--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/06/24(水)02:23

久しぶりの更新です(^_^;)
ここ最近は仕事が忙しく
試合結果はチェックしていたものの、
試合自体はほぼ観れない毎日でした(>_<)

今日は2回裏から観れたのですが
疲れが溜まっていた事もあり
途中寝落ちwww

配球お絵描きもしてないので
今日の試合を観ての
ザックリとした感想です。



今日は広島主催、
長野オリンピックスタジアムでの一戦でした。

2回表終了後に30分程の降雨中断があり
延長12回を終えた時には
あと数分で日付が変わるような時間になっていました(; ̄O ̄)

あまりにも試合が長過ぎて
先発が岩田と黒田だった事を忘れかけていたくらいwww

両チームそれぞれ2本のHRを含む
14安打ずつのシーソーゲームでした。
まさに総力戦で
ベンチに居た選手で起用がなかったのは梅野だけ。

やっぱりこういう試合での起用は難しい
…っていう事でしょうね(lll-ω-)ズーン
完全なるビハインド捕手か。。。


ビハインドと言えば・・・
今日一番光っていたのが歳内だったと思います。

岩田が粘投していた3〜4回辺りで
歳内がブルペンで投げていたのがチラッと見えたので
岩田の後に行くものだと思っていましたが、
5回 同点に追いついた事で遼馬の登板。
9回の呉 昇桓まで
勝ちパターン投手を存分に投入しましたが、
呉 昇桓が「らしくない」投球で
サヨナラは免れたものの
同点に追いつかれました(−_−;)

・・・という流れで
歳内は10回6−6の同点から
3イニングス、マウンドに立ちました。

今のところ
ビハインドでのロングリリーフという立場。
でも今日のあの場面での登板は
連打されたら…
甘く入って一発浴びたら…
その時点で試合終了。。。
そんな場面での登板になったのですが
目の前の打者に臆する事なく
腕を振っていたのが
とても好印象でした。

ちょっとした制球ミスもあったので3四球は頂けないものの、
ランナー背負っても無失点(最後ワンポイントで島本が締めたけど)で
終えられた事がすべてだと思います。

ビハインド。
ロングリリーフ。
今季ここまでそれが薄かっただけに、
今日の登板は歳内にとっても自信に繋がったと思うし、
チームにとっても
打撃陣が(どん)底を抜けた様に思うので、
試合を作る(作り直す)事が出来る様になっていけるのかなぁと
そんな希望を持てた投球になりました。




さて・・・
最下位転落から約1ヶ月半で
首位まであと一歩のところまで来ました。
巨人と勝率は同じでも勝利数が少ないが故の2位。

セリーグ全球団の貯金がなくなり
尚且つ2.5ゲーム差の間でひしめく、
かなりの異常事態です((((;゜Д゜)))))))

でも、その混セを1抜け出来そうな試合運びは
ここ最近出来ていると思います。

最下位からここまでヌルヌルと浮上してきましたがwww
ここから一気に単独首位、狙いたいですね(^-^)/






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015/06/17(水)23:41

本題の前に
交流戦の最終戦。
雨で流れに流れた日ハム戦です。

リアルタイムでは試合が観れず
録画観戦になりましたが、
配球で気になったところだけピックアップします。

4回上本が16球粘って四球を捥ぎ取った場面。
日ハムバッテリー側になって考えてみたいと思います。


0616.jpg


11球目のストレートが抜けてインハイにいきましたが
要求は全てアウトコース。
日ハムバッテリーからすると、
上本はインコースも捌ける選手だし
甘く入ったら…と考えると
インコースには攻め辛かったとは思いますが、
ボール球の見せ球でもいいので4or5球目で
インコースに投げても良かったんじゃないでしょうか?

それが出来ていたら
あそこまで球数を要せずに
違う結果になっていたかもしれません。
ストレートにはタイミングが合っていたのに
それを続けたのも『?』で
結果的にとても手痛い四球になってしまいました。

この粘りの四球で次打者
『元祖 粘る打者w』の鶴岡の闘志に火を付けましたw
甘く入ったフォークを左中間に運んで
走者一掃のタイムリー。


マートン、ゴメスが全打席凡退したのが
気になりますが、
先発岩田が9回140球を投げきって
今季5勝目にして通算50勝目の
節目の勝利となりました。

それをお立ち台でインタビュアーから振られ
「……嬉しいですけど…もうちょっと早くできたかな…」
と答えた岩田。
その言葉を出すまでに
ちょっと複雑な表情をしました。
自身が結果を出せなかった時の事よりも
それでも応援し続けてくれた人達の事を想って
そんな表情をしたのかな?なんて思いました。

日ハムの自滅で貰った点もありましたが、
再開するリーグ戦に向けて
価値ある1勝になったと思います。





さて…今日の本題。

交流戦は10勝8敗で、まさかのw勝ち越しで終える事が出来ました。
交流戦前には貯金を貯めて臨みたかったと思うのですが
借金を抱えたまま交流戦スタート。
一時は借金返済して貯金1まで行きましたが
オリックス戦の連敗が痛かったですね(>_<)

勝敗の内訳で気になったのが
交流戦ホーム8勝1敗という事実。
唯一の一敗は・・・あの試合です(^_^;)

ホームでは結果を残していますが
ビジター…つまりパリーグのホームでは圧倒的な弱さwww
これは、、、
いかにDH制を苦手とするチームかという露呈だと思います。

DHだと極端な話
打撃の調子がいい打者をズラッと並べられますが
今のチーム状態は全体的に打撃不振。
更にただでさえ代打の数が足りていないのに
DH制の野手9人+代打というのも厳しかったと思います。

更に
DHに指名した打者の選択もうまくなかった様に思います。

そして、1番に言えること。
それは・・・
DHでの試合の流れを作れなかったこと!

リーグ戦では9番に投手を入れ
下位打線で出塁出来たら大抵は投手がバント。
勿論状況によりけりでヒッティングもあるし
打ってくれるにこしたことはないのですが、
所詮『9番目の打者』というのがリーグ戦での戦い方。

アクシデントやKOでない限り
先発投手の交代のタイミングも
この9番目を見計らって…です。

現状中継ぎが薄いので
先発を引っ張らずを得ないという状況はありましたが、
それでもやっぱり
投手交代のタイミングをうまく計れなかった様に思います。


DH制は
別の野球と言っても過言ではないくらい
戦い方が違う野球だと思います。
その戦い方を研究して戦略をきちんと立てないと
秋に日シリに進出しても厳しい状況になるのでは…と思います。



パリーグ各チームが魅せてくれた野球。
それは・・・
『基本的な事をしっかりやる』
それが強さの要因なのだと思いました。

一塁まで全力疾走する
相手の隙を突く
どんな試合展開でも守りに入らず、常に攻める姿勢を忘れない



引退した金本が残した数々の記録の中で
自身が一番誇りにした連続無併殺打。
選手には改めて その意味を振り返ってもらい、
また再開するリーグ戦に期待したいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/06/15(月)03:12

・・・って
そんな事はないでしょうし
選手達は目の前の試合で精一杯戦っているとは思いますが…。

ただ…
あまりの連日の大敗っぷりや
鳥谷の3三振がそう見えてしまいました(^_^;)


6月16日(火)に
第177回 
阪急阪神ホールディングスの株主総会が行われます。
いつも以上に相当荒れる様な気がします。

今日のゴメス・マートンは2人揃ってマルチで結果を出しました。
この2人の復活無しにチームの上昇はないですが、
それ以前にチーム全体が打撃で不調。
先発投手の好投にすがる試合ばかり。
去年までの各選手の成績からも分かる様に
それぞれが昨季同様に結果を残せていれば、
今のセリーグでは首位独走だった?かもしれません。

問題が打撃コーチ陣にある事は明白だと思います。
優秀な選手達に何て事をしてくれたんだ(−_−#)
試合で貧打っぷりを観ていると
そういう半ば怒りに近い感情が沸き起こる事も少なくありません。

株総前の最後の試合だから
こんな事を書いてしまいましたが、
本当はこの時期が嫌いなので
これくらいにしておきますwww
ただ・・・
あまりにも選手達が気の毒でなりません。




さて今日の試合ですが
昨日と同じ様な試合展開・負け方で
デジャヴかと思いましたwww

試合途中からマスクをかぶった梅野。
確かに途中からマスクをかぶることは難しい点もあるかと思います。
私自身、配球に興味を持ってしまったので
そこを中心に試合を観てしまうのですが、
「梅野選手、捕手としての勉強を毎日必死にやっていますか?」
そう聞きたくなってしまう様な今日の試合でした。

マスクをかぶってから対戦した打者への攻め方。
3人までが昨日・今日ともに同じでした。
1、2人目アウトコース一辺倒→出塁
3人目インコース一辺倒→(フライ・ゴロ)アウト
2人目が出塁した時点で次はインコース攻めにするだろうと
読めてしまいました。
お手本にしていた?藤井先生wは今は違うリードをしているし、
とりあえず…でやっている様に見えてしまい
もうちょっと工夫が欲しいと思ってしまいました。


このカード、お絵描きをしながら観ていて思ったのですが、
京セラドームのマウンドに
アジャスト出来ていない投手が多いですね。

球が高めに浮く。
昨日の横山が顕著でしたが
小嶋や松田もそうだと思います。

あと…疲れるのが早い?
マウンドが固いせいだからなんですかね?
今日の能見を観て
ちょっとそんなふうに思いました。

試合数が少ないとは言え、
春・夏はホーム球場になるので慣れていかないと…。





交流戦・・・
まだ試合が残っていたのは分かっていたのですが、
できれば矢野が移籍する前に試合を終わらせておきたかった(>_<)
怖い打者なだけに
もうあまり対戦しないであろうパリーグ移籍を喜んでいたのですが
ぬか喜びでしたwww
試合終盤にまたあの怖さを味わう事になるとは((((;゜Д゜)))))))
その前に試合を決めておきたいですね(^_^;)


・・・て、その前に
株主総会か。。。。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/06/14(日)00:28

今日の日替わりセンターは柴田でした。
相手先発の左右に依る起用だとは思いますが、
それでも「昨日のミスを取り返して来い!!」っていう気持ちが
少しでもベンチにあったならば、
最近不満は多くなってきていますがw救われる想いです。

和田監督は過去にも
ミスをした選手の翌日の起用はないかなぁと思う試合でも
スタメン起用していたりします。
ミスさせたままで終わらせない
取り返して来い
…そう思える起用、結構好きです。

まぁ今日は・・・左右に依る起用だと思いますがwww



さて…先発横山。
初回から全体的に球が高目な上
鶴岡が構えたミットに球が収まらず
逆球も結構あったりしての制球難。

1回2回と無失点で切り抜けましたが
それを修正出来なければ
早い回でオリックス打線につかまるだろうなぁと思っていました。

3回に空振り三振を2つ奪っていますが、
いずれも狙ったところには球が行っていない
言わば取れちゃった三振だったと思います。

修正出来ないまま迎えた4回。

0613-1.jpg


先頭中島に死球。
「あ”〜〜、狙ったところに球が投げられないー(>_<)
 どーしよーーー(T_T)」
・・・と横山が思ってたかどうかは分かりませんがw、
死球を与えてしまったことで
そこからはもう
メンタルの弱さが出てしまったのではないかと思います。

それでもバッテリーを組んでいた鶴岡は
なんとか立て直そうと
次のT−岡田の打席では
3球とも同じアウトローにミットを構えていました。
制球の調整をしていた様に思いますが、
その3球ともに狙ったところには投げられず、
続く糸井の打席でも初球カーブを挟んでから
同じ様にアウトローに構えて、
ようやく3球目には構えたところに球が行きましたが
4球目は抜けて四球。
ノーアウト満塁。。。

横山の表情に
「あ”〜〜、もぉぉ、どーしよーーーー(T_T)」
が表れていましたね。

その後も
谷を0−2で追い込むものの四球押し出し。
縞田の打席では初球ボールになったところで
鳥谷がマウンドへ。
余程の事がない限り
鳥谷一人でマウンドに声を掛けに行く事がないので、
余程の事だったんでしょう(^_^;)

でも「どーしよー(T_T)」の気持ちでいっぱいだった?横山。
結果ストレートの四球で押し出し。
この回一つもアウトを奪えずに
降板となってしまいました。

横山憧れの能見はピンチを背負っても
ポーカーフェイスで淡々と投げ込む投手。
そういうところを見習っていって欲しいです。
5月の伝統の一戦で魅せてくれた快投。
いいものは持っているんだから
また気持ちを新たに頑張って欲しいと思います。



2番手でマウンドに上がったのは鶴。
ノーアウト満塁の場面での登板は本当に嫌だと思うし
押せ押せムードのオリックス打線。
塁に居るランナーは前投手の置き土産wなので
失点は仕方ないですが、
その置き土産をご近所さんに全部配ってしまいましたw
でもその後フライアウト3つで
この回終了。

5点ビハインドで5回表。
鶴岡に代わって打席に入ったのは梅野でした。
ファームで好調だった打撃に期待してなのか
その裏からの守備で「勉強して来い」なのか、
どちらにせよ
こういう場面でしか起用出来ないんだろうなぁと思ってみたり。

捕手としての成長の為に抹消したのに
打撃好調での再登録。

その裏、マスクをかぶった梅野に注目しました。
投手は3番手 小嶋。
前の回で打線がイケイケになってきていたから
この回はバッテリーごと代わったし
なんとか0点で抑えて
流れを切って欲しかったんですが・・・。

0613-2.jpg

0613-3.jpg


短期間で捕手としての成長が出来るわけもなく、
まぁ…こうなるよね(^_^;)って思いながら観ていました。

5回先頭 T−岡田。
4球目ストレートなら
コース変えたほうが良かったんじゃないですか?
次打者 糸井。
アウトコース一辺倒…(lll-ω-)ズーン
谷 ショートフライ
縞田 サードゴロ
2アウトは取りましたが、
伊藤には甘く入ったスライダーを打たれて1失点。

6回、
完全にイケイケになっているオリックス打線。
6失点でした(; ̄O ̄)
5回伊藤に甘く入ったスライダーをタイムリーにされているのに
小谷野の初球での要求はナシだと思います。
お絵描きには載せていないですが
その後、糸井に打たれた3ランは失投だったと思います。

イケイケになった試合の流れや
投手の調子(失投)による失点は勿論あります。
でも・・・
打者を打ち取る為にやる配球。
その配球で防げた点(安打)はあると思います。
そこに目を向けられない首脳陣が招いた失点じゃないでしょうか。

私もエラそうに書いていますが
分からない事もまだまだたくさんあって。。。
間違った事を言ってるかもしれないですが
梅野と共に勉強中です。
温かく見守ってくださいwww



今日はいっぱい書いたので打線については書きませんwww
書く事もない…と言ったほうが正しいかもw




悪い流れのまま来ていますが
明日はこのまま終わらせる事なく
意地の1勝をみせて欲しいと思います!






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/06/13(土)00:10

今日は試合前からイライラしていました。
その原因は2つ。

まず1つ目。
梅野が再登録されました。

抹消時の理由は
「捕手の事をしっかり勉強してきてくれ」
そういう理由でした。
配球に難があったからこそ、
「捕手のこと」という言葉を使い、抹消したわけでしょ?
前向きな抹消だと思ったし、
もしかしたら今季梅野の再登録は無いかもしれない…
とも思いました。

抹消時に書いた記事。
『梅野抹消について思う…』

どうやら私が釘を刺した
その物は・・・
豆腐だった様ですwwww

こんな短期間で『捕手のこと』が勉強できるなんて
到底思えず、
予想通りの展開で
まさに本末転倒(−_−;)



そして2つ目のイライラの原因。
サード大和。
先日の試合でも途中からサードの守備に就いた大和。

確かに大和はセンスがあるし
器用な選手だと思います。

でも・・・
何でも出来るからって
何でもやらせてはいけない選手。

日替わりのセンターだけど
そこの軸になるのは絶対大和の筈なのに。

今成が不調でスタメン起用しないのであれば
大和じゃなくて良太使えばいいじゃない。


もう、ほんと、、、
何がやりたいのか全く分かりません。


そんなイライラを抱えながら
試合を観ていましたが、
オリックス先発山崎に対して成す術無く。。。

アウトコースのコーナーを突くストレートが
ナイスピッチングで
それを軸(決め球)にしていましたが、
そんなに難しい攻められ方はされていなかった様に思います。
…というか、やられ方がワンパターンで、
はっきり言って、
観ていてつまらなかった。。。

そこへきて、
試合途中の関川コーチの拍子抜けする談話。
「出塁して、セットポジションで投げさせて…」
・・・って、おい!!
ベンチではもっと明確な指示を出していると願いたいですが、
その出塁する為の1本を打つのが先でしょうよwwww

イライラMAX(−_−#)






そんな試合でもワクワク♪出来た瞬間が
9回裏2アウト2、3塁で迎えたヘルマンの打席。

0612-1.jpg


初球、インコースから入りました。
これがマイナーチェンジした藤井ですwww
甘く入って打たれたらって考えると怖い攻め方ではあるけど、
マイナーチェンジ前の藤井はやらなかった配球だと思います。
こういう攻めの配球、好きです(*´ω`*)♡

メッセンジャー、9回まで投げ終えて無失点。
今日もナイスピッチングでしたが、孤軍奮闘。
見殺しにしてしまいました(T_T)
メッセには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです(>_<)


延長戦に入って、
幕切れはあっけなかったですね(; ̄O ̄)

柴田、
勝負所でああいう守備をしているようでは
いつまでたってもレギュラーは掴めません。
それでも失敗を糧に乗り越えて
また頑張って欲しいですけどね。



チームの数字にワーストが並び
状態が上がってこないなかで
現状打破したいと
苦しみながら試行錯誤しているのは分かります。
でもその試行錯誤があまりにも
ブレ過ぎていませんか??
つまらなくなる一方です。

和田監督が目指す野球って何?
信念は?

今一度振り返って
それを貫くべく
腹を括って欲しいと思います。
(うーむ…、最下位になった時にも同じ事書いたなぁw)

こんな事を続けていたら
チームがバラバラになっていきますよ。。。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/06/12(金)12:41

昨日の試合…観れていません(^_^;)
録画はしたのですが、
それを観る前に今日の幾つかのスポーツ紙の記事を読んでの感想になります。

「マートン、イライラ」の記事が多いですね。。。

マートンがイライラすると・・・
球審に噛み付くw
守備が怠慢になるw

確かに問題です。

でもそれ以前の問題点として、
元来超優良バッターであるマートンを
再生出来ていない打撃コーチ陣、
それをフォロー出来ない首脳陣、
そこに対して「どうなのよ?」と思ってしまうのです。

勿論見えないところで数々の試行錯誤やフォローを
やっているとは思いますが、
結果が伴わなければ同じ事。

たまに球場に試合を観に行きますが(ほぼビジター)、
開門時間に入って
打撃練習を観る様にしています。
(選手の写真をいっぱい撮りたいというのもあるけどw)


打撃練習中、
ゲージで打つ選手の後ろに居るのが
関川コーチ。
あとは和田監督や平田ヘッドコーチも居ます。
恐らく、作戦面での打撃状態を観ているのは
関川コーチだと思います。

ゲージの後ろでティー(トス)バッティングをやって
コーチングしているのがオマリーコーチと高橋コーチ。
細かい修正をしているのは
この2人のコーチだと思いますが、
ゲージで打ち終わった選手に対して
関川コーチが打撃に対して
アドバイスしている姿も見かけます。

マートン(ゴメスも)に関しては
観ている限り、ほぼオマリーコーチだけです。

助っ人に対しては
オマリーコーチに全任しているのかもしれませんが、
例えば高橋コーチに見てもらうとか
見えないところではやっているかもしれないし
勝手な事を言っているかもしれませんがw、
それでも現状を打破する為に
何かを変えて行かないといけないのではないでしょうか?

新助っ人獲得調査をしていましたが、
それも見送られたとの事。

最初からマートンにハッパ掛ける為のものと
静観していましたが、
そんな事をやるよりも
まず目の前で悩み苦しんでいる選手に
「チーム一丸で救う」事をやって欲しい。

それが『as One』じゃないんですか?!

個人的で勝手な意見ですが、
荒療治で2軍に落とすもの有りだと思います。
他のコーチの意見を聞いて
それを自分に活かせる意見だけを取捨選択できる選手だと思うし、
いつもと違う環境に身を置く事で
得られるものは多いと思うから。。。


マートンのイライラから来る副作用wは頂けないですが(^_^;)、
自身の不甲斐無さ・悔しさを露にする選手が少ないチームだけに
(露にすると、記事にされたりヤンヤ言われるからw)
その感情を露にする事は悪くない事だと思っています。

因みに・・・
マートンの記事にありがちな「ブチ切れ」っていう言葉。
その言葉自体があまりいいイメージを持たないだけに、
あまり使って欲しくないんですけどね。。。


ただマートン自身も
その怒りのベクトルが
自身のヤル気になってくれればいいのですが…(^_^;)


とにかく・・・・
マートンらしい打撃の復活がなければ
チーム状態の向上もしない
それくらい重要な選手なので、
この先チームがどうやって安打製造機を復活させるのか?
見守りたいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/06/11(木)02:24

今日の藤浪。
立ち上がりから制球良かったですね〜。
珍しい…(^_^;)

でも・・・
今日の藤浪を観ていて一番気になったのが、
ピンチになってもあまりギアが上がってこないんですよね。
前は確実にギア上げた投球していた筈なのに…。
今日だけでしょうか??

7回を何とか投げきりましたが、
その7回の場面
ベンチは「2アウトだから、あと1アウト頑張って取れ」
という風に見えてしまいました。
球数的にはまだ行けたけど、
代えても良かった気がします。

リーグ戦のいつもの様には投手交代出来ず
そのタイミングが難しいとは思いますが、
DHでの戦い方で
うまく戦いきれてない様な気がしました。

パリーグとの試合は守りに入ったら勝てません。
(今日は勝ったけど…w)

リードはしていたけど
そのリードを守りに入ってしまって、
さらに攻めて行く姿勢というのが
あまり見られなかった様に思います。



そして打撃陣。
ホークス先発は中田。
スライダーが肝な投手だと思いますが、
3回くらいから
そのスライダーがヌケたり甘くなったりと
調子が微妙になってきました。

今日は最初から
「うーん…。とりあえずストレート狙っとく?www」
的な指示があったと思いますがw、
スライダーが荒れてきてからは
更にストレート狙いが明確になったと思います。

先発中田から5点を奪いましたが
3番手で6回から投げた森。
いや〜、ええ投手ですな〜。
ビハインドで出て来る投手があれだけ素晴らしい投手って・・・
ホークス凄過ぎます(; ̄O ̄)
森が投げてから確実に
打線(…というか…関川コーチ?w)が大人しくなってしまい
試合の流れを持って来る事が出来ませんでした。

そして9回。
先頭 坂が四球を選んで
荒木バントの場面。
なんなの、あのお粗末プレーは?(−_−#)
なんで荒木は走ってもいなかったの?

こういう細かいところが出来ていないから
強いんだか弱いんだか
よく分からないチームになるんですよ。。。


勝ったのに
あまり喜べない試合。

小さな事からコツコツと確実にやっていかないと
勝負所でその差がハッキリ出ます。




明日のホークス先発は武田。
去年、虎をネコにした武田wに対して
どう攻めるのか、
注目したいと思います。

岩貞は・・・
とりあえず…逃げずに腕を振るべし!






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/06/09(火)23:34

一方的な展開で試合に負けた事に対する
気分の悪さではないです。
なんで気分悪いかは最後に書きます。


まず今日の試合、
守りでは1度たりとも三者凡退が無く
毎回ランナーを出してしまい、
攻撃では三者凡退ばかり。。。(; ̄O ̄)

先発は岩田。
打たれた割には
そこまで調子悪かったわけではないと思います。
スライダーはキレてたし。

ただSB打線は・・・
ファウルで粘って球数投げさせたりとか
1塁まで全力疾走するとか
一つ一つのプレイに対する甘さがないから
こんなに強いのだと痛感しました。

15安打したSB打線ですが
入った点は意外と5点のみ。
毎回ランナーを出して得点圏まで行っても
なんとか粘れたから5点で済んだと思います。


5回1アウト満塁になったところで岩田から鶴に交代しましたが、
4回まで岩田の球を捉えられていたわけだし
球数も要していたので
5回頭から投手交代しても良かったのでは?と思います。
この交代のやり方
これがリーグ戦だったら分からなくもないですが、
パリーグのホームでDHの試合なわけで
引っ張って失敗した様に思います。。。

2番手の鶴がこの回1失点しましたが、
5回頭から鶴に代えていれば
もしかしたら防げた1点だったかもしれません。

0609-1.jpg


そしてこの4点目の失点(今宮の打席)の場面。
5球目か6球目に
インコースへのストレート(又はシュート)が挟めたら良かったかなぁ?
緩急は付けていたけど
ほぼ同じコースだったから。
なかなかインコースへ要求し辛い場面ではありますが
それでも外一辺倒になるよりかは
攻めて欲しい場面でした。



で・・・うちの打撃陣。

ソフトバンク先発、大隣。
1、2回はスライダー
3、4回はチェンジアップを中心に投げていたと思います。
それ以降はコーナーいっぱいのところに
ストレートが決まったりと、
この試合まで
調子がイマイチだったらしい大隣を
完全復調?させてしまいました。

そんな大隣に対して、関川コーチ!
今日の試合、狙い球絞って指示してますか???
個々が振っている球もバラバラだし
決して厳しいコースではないストレートも見逃すし、
チームバッティングが見えてきませんでした。

チームバッティングが出来たからこそ
先日の大谷に勝てただけに、
今日はとても残念に感じてしまいました。

選手それぞれが持っている『いいところ』を
出させて貰えないままの試合になってしまいました(T_T)





さてさて・・・
タイトルの気分悪いって言うのは
試合の内容では無いです。
ちゃんと『野球』を観ていれば
いろんな事がなんでそうなったのか見えてくるので、
それに対して「たられば」的に
こうすれば良かったのに…というのはあっても
理由が分かっているだけに
そうそう気分悪くなる事は無いです。

じゃあ、なんで気分悪いかって?

8回にグラウンドにメガホンが投げ込まれた事に対して、です。

敗戦濃厚?で
遼馬自慢のストレートが外れて押し出し四球。
遼馬自身の調子はイマイチだったと思いますが
そのなかでもナイスボールは投げています。
選手は今の自分に出来る事を精一杯やって戦っているのに、
自分の感情だけでメガホンをグラウンドに投げ込む。

ハッキリ言いますが、
とても幼稚で暴力的な行為です。

こういう事をする人(←敢えてファンとは呼ばない)のせいで
大半の阪神ファンは迷惑を被っています。

イラッとしたら
メガホンを投げ込むのがステイタス
…とでも勘違いされているのであれば
本当に迷惑です!

もし今後もそういう事をやる人が居るのであれば
取っ捕まえて出禁にするくらいの事をしてもいいと思います。

確かに不甲斐ない試合でしたよ。
でも、それ以上に不甲斐無い愚行をした人のせいで
ごっつい気分悪いですわ(−_−#)


明日先発は藤浪。
先発が粘れれば…
関川コーチがしっかりしてくれれば…www

明日の試合に期待します。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/06/08(月)03:41

交流戦に弱かった阪神。
阪神のみならずセリーグのチームは
交流戦で負け越す事が多い。

今季それが顕著なのが横浜で
交流戦になってから貯金を食いつぶしています。

でも今年の阪神は
交流戦になってから借金を減らし
今日の勝ちで貯金1を作りました。

開幕後は投打それぞれに苦しみ
その修正の成果が表れてきたのが
交流戦に入った時くらいから…
なのかもしれませんが、
それ以上に私が感じることは
『戦い方を取り戻して来た』のではないかと。

昨季CSで戦った時の積極性。
それがここ最近の試合では見られる様な気がしています。

藤井の配球もそのひとつ。
開幕後の藤井のいつものあの配球wから
マイナーチェンジしています。
今日は能見の調子がイマイチでしたが
無失点で切り抜けられたのは
藤井のリードのおかげだと思います。

その能見ですが
4回に中島に中安打を打たれた後の
田中の打席で
4球目の後に3度1塁牽制。
後にクイックを活かしてゲッツー。
調子がイマイチでも
自分が出来る事を最大限に活かした結果だと思います。

守備(野手)陣に於いては
内外野共にファインプレーも多くなってきました。

攻撃では
6回までの得点は全て2アウトから。
粘りが出て来たと共に、
5回能見の打席ではバスターエンドラン。
結果3バント失敗に終わりましたが、
ベンチが積極的に仕掛けた事に意義があると思いました。

7回は先頭上本が四球で出塁。
マートンの打席で牽制を受けながらも盗塁成功。
この盗塁があってこその貴重なダメ押し点になりました。

ゴメスとマートンの
完全復調まではもう少し時間を要しそうですが、
積極的に仕掛ける戦い方を取り戻してきた感があり、
それは…
日本一にはなれなかったけど
昨季CSを戦い抜いたチームの経験があるからこそ
…なのかなぁと。。。

それを呼び起こしてくれている交流戦の様な気がしています。


まだまだリーグワーストな数字は多いですが(^_^;)、
積極的に仕掛ける野球が出来るのなら上に行ける!
そう思えた今日の試合でした。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/06/07(日)00:26

今日はとても見応えのあるナイスゲームでした!
投手戦でしたね。
個人的には打撃戦より
投手戦のほうが
地味かもしれないですがw好きです。

打撃戦は
投手が調子悪い時に起こりがち…
つまりは打撃不調の選手でも安打出来る可能性がわるわけでw、
試合内容的にはかなり大雑把www

逆に投手戦は
両先発投手の好投によって
配球や狙い球が勝負になってくる試合。

まさに
今日はそんな試合だったと思います。

阪神先発 メッセンジャー
日ハム先発 大谷

開幕7連勝の大谷から
どうやって点を奪えるのか?
メッセがパリーグ首位の日ハム打線を抑えられるのか?
そこに注目して観ていました。


先に結論から言います。

投打のヒーローとしてお立ち台に上がったのは
先発メッセンジャーと
決勝打のタイムリーを打った上本。

確かに表立って結果を残したのは
メッセと上本ですが、、、
でも・・・本当のヒーローは
藤井と柴田だと思います。

まず藤井。
今季藤井の配球には苦言を呈してきました(^_^;)
昨季の終盤(特にCS)で魅せた
ある意味「藤井らしくないw」リードがありましたが、
それに近いものを今日は観れた気がしました。

今日のメッセは全体的に良くて、
そのなかでもストレートが特に良かったと思います。
そのストレートを最大限に活かす為の配球をした藤井。
一番大きかったのは
カーブで緩急を付けた事だと思いますが、
それ以上に「いつもの藤井配球w」を
勝負所であまりやらなかった事が大きいと思います。

序盤は2ストライクを取ってからの
『遠回リードw』はありましたが、
ビックリしたのが
6回先頭の西川に対して。

s_img0606-1.jpg


1球目 135キロ フォーク ファウル
2球目 135キロ フォーク 空振り
(ここでいつもの『遠回リード』なら
 明らかなボール球を要求する事が多いw
 アウトコースにストレートとか…。)
3球目 119キロ カーブ 空振り三振!

三球三振を狙ったリードだと思います。
藤井にしては珍しい配球にビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
敢えて言うなら『鶴岡風』www

無駄球はあるにせよ球数が多くなっても
メッセなら100球超えても衰えないスタミナはあるし
そこは問題視しなくても大丈夫なところだと思います。

メッセの調子が良かったから
投のヒーローになるのは当然ですが
その快投を引き出した藤井。
こういうリードをしてくれるなら
観ていても面白くなります♪

・・・というわけで、
影のヒーロー1人目は藤井だと思います。



そして打の影のヒーロー。
これは間違いなく柴田です!

今日の阪神打線は大谷に対して
ストレート狙いでした。

初回の柴田1打席目の初球
「基本の基」であるアウトコースストレート。
144キロのそれを左安打にして
昇格即スタメンで一発回答した柴田。

4回の柴田2打席目から上本タイムリーの
お絵描きをアップします。

s_img0606-2.jpg

s_img0606-3.jpg


柴田4回2打席目の3球目
これまたストレートを中安打。
続くマートンもストレートを右安打。

これでバッテリーは
大谷の持ち味であるストレートを
選択しづらくなったと思います。

続くゴメス、福留にはフォークを多投。
この大谷のフォーク、
前回登板時には奪三振に有効な球種だったようで。。。
2者連続空振り三振でしたが、
上本の打席でもそのフォークを続けました。
結果…落ちずに甘く入ったフォークを捉えて
先制の中安打。

ストレートを避けた勝負の状況を作ったのは柴田だと思います。


そして6回の3打席目は↓↓↓

s_img0606-4.jpg


ストレートを中心にファウルで10球粘りました。
結果はショートゴロでしたが、
この粘りがとても大きかったと思います。

得点には繋がらなかったけど
その後のゴメス、福留の四球を呼び、
大谷の降板を早める事が出来たと思います。

ん??
・・・・早めてないか?www

大谷7回123球11奪三振。
早めてなかったとしても
球数は結構多いし
十分な内容でした(^_^;)

その大谷から点を奪う事が出来たのは
柴田の働きがとても大きかったと思います。




甲子園のお立ち台には登らなかった
影のヒーローが2人。

せめて…
ミズノスクエアにでも
お立ち台を作ってあげたかったなぁwww






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村





プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。