順位が入れ替わるなかで
大事なのは連敗しない事。
今日はメッセー藤井のバッテリーだと思いますが
何となく攻め方が想像ついてしまうのは
どうかと思いつつも(^_^;)、
投打が噛み合う試合を期待したいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/07/23(木)02:06

前半戦を戦って
ある程度の今季のデータは出たところで
後半戦
守備や攻撃に於いても
『攻め方』・・・
つまりは配球を考え、読む事は
今後勝負を左右する大きな要因になってくると思います。

…と言ったところで
調子のいい選手には
穴が無い(どこに投げても打たれる)
という事実はあったりはするのですが。。。


今日の試合…
またしても仕事の為観れていません。
でも、スタメンを確認した時に
巨人先発がポレダでも
スタメンマスクが小林と知った時に
「ラッキー♪ ̄ー ̄)ニヤリ」と思いました。

初回攻撃。
もしスタメンマスクが相川や加藤
もしくは阿部なら、、、
ああいう展開にはなっていなかったかもしれません。
たまたまポレダが
バッドコンディションの日だったのかもしれませんが
それならそれで
少なくともゴメスの打席では策を講じていたと思います。

ポレダがバッドコンディションだったかも?
というのを差し引いても
捕手が小林だった事を考えると
「攻略」と言うには
ちょっとどうなのかな?と思ったりします。

それくらい
捕手って重要だと思っています。
恐らく
次回阪神戦でポレダが投げる時に
小林と組ませる事は無いと思われます。


逆の事が言えるのが、
能見ー鶴岡のバッテリー。

前回の試合で
それまで藤井と組んでいたのを一時?解消して
鶴岡と組んで
勝ちが付きました。

今日また鶴岡と組んだのも
配球で能見を助ける事が出来るから…だと思います。

昨季藤井は故障で戦線離脱をしていて
終盤に戻って来た時には
それまでの配球と違う配球をしていた様に思います。

そういう配球をしなければ
今後の戦いに於いて厳しくなると思います。
現状の先発ローテではメッセと組んでいますが
実はメッセー鶴岡を観てみたいと思う様になっています(^_^;)

藤井は投手を立てるのが巧いですが
プラスαで引っ張る事が出来たのが
その昨季終盤に戻って来た時の配球だと思います。

今日の試合後和田監督のインタビューで
能見が巨人戦通算20勝した事について
「もう何年も投げて来ている投手なんでね。
 相手もよく分かっているなかで、
 これはもう調子だけじゃなくて、
 配球とか駆け引きの世界になってくる。」
と話していました。

個人的な本音を言えば
能見ー藤井バッテリーで立て直して
勝ちを付けて欲しいのですが、
このコメントから察するに
能見ー藤井のバッテリー解消は
一時的なものでは無いと思われます。

能見に対してのコメントでしたが
同じ事が能見だけにではなく
後半戦これからの戦いの
全てのバッテリーにも言える事だと思います。


そして余談になってしまいますが・・・
俯瞰で言ってしまえば
ここまでの混セ状態を招いている要因は
各チームの捕手事情が大いに絡んでいるのだと思います。

では…
このリーグ状態から頭一つ抜き出るにはどうしたらいいのか?
答えは簡単。

「当たり前の事を当たり前にやる(決める)」
それが駆け引きよりも
最も重要なんですけどね(^_^;)






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/07/22(水)01:00

仕事が忙しくて
ここ最近はあまり試合が観れず、
今日も試合開始前の時間から飛行機に乗り
地方出張です。

飛行機を降りてからホテルまでの移動中は
プロ野球速報アプリで試合経過を追っていましたが、
藤井さん、、、
やっぱり一球外に外す球って
無駄だなぁって思ってしまうんですよね。。。

そういう球を先発投手の配球の中で無くして行ければ
7回まで投げたとしても
10球くらいは球数を減らせるのではないかと思うくらい。


で、、、
アプリの速報を見ながら気になったのが
9回相川の打席。

9回先頭阿部が中安打で出塁。
代走鈴木が盗塁成功。
村田、由伸のアウトを経て
2アウト2塁になった場面です。

この1打席だけですが
お絵描きしてみました。

s_IMG_0909.jpg


実際に映像を確認できたのは
7球目の打たれたところだけなので、
その状態で配球について書くのは
おこがましくて恐縮なのですが、
それでもその7球目は
藤井が構えたところにボールがちゃんと行っていて
要求と違って甘く入ったとか失投とか
そういう事ではないなぁと思いました。

2球で2ストライクに追い込んで
2球目のカットボールで空振りを取れたから
それを軸に組み立てたと思うんですが、
見せ球(釣り球)で
違うコースを使えなかったのでしょうか?

なんにせよ、
外に偏ったなかで
唯一内(真ん中)に要求したあの7球目は
「You、打っちゃいなよ♪」
…そんなコースの球だったと思います。

そりゃ打たれるって(lll-ω-)ズーン
頼みますよ藤井さん。

あと一球…からの失点って
勝っても後味悪いです。

先発のメッセンジャーに勝ちが付いて
それをリードした藤井の功績は勿論あるんだけど、
シーズン後半に突入して
配球の癖だったり
攻め方を見直さないと
ちょっと厳しいかなぁと思います。

・・・と言ったところで、
配球にがめつい首脳陣がいなさそうなのが残念ですが。。。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/07/15(水)07:01

先日の記事で
「配球で能見をカバー出来るところはあると思っているので、
能見ー鶴岡のバッテリーは観てみたい…」
と書きましたが、
早くもそのバッテリーが実現しました!

対 広島戦。
前半戦最後のカードの初戦です。

今までは藤井とバッテリーを組んでいた能見ですが、
どうしても球数が増えてしまったり
勝負をかけるのが遅かった印象がありました。

それを解消出来るのが鶴岡だったと思います。

藤井と鶴岡の配球の違い。
それが分かり易く
集約されていたのが
プレイボール直後(初回先頭)の
丸の打席だったと思います。

0714-1.jpg


遠回リードをしてしまう藤井だったら
4球で終わってないと思いますw
3球目のスライダーで空振りを奪ったので
4球目もスライダーを要求するか
外ストレートか?・・・
内に要求したとしても
ボールカウントが鶴岡に比べて
1つは多い結果になってしまうのが
藤井のリードだと思います。

鶴岡は
勝負を懸けに行くのが早い(普通w)から
エコ投球リードも出来るんだと思います。

実際能見は7回投げ終えて109球。
完投を目指すなら球数は多いかもしれませんが
ここ最近の投球からすれば
だいぶ球数は減っていると思います。


奪三振は4。
昨季までの能見からすれば
奪三振数は物足りないですが、
これは軸にしている球種が関係していると思います。

今まで主に三振を奪っていたのは
フォークでありスライダーであり、
又それを軸に配球を組み立てていました。
でも・・・
今季はその球種より
チェンジアップを軸にしている印象があります。

能見のチェンジアップは100〜130キロ代まであり、
時にはカーブの様な使い方
時にはカットボールの様な使い方…
いずれにせよ
能見のチェンジアップ自体は
三振を奪う球種というよりも
カウントを稼ぐ、あるいはフライ(ゴロ)アウトを取る球。
その球種を軸にしている印象なので
奪三振が少なくなっているのだと思います。

だからと言って
今の能見の軸をスライダーやフォークにするのは
酷なわけで。。。(^_^;)
昨日も5回途中70球が近くなってきた頃に
球が高くなってきたので、
スタミナ的には厳しいかもしれないです。


久しぶりに能見に勝ちが付いた試合。
ここ数試合に比べたら
調子は良かったかもしれないですが、
能見にしては物足りない内容…
ぶっちゃけそこまで調子は良くなかった様に思います。
それを助けたのが鶴岡の配球。

配球で勝ち取った白星。
そんな試合だったと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/07/13(月)02:32

7月12日の公示で
遼馬が登録抹消。。。


自分の仕事の都合上
毎日試合(中継)が観れるわけでもなく、
寧ろ観れるのは週に1、2試合です。

そんななかでも
ここ最近の遼馬の投球の感想。
ノーコン(制球難)が目立ちました。
あと、全体的に球が高かった。

なんとか抑えられた時はありましたが、
一番の持ち味であるストレートは
本来の遼馬が武器にしているそれと比べ
若干劣るものであり、
変化球も駆使して抑えていた印象。

でも個人的に…
遼馬には球児の様な
ストレートで勝負出来る投手になって欲しい。
本人が目指すところもそこだと思います。

この抹消期間中に
何を主に修正するかは分からないですが、
まずはストレートを主にした制球が
大事になってくると思います。



さて
遼馬に代わって登録されたのは・・・
加藤でした。

阪神入団までに3球団に所属し
2度の戦力外を通告された投手。

2011年に阪神入団。
主にビハインドの場面での起用でしたが
そこで結果を残し、
リードしている場面で起用される事が多くなり、
私は背水の陣の投球に魅せられてしまいました。

人間的にも
闇の暗さを知っている人は強いと思います。

同じ様な事が言えるのが
昨季の岩田だったと思います。

プロの世界だから結果が全て…という世界で
苦労した人の強さに
惹かれてしまったりします。

今日は出番がありませんでしたが、
試合終了後に
ベンチで笑顔で選手達を出迎えていた姿が
印象的でした。

またビハインドからの登板になるとは思いますが
現状、高宮がどっち付かずな起用になっていて、
まだ加藤がどれだけ投げられるかは
これからの投球を観てみないと分からないですが、
ビハインドであれリードであれ
結果を残してチームに貢献するという目的は同じ。

中継ぎ左腕の中で
筒井然り加藤がリスタートを切れるか
今後の登板(投球)に注目したいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/07/11(土)02:08

やっぱりサードには森越、
センターは大和ではなく俊介でした。
ここ最近固定されていた大和を代えて来たのは
その大和の結果から来ていると思います。
守備では言わずもがな大和に勝る選手は居ないですが
打撃というか『つなぎ役』が全う出来ていないのが
痛かったと思います(>_<)

その俊介が3球目のスライダーを中安打。
続く福留の2球目で2塁盗塁→悪送球→3進。
相手のミスが絡んで一気に先制のチャンス。
3球目が犠牲フライになって初回先制o(^▽^)o
最低限の仕事をした福留ですが
確変wが終わって調子が下降気味。。。
ちょっと心配です。

0710-1.jpg





1、2回
ポレダはストレートとスライダーを主にしていましたが
阪神打撃陣がスライダーに的を絞っていた事で
3回からはスプリットやツーシーム?も交えて
配球を変えて来ていました。






一方…メッセンジャーの立ち上がり。

0710-2.jpg


先頭立岡から見逃し三振を奪った球
配球もそうだけど、ええ球でしたわ(*´ω`*)♡

でも・・・
2番井端には四球(; ̄O ̄)
藤井のミットの構え方って
「ここに投げて来い!!」みたいに
はっきりミットを構えたりはしないので
要求通りの球なのかどうかが
分かり辛い事があって、
この打席もそんな感じでした。

まぁ…それはいいとしても、
ストレートに球威を感じられたので
それを活かすべく
もうちょっと厳しく攻める事は出来たと思うし
四球ではなくアウトカウントを一つ増やす事が出来たのでは?
と思いました。




2回の投球。

0710-3.jpg


先頭阿部はフルカウントからの四球。
…からの村田の打席。
アウトコース要求で
ドームでの一発を警戒しての配球だと思いますが
『It's 藤井さん』が出てしまった瞬間だと思います(^_^;)

これを観て
急に睡魔に襲われましてwww
うつらうつらしながら
観てはいましたが(…否、観ていないwww)、
目がシャキーンと醒めたのが
7回裏。

今日梅野が登録抹消になって
代わりに上がって来た小宮山がマスクをかぶりました。

因みに・・・
抹消になった梅野ですが、
ビハインドの場面でしかマスクをかぶれず
尚且つ失点覚悟の起用。
でも昨日の秋山に対する梅野のコメントを聞いた時に
予習や本番(試合中)はまだまだだけど
復習は出来ているのかなぁ?なんて思ったりしました。
今回も梅野の抹消は前向きに捉えています。
またすぐ昇格するかもしれませんがw
ファームで
打撃ではなく、本気で配球と向き合って欲しいと思います。

因みに因みに・・・
大いに負け越している能見ですが
藤井とのバッテリーを一時解消して
鶴岡と組んでみたらどうなるんだろう?
と、ちょっと思ってみたりしています。(小声w)
お互いが全幅の信頼を寄せるバッテリーなので
このバッテリーで復活して結果を出して欲しいのですが、
配球で能見をカバー出来るところはあると思っているので、
能見ー鶴岡のバッテリーは観てみたい気がします。


話がだいぶ逸れましたが、、、
配球。。。
ぶっちゃけ、今でもよく分からんのですがwww
それに興味を持ち始めた頃にマスクをかぶっていたのが
藤井であり清水であり小宮山でした。

藤井が故障離脱で清水が正捕手になりかけた頃、
攻めた配球をする様になり
観ていてワクワクしました ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

小宮山も然り。
でも…アレですよね、問題は。
捕球・・・それに打撃。
だからスタメンマスクでは使い辛いと思います。
でも…配球は攻めた配球をするという印象。
今日はビハインドでの場面で昇格即起用。

6回までの
先発メッセンジャー・藤井の先発バッテリーを
7回からはバッテリーごと代えました。

0710-4.jpg


遼馬・小宮山のバッテリー。
先頭亀井。
お絵描き…グチャグチャになっていますがw
小宮山が要求した球と遼馬が投げ込んだ球。
それに誤差がある。
いわゆる制球が出来ていませんでした。

1〜3球目は基本のアウトロー要求。
4球目にインロー要求が高目に外れます。
5球目は再びアウトローを要求するもヌケ球。
6球目にようやく構えていたミットに収まります。
結果・・・四球を出しますが
バッテリー間での仕事が見え易く、
無駄に与えてしまった四球では無いと思えました。



8回は筒井〜歳内。

0710-5.jpg


松本の打席はバントの構えからのバスターエンドラン。
…なのに、1・2塁www
なんだかよく分からない奇策でしたw

ノーアウト1、2塁になったところで
筒井に変わって歳内。
先日書いた記事で2回に渡ってw
歳内のフォークが高いと指摘しました。
今日投げた10球の内
フォークは坂本から空振り三振を奪った1球だけ。
数球投げていたら分からないですが、
欲しかったのはこの高さのフォーク。
ナイスボールでした!
ただ・・・捕球にドキドキしてしまいました(^_^;)



投手の調子の善し悪しで
試合を左右する部分は大きいですが、
調子が良ければそれを活かしたり
調子が悪ければそれをフォローしたり、
捕手(配球)って注視していると本当に興味深いです。


首位攻防戦の初戦は落としましたが、
明日(今日)の藤浪・鶴岡バッテリーが
どういう組み立てをするのか…
楽しみです♪






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/07/10(金)11:31

対 中日15回戦。
今季初となった秋山の登板。
毎年ファームで好成績を収めながら
1軍では結果が残せず、
メンタル面の弱さもあった秋山。

その立ち上がり。

0709-1.jpg


初球からビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ
ストレートにとてもノビがあって
ナイスボールでした!
この球を見ただけで
「今日はイケる ̄ー ̄)ニヤリ」と思いました。

大島から見逃し三振を奪った4球目も
インローのコーナーを突く
ナイスボールでした!

初回から飛ばしている印象を受けたので
どこまでスタミナが保つのか、
また、ファームから連続無四球を続けていたので
どこまで制球を乱さず行けるのかに
注目していました。

が。。。
2回先頭のナニータにいきなりの四球(; ̄O ̄)

0709-2.jpg


でも続くエルナンデスの打球は
ファーストライナーでゲッツー。
やはり好投する投手にはツキがありますよね♪

試合途中のベンチリポートで梅野のコメントがありました。
梅野がファームに落ちた時に
秋山の球を受けてのコメントだと思います。
「変化球のなかでカットボールが良くなった。
 カウント球でも勝負球でも使える。
 秋山本人がカットボールを使う意図を理解して投げられるか」
なるほど。。。_φ(・_・

秋山の投球を活かすには
配球がかなり肝になるという事かな?

勝利投手の権利が得られる5回を投げ終えて57球。
エコ投球が出来ていたのは
秋山の調子の良さもありますが
鶴岡のリードの功績がかなり大きいと思います。

0709-3.jpg


0709-4.jpg


6回に先頭代打亀澤の初球中安打。
打順は1番に戻って遠藤には
フルカウントからの9球目が外れて四球。
続く2番大島がバントで1アウト2、3塁。
で・・・
今日の秋山に合って、ここまで2安打していた平田。
下手したら逆転も有り得る場面で
秋山を試した和田監督。
ここまでの秋山の好投で「次もある」と思えたからこそ
平田に向かわせたのだと思います。
結果は5球目を左安打して同点打(>_<)
でも、その前の4球目、
アウトローのコーナーを突くナイスボール!
イン・アウトの違いはあるにせよ
初回の大島を見逃し三振したあの球が
6回にもまた見れた事で、
そして先にも書いた様にエコ投球が出来ていたからこそ、
ここでその球を投げられたと思います。

ただ、、、序盤で球数がかさんだ時にどうなるのか?

6回まで投げて78球、被安打5、2失点。
次も見てみたいと思える好投だったので
秋山の真価が問われるのは次回登板時だと思います。
先発5番手が固定出来ず「チャレンジ枠」になっていますが
そこが固定出来れば計算しやすくなるだけに
そこに秋山がハマるかは分かりませんが
次回登板にも期待したいと思います。


秋山降板後は高宮・福原と続いて
9回は呉 昇桓。
相変わらずのバッドコンディション(lll-ω-)ズーン
球が高いし制球難(−_−;)
2イニングスをなんとか無失点で切り抜けられたのは
大和や今成の守備のおかげでした。



攻撃に於いては
序盤2回あった満塁の絶好機を活かす事が出来ず(; ̄O ̄)
決めきれないですね。。。
そんな拙攻が響き延長戦に繋がったわけですが、
秋山のツキは降板後もありました。

中日捕手は谷繁から桂に。
これはラッキーでした\(^o^)/♪
福谷がかなりの制球難。
もし谷繁がマスクをそのままかぶっていたら
四球一人目を出してしまっても
その後の策は講じていたと思います。
若い桂にはそれが出来なかった。

連続四球で満塁になってから
パスボールでサヨナラ勝ちwww
記録はパスボール。
桂にあの球を捕球しろっていうほうが酷なくらいの
福谷の投球でした。


どんな結果であれ
勝ちは勝ち( *´艸`)ムププ

…と言ってみたものの、
やはり課題があるから
延長戦にまで持ち込まれたわけで。。。



今日からは東京ドームでの首位決戦。
なんか…ドームでのカードって
シーズンに於いての重要な試合になる事が多いので、
まずは初戦取らねば!です。

打ち勝つ野球をしなきゃいけないドームなので
今日のサードは森越かな? ̄ー ̄)ニヤリ






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/07/08(水)07:42

倉敷マスカットスタジアムでの一戦。
この球場での勝率
応援の熱さ
それが他の地方球場とは一線を画していて
もはや第2のホーム球場と言った感じですが、
この球場では勝てるでしょ♪…みたいな
ある意味余裕というか
油断していたところがあったのかもしれません。


2回は相手の失策も絡んでの
絶好の先制機でしたが
活かす事が出来ず(ー ー;)

ここ最近の試合で
ようやく打順が固定されてきましたが、
個人的にはこの打順、
かなりの理想型です。

6番鳥谷を見てみたかったんですよね。
鳥谷本人は
どこの打順で打ってもやる事は変わらないと言っていて、
確かに4番を打った時も
いつもの鳥谷でした(^_^;)

死球の影響で打順を下げましたが、
それが無ければ打順を下げる事は
恐らく無かっただけに
怪我の功名です。

そもそも何故6番が希望だったかと言えば、
守備の負担が大きいショートなので、
下位に下げて楽に打たせたら
更にいい結果が出るのではないか?と思っていたから。
前半戦はこのままの打順で行くみたいですが、
今季の鳥谷の守備を考えたら
後半もこのままでもいい様な気はするけど、
和田監督の理想の打順ではないだろうから
期間限定でしょうね。。。

1,2番のウエヤマコンビも好きだし、
まさに理想。
ただ…この打順が出来るのは
西岡不在だからなんですよね。

昨日は打線が繋がりませんでしたが、
まぁ…そんな日もありますw
若松のチェンジアップに翻弄されただけwww
個々の状態は悪くないと思うので
また今日から…ですね。


さて、タイトルに付けた「虎の一番星」。
これ…謎のキャッチコピーを付ける事で有名wなヤフーが
歳内に付けたコピーですwww
まぁ…意味不明ですw

昨日は岩田に変わって2番手で登板。
2失点。
高いんですよ、フォークが!
前々回の記事でもフォークが高いと書きました。
修正出来ていない証拠。
いいとこに落ちる確率は4分の1くらい(-。-;
藤井がその(落ちない)フォークを要求していたのは
ファウルでカウントを稼ぎたかったんでしょうか?
それとも頑張って腕振って投げて来い!って事?
いずれにせよ、
落ちないフォークはかなり甘い球になり
中日打線へのプレゼントとなってしまいました(>_<)

虎の一番星に成るべく、
まずはフォークの精度を磨いて欲しいと思います。

今季ここまで
ビハインドの投手の安定感が無いですね。
そこが安定出来れば
高宮や遼馬の使い方もハッキリ出来ると思います。



今日から甲子園に戻っての試合。
厳しい戦いになりそうですが、
カード負け越しだけは避けたいです。







よろしければポチのご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村










2015/07/04(土)00:40

阪神が
日本プロ野球史上初となる10,000試合目となる、本日の試合。
対DeNA 11回戦。

試合結果から言うと
呉 昇桓のバッドコンディションが全てかもしれません。

9回先頭バルディリスの初球
150kストレートでストライク(見逃し)でしたが、
球が高かったので
この時点で私は既に不安になってしまいました(>_<)

その後も球は高く、制球難。
連打を浴びてのサヨナラ負け。。。(lll-ω-)ズーン


試合結果からは
それが全てと書きましたが、
試合内容では
それが全てではありません。



勝敗を分けた分岐点は幾つかあったと思います。


まず・・・
バントが決まらなさ過ぎ(怒)。
他球団に比べても
バントが下手な選手が多いわけですが、
基本的な事をきっちり出来なければ
流れを持って来る事が出来ません。

当たり前の事を当たり前にやれなければ
強いチームにはなれないわけで。

大和が2回失敗しましたが
タイムリーで帳消し・・・なのか(^_^;)?



次に・・・
藤井の遠回リード(; ̄O ̄)
(※遠回リード=「トオマワリード」と読んで下さい。
                 いわゆる…リードが遠回りしていて
                 無駄球ちゃうのそれ?ってやつですw)

0703-1.jpg


6回筒香の打席です。
1、2球目はフォークで空振り。
ならば…
3球目にストレートならインハイ
    もしくはスプリット
4球目にフォークか
    アウトロー・ストレート(ボール球)
    もしくはスプリット

あ…因みに、
メッセンジャーが
スプリットを投げているか
本当のところは分からないですが(^_^;)、
落ちる球(フォーク、スプリット)を投げ分けている気がするので、
そんな配球クイズ予想をしてみました。

今の阪神の先発ローテは専属捕手制wになっていますが、
この場面、
もし鶴岡なら三球三振を狙う配球をしたんじゃないかな?
なんて思ったりしました。

とにかく
この打席は遠回リードで
フルカウントからの安打。
これがこの回は失点には繋がりませんでしたが、
4番筒香に打たせたらアカンやろ。。。(−_−;)
それまでの打席で2三振だったのに、
この打席の安打で
気分的に乗せてしまったのではないかと思います。
次の4打席目はタイムリーでしたから。。。


さて…そのタイムリーが出たのが8回。

0703-2.jpg


0703-3.jpg


先頭は打順良く1番石川からでしたが、
見逃し三振で
この試合10個目の奪三振!
でも続く関根のショートゴロの当たりを
鳥谷が悪送球((((;゜Д゜)))))))

今季はショートゴロだと思う当たりが
外野に抜ける事が多く
送球にしても
ちょっと逸れる事が多い鳥谷。

毎試合出ていますが
かなりの満身創痍の状態だと思われます。
だからと言って
代えられる選手が居ないのが現状。

大和?
・・・・センターですwww
でも、
次のオフに大和ショートは考えたほうがいいかもしれないですね。

話を戻して…
関根が2塁まで進み
1アウト2塁で梶谷、見逃し三振。
2アウトで迎えたのは筒香。


・・・・
あ。
急に書く気が失せて来たwww



まぁ…書きますけどw
3−0の3点リードだったのが
筒香のタイムリーで1点返され、2点差。

神宮もそうですが、
この球場でセーフティーリードなんて
余程大差でもない限り
無いに等しいわけで、
リードしていても
常に攻め続ける姿勢が無ければ
結果…こうなります。
(8回表の攻撃とか。。。)

交流戦のパリーグとの試合でもそうでしたよね?!



呉 昇桓が試合を締められなかった事よりも
それまでの過程で、
ちゃんとやらなきゃいけない事が
出来てなくての結果だと思います。


140球オーバーのメッセの力投実らず。。。
申し訳ない気持ちでいっぱいです(>_<)






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村



プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。