--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/30(木)01:15
今日の阪神ブログは岩田の話題で溢れ返ると思われるので、
敢えて岩田については書くのをやめますwww

今日のヤクルト先発は防御率0.69で1位の石山。
(今日打たれたので、防御率1.13で3位になりましたが…。)

その立ち上がりは制球が定まらず
西岡と鳥谷に連続四球。
続くゴメスは外スラをレフトへ打ってタイムリー。
昨季苦しめられた外スラですが
今季はここまでを観ていると
そこまで苦にしていない様に見えます。
続く福留は見逃し三振に倒れるも
マートンが2点目のタイムリー。

2回以降は…がーさす石山とiPad捕手のバッテリーw
スライダー・シュート・カーブ…たまにフォークで
6回まで連打を許さなかったですね。

その連打とはマートンのタイムリーと
隼太の右安打なのですが。。。

昨日活躍した江越ではなく隼太の起用。
昨日の江越は内に入って来るスライダーを捉えての活躍。
今日の石山に対応出来るのか?
左右というところもあるかもしれませんが
単に対応力が隼太のほうが上という事の起用なのかなぁと
3−2でマルチ安打の結果を出した隼太を見て思いました。

ところでカーブについてですが
阪神打線って昨季まで見逃す事多くなかったでしたっけ?
ど真ん中に来ても振らなかったイメージ。
ある意味、捨て球的な。。。
今日の試合では
いいコースに来たら振っていたのが気になりました。
それは終盤に守備固めで出て打席が廻って来た大和もそう。
大和は昨季ファウルで粘る打席が多かったですが
カーブは振らなかったイメージがあります。
いずれも凡打でしたが
ちょっと気になりました。


さて今日一番気になったのは
話がちょっと前後しますが、
6回の福留の打席。

s_img429ドメ


今日の福留は4−0の無安打ではありましたが、
この打席の初球でバッテリーを揺さぶった事で
まずパスボール→出塁していたゴメス2進。
そこでバッテリー間に多少焦りが出たと思うのですが
4球目にワイルドピッチ→ゴメス3進。
左フライが犠牲フライにはならなかったけど(ゴメスよく戻ったw)、
続くマートンが欲しかった次の1点を取ってくれました。

そのマートンの打席ですが
お絵描きの球速の左側に書いているのが
ひとり配球クイズの予想です(^_^;)

スライダーで空振りを取りたかったと思うし
見逃せばボールだったと思いますが
打ったマートンもさすが・・・
というかラッキーなヒットだったのか?w
前進守備を超えていく貴重な追加点でした。

この1点がなければ
8回のピンチの場面で「1点は仕方ない」
とは思えなかっただけに
全ては結果論かもしれないですが、
福留が初球セーフティーを仕掛けた意味は大きかったのかな
と思いました。



今日勝って
ようやく岩田に白星が付きました。
「必ず報われると思って、頑張ってます」って
なんて健気なコメント(T_T)
今日の勝ちで
ちょっとは報われました(^_^;)

梅野もようやく勝てましたが
三凡が無いのは
配球に依るところもあるのでは?
なんて思ったりもしています。
課題はまだまだ山積だし
梅野には頑張って行って欲しいけど、
個人的には3人目の捕手の出場を心待ちにしています(小声)w






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015/04/29(水)11:40

昨夜書きながら寝落ちしたのでw
アップがこんな時間になってしまいました(^_^;)


4月28日ヤクルト戦。
先発メッセンジャー。
バッテリーを組んだのは藤井でした。

こんな事を言うのは時期尚早かもしれないけど、
梅野とは腹を括れなかったんじゃないかと思う
最近の藤井の起用。

最近梅野もリード面では少しずつ成長が見えるけど、
投手の調子が悪い時に立て直す
又は持ち堪えるリードがまだ出来ないのが現状だと思います。

ローテ投手の調子がまだ上がりきっていないからこそ
そういう意味でも藤井に頼りたいのではないかと。。。

あと1ヶ月弱で交流戦が始まるし、
そのスタートには何とか貯金を溜めて臨みたい筈なので、
これからローテ投手の本調子が出て来て
波に乗るまでは
スタメンマスク藤井は多くなりそうな気がします。

「腹を括る」という事よりも、
勝ってチームの状態を上げて借金を減らすのが先、
…という事でしょうか。。。

さて、そのメッセの立ち上がり。
投球はテンポが早かったです。
序盤は球も全体的に高かったですが、
それでも打者が振ってしまうのは
メッセの長身から投じられる球に角度があるからなのだと、
今日の解説で私が大好きなピッカリ佐野さんが言うてました。
なるほど・・・メモメモ_φ(・_・

カウントを悪くしながらも粘投していましたが、
6回に畠山に打たれた一発は
初球を簡単に行き過ぎてしまったし
アウトコースでも高さを間違えれば
ああなるという悪い例でした。
失投でしたね(−_−;)

・・・とは言え、その一発の1失点のみ。

逆に3ランの一発で試合を決めた江越。
終わってみればその回の
福留(中安打)
マートン(右安打、ランエンドヒット)
江越(3ラン)
の3安打のみ。。。Σ(゜д゜lll)

前回成瀬と対戦した時もそうでしたが
打者一巡するまでに
どこまで攻めきる事が出来るのかが
キーポイントになりそうです。

…で、3ランを放った江越ですが、
成瀬の内に入ってくるスライダーを捉えて
見事なホームラン!
初球のスライダーを空振りした事で
バッテリーは続けて同じ球を選択したと思いますが、
江越にしてみれば
初球振ったからこそ
2球目を捉える事が出来たんだと思います。


s_スキャン


これは2打席目のお絵描きですが、
最後の7球目
インコースストレートを見逃し三振。
ヤクルトバッテリーの巧さも感じましたが
(さすがiPad捕手www←中村)
江越もこれをファウルに出来れば
また一歩先へ進めるのではないかと思います。

まだ打席数も少ないので
苦手な球(コース)は顕著ではないですが、
打席数が増えて行った時に
ファウルで粘れる事は大切になってくると思います。

3打席目は三球三振でしたが
今はそれでいいと思います。
打席に立っていろいろな投手と対戦して
その球を体感して
慣れて対応して行ってもらえればいいので。

江越の良さ・・・
思い切りのいいバッティング。
一発が打てる選手なので、
自分の良さをそのまま伸ばして行って欲しいです。
大事なのは
消極的にならずに
自分の良さを伸ばす事。

今後の起用は左右に依るところだと思いますが、
走攻守で持ち味を発揮して行って欲しいです。


それにしても、
初のお立ち台で段取りがイマイチ分からず
オロオロしている江越が初々しかったです(*´ω`*)
その度にメッセにつっこまれていましたw

でもそのメッセは
お立ち台の後のカメラにサインを書くのに
ペンのインクが出なくて「ナンデ?」を連呼www



ようやくカード跨ぎですが連勝も出来て
いい形で勝てたここ2試合なので、
なんとか今日は
岩田に勝ちをつけてあげられる試合をして欲しいです。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/04/23(木)01:00
先に断っておきますが、
今日の試合は観れていません。

仕事の合間に
速報をチラ見しただけです。

なので、
もしかしたら事情も分からずに
勝手な事を書いてしまうかもしれませんが、
それでも思った事を率直に書きます。

タイトルそのまんまが疑問です。
今日のスタメンマスクが
なぜ藤井だったのか?

因みに、
昨日(一昨日)の試合の8回からも
藤井がマスクをかぶりましたが、
その時も「なんで?」と思いました。
…が、結果的には福原の調子がイマイチだったので、
あの後藤の一発だけで済んだと思える一方、
あの流れで梅野にそのまま任せてみても良かったのでは?
とも思います。

藤井の経験に頼りたい部分があるのも分かります。
でも、梅野も開幕してから
失敗を糧にして修正(成長)して来ている事が
少しずつですが確実に見えてきていると思います。

捕手とバッテリーを組む投手が
「NO(梅野以外でお願いしたい)」
と言っているのなら仕方ない事ですが、
そうではなく首脳陣の配慮だけによるものなら、
この時期に既に守りに入ってどうする?
と、思ったりします。

今季は梅野と腹を括ったのなら
突き通して欲しい。

勿論、
それを突き通さず
柔軟な対応をしなきゃいけない時が来る事は
あると思いますが、
最近の梅野を観ていると
まだその時ではない様な気がして…。

なかなか連勝できないなかで
首脳陣も試行錯誤をしていると思います。

でも、
大事なところが
ブレてきている気がしてしまうのです。

もうちょっと
梅野を信じてみてはいかがですか?

腹を括るとは
そういう事だと思います。

今のセリーグは
打てれば(打線が繋がれば)
上に行ける状態だと思うので、
手を付けるとこは
そこではない…と思って書いてみました。






にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/04/22(水)00:49

今日の先発は岩田。
前回登板もそうでしたが、
好投を続けているのに
なかなか勝ちがつかない、ここまでの岩田です。

初回は2三振を奪って上々の立ち上がり。
そして4回までに毎回奪三振も♪
ストレートの制球や
スライダー・カットボールのキレも良く、
またそれを梅野が巧くリードしていたと思います。
6回までノーノーの完全試合ペース。

でも7回からちょっと意識してしまったのかな(^_^;)?
先頭石川に変化球が抜けて痛恨の死球。
「そのくらいの球避けなさいよ!」って
思わずテレビ画面に映る石川に叫んでしまいましたwww
まぁ、相手チームにしてみれば
当たってまでも塁に出たいとこだったのかな。

そこからの岩田は
張り詰めていた糸がプツっと切れてしまったかの様に
クリンナップに連打されて1点差((((;゜Д゜)))))))
そこで降板となってしまいました。。。
うー・・・本当にもったいない(>_<)
岩田に勝ちをつけてあげたかった(T_T)
それでも今日の岩田と、あと梅野も。
これからの登板時に
自信に出来る試合になったのではないかと思います。

2番手で登板した安藤は良かったのですが、
8回3番手で登板した福原が
なんとも『らしくない』投球でした。
ストレートに伸びやキレも感じられなかったから
後藤に持って行かれちゃったんだろうなぁ(lll-ω-)ズーン

そしてその8回に
もう一人『らしくない』プレーだったのが鳥谷。
石川の打球に追いついていながら捕球出来ずに
左安打にしてしまいました。
鳥谷なら確実に捕れると思った球だったのに。
でもその後すぐに鳥谷が斜め上のほうに視線を上げていたので、
今季いろいろな選手が苦言を呈しているLEDが関係あったのかな?
なんて思ってみたり。
ただ、あの打球とポジションで
その影響があるかは分かりませんが。。。



打撃陣では
西岡が猛打賞で打率を3割に上げてきました。
ようやくレギュラー陣で3割打者が(*´ω`*) www

頼もしい4番ゴメスも帰って来ました♪
余談ですが、
やっぱり『ゴメス』と言えばマウロ・ゴメスですw
後藤は後藤www

問題なのが・・・マートン。
序盤はタイミングが合っていないのかなぁ?
と思っていたんですが、
今日の見逃し三振3つは
いずれもアウトローのストレート。
球が見えていないのか
自分のゾーンとズレているのか(凄い厳しい球じゃないけどw)、
全く打つ気が無い見逃し方。
守備でも覇気が無いし。

首脳陣からしてみれば
試合の中でなんとかキッカケを掴んで浮上して欲しい
との思いを込めての起用だと思うけど、
もはや5番はおろか
スタメンで使うのもどうなんだろう?と
考えてしまうようなレベルに来てしまっている気がします。

明日の試合が終われば2日空くし、
家族とUSJにでも遊びに行けばいいと思うw
負のスパイラルの中で練習するよりも
リラックスして楽しめる時間のほうが
今のマートンには必要なのではと思います。


明日の先発は変則でメッセンジャー。
自分の投球がしやすいという中4日での登板。
メッセが初回からコースいっぱいに
ビシバシ ストレートを決めて
見逃し三振を奪う・・・・
という夢を昨日観ましたwww

明日も三凡の山を築いて
先発が試合を作り、
打線の援護が得られる様な試合になればと思います。

(」°ロ°)」<マート〜〜ン。リラ〜〜〜ックス!






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/04/18(土)00:15

日本一になった30年前の1985年…4月17日 対巨人戦。
今でも語り継がれている
バース・掛布・岡田のバックスクリーン三連発。

今日はその三氏の始球式がありました。
その球を受けた捕手が3人。
ん?3人??
慌ててNPBの公示を調べてみたら
小宮山が登録されていました。
まさかの始球式要員?www
そうでないといいなぁという個人的願望はありますが
その可能性大な小宮山登録ではないかと思われます。


さて試合ですが…
初回に坂本一ゴロの間に献上してしまった先制点。
ゴメスやっちゃいました(lll-ω-)ズーン
ホーム送球で確実にアウトを取れた球。
そこに続いてタイムリー右二塁打を打った阿部は
走塁中に足を痛めて
そのまま交代→代走小林、でした。

相川が故障離脱の緊急事態で
阿部が今季初めてマスクをかぶったのは4月3日。
奇しくも阪神対巨人の1戦目。
そして今日の故障で
恐らくこのカードでの出場は厳しいと思われます。
本来ならば
相川が戻って来るまでに阿部で繋いでおきたかったと思いますが、
小林・實松を使わざるを得ない状況になりそうです。
ライバル球団と言えど
選手の怪我を喜んだりする事はないですが、
セリーグ捕手事情がまた面白くなってきそうです。


今日は気になったポイントをピックアップして書きます。

まず5回表 対橋本の場面。
結果三ゴロでしたが、
一塁に送球した球がちょっと逸れ気味でした。
解説の田尾さん(だったかな?)が肘の影響?と言っていましたが、
宜野座で観た西岡のキャッチボール。
距離が離れてロングスローになる程
球がシュート回転する傾向にあった様に思います。
癖がない送球を出来るほうが好ましいとは思いますが
その癖をチーム内で把握出来ていれば
カバー出来るのかな?なんて思った場面でした。

次のピックアップは8回9回のリリーフ陣。
高宮、ナイスリリーフでした!

s_img223.jpg

s_img224.jpg


代打 高橋由伸。
最後の8球目は逆球でしたが
全体的に低目に球を集められていたし、
勝負所でインコースも有効に使って
梅野の成長も観れました♪

梅野の凄いところは
自分が出来ていない事を徹底してやって(練習して)
それを試合で次に活かせる事だと思います。
それは去年・今年と宜野座に観に行って分かっていたから
敢えて最近の記事では梅野に疑問をぶつけていました。

高宮が金城に四球を出して
次は福原なのかな?と思ったところで遼馬。
「今季この回は遼馬に任せる」という
和田監督の決意が見られた登板だったと思います。
それに応えた遼馬。

9回は対 橋本に左のワンポイントで島本。
中安打にされてしまいましたが、
変わって登板したのは石崎。
ようやく出て来ました(^_^;)
勝利の方程式で遼馬の前を任せたい意向がベンチにあるようですが、
ここまでの試合を観ていると
リリーフ陣で唯一使い方がイマイチ分からない石崎です。

対 坂本に対しての4球目。
梅野が2塁送球しましたが
投げた時点で「高い!」って叫んでしまいました。
敢えてそこに突っ込むのは梅野が「できる子」だからですw
石崎はその坂本に対して見逃し三振を奪い
続く小林・井端も右フライアウトを取り、
ピシャリと抑えました(*´ω`*)♡



3−2でカード初戦を落としましたが
嫌な負け方ではなかったです。
30年後の奇跡は起こらなかったですがw、
昨日も書いた様に
選手それぞれの『らしさ』が
昨日にも増して観れた試合でした。

チームの状態は良くなって来ていると思います。
阿部が離脱となれば
チャンスはいくらでも転がっている様に思えますが、
巨人もチームが調子を上げて来ているだけに
この後の2戦も面白くなりそうです。
(私は毎週末恒例の地方仕事で試合は観れないですが…(lll-ω-)ズーン)






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/04/17(金)00:40

打てば勝てる!

・・・以上!(爆)www















あ…、スミマセンm(_ _)m
ちゃんと書きます(^_^;)

連敗で迎えた対 中日6回戦。
『神懸かっている』と一部で言われている!?今の中日。
それならばと
今日は首からお守りを掛けて
神頼みのテレビ観戦でしたw
(あのぉ、、、マジですwww)
因みに、コレ↓
初詣の時に近所の八幡宮で頂いた『勝運守護』。

s_IMG_0601.jpg





さて試合の話になりますが、
今日はスタメンを2014年型の変則系とでもいいますか、
西岡が阪神に来てから初の2番スタメン出場です。

1 (二) 上本
2 (三) 西岡
3 (遊) 鳥谷
4 (一) ゴメス
5 (左) マートン
6 (右) 福留
7 (中) 隼太
8 (捕) 梅野
9 (投) 岩崎

西岡は何番に入っても
『何かをやらかしそうな感じ(いい意味の)』があるので
この打順は結構面白いかもしれないです。
他チームに於いても
『ただじゃ終わらせない2番打者w』って結構居ますね。
今季日本球界のトレンドなんでしょうか?

その2番西岡と1番でコンビ?を組むのは
今季初の1番…だけど慣れ親しんだ打順の上本でした。

正直ビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ
ちょっとずつでも打撃が上向いてるからと、
慣れ親しんだ打順に入れたのか
起爆剤になって欲しいというメッセージなのか、
どちらなのかは分かりませんが(^_^;)、
それでも初回山井の立ち上がりを攻め
猛攻の口火を切ってくれました。

今日の上本の出塁は初回の右安打と8回の四球でしたが
特に8回の四球の内容がとても良かったと思います。
ファウルで粘って四球を取るという
実に上本らしい打席。
その他の凡退した打席では今までのアッサリ感はあったものの、
1打席だけかもしれませんが
8回は上本らしい姿が観れた打席になりました。

今日の打順(スタメン)。
今後センターが隼太ではなく
大和なのか俊介なのか
その辺りは左右に依るところだとは思いますが、
このままこの打順で暫く試合を観てみたいです。
初回の山井が立ち上がり不安定で球が高めに行っていたとは言え、
和田監督のやりたかった攻撃が見事にハマった序盤の攻撃だったと思います。

ただ…残念だったのが今日センターに入った隼太。。。
ファームで絶好調の時に上がって来たのに
今日はその隼太がブレーキでした(>_<)

そこに大和が入っていたとしても
打撃が向上してこないと同じ結果になるわけで、
上本同様にファウルで粘れる打席が増えてくれば
下位に居たら面白いと思うだけに
今はちょっと残念です。

現状は俊介が一番いいのかなぁ…なんて思います。
その俊介は連日のバント係長になってますがwww
ただ…バントが下手なチームにとっては貴重な存在ですw

打撃が上向きと言えば
マートンもぼちぼちええ塩梅になってきている様な気がします。
変化球をヒットにする時の柔らかいバッティングのイメージ。
まだちょっと『剛』な感じは残っていますが
それでも今日山井から2安打した、いずれもスライダー(かな?)。
バッティングに柔らかさが出て来ていて
マートンらしくなってきた気がします。
(個人的なイメージで書いているので、アバウトでスミマセン)



初回に4点を援護して貰いながら
粘れなかった岩崎。
そりゃ打てなかった打線が初回に4点も取ってくれれば
ビックリして気も緩みますわwww
…ていうのは冗談ですが(^_^;)
初回三凡で抑えたのに
2回先頭ルナに四球与えてしまった事が
一番の反省点じゃないかと。。。



明日からは甲子園に戻って巨人戦。
今日の巨人(対DeNA)は二桁安打して7−1で勝っています。
ここ1週間の数字を見ても
チームの打撃の状態は右肩上がり。

先日の捕手の記事で
「打てるチームが上に上がれる状態」と書きました。
今の巨人が正にそういう状態に入って来ていると思います。

ここまで阪神を含め下位3チームは
『らしくない野球』だったからこそ下に居るわけで。。。

野手も投手も
それぞれの持ち味が発揮できる…
いわゆる『らしさ』が戻ってくれば
上がって行くのは難しい事ではないと、
今日の試合を観ていて思いました。

先の話にはなりますが、
借金返済して貯金がある状態で
交流戦を迎えたいですね(^-^)/






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村






2015/04/14(火)23:06

『アウトコース一辺倒』っていう事ではないです、
今日のところは…(^_^;)

試合の経過などは他のブログ主様達が書いてると思うし
詳しい解説などは私の師匠達が記事をアップすると思うので、
個人的に気になった事を今日は書こうと思います。

今日一番書きたいと思った事。
それは・・・
ナニータにサヨナラヒットを打たれたあの球です。

先日の記事で
「逃げるな梅野。攻めろ!」と書きました。
でも、、、
あの最後の球のインロー要求は
やっちゃあかんと思いました。

8回の松田は2三振奪って無失点でしたが、
球が要求とは若干ズレたところに行っていました。
その傾向が9回代打ナニータの打席では顕著で
1〜4球目はアウトロー要求。
それが逆球になったりヌケたりしていたところで
5球目にインロー要求。
「何故??((((;゜Д゜)))))))」って思いました。

s_img222.jpg


基本的なアウトローが決まらないのに
インコース要求するのは
あまりにも不用意なんじゃないかと。。。
結果、それが高目に浮いてサヨナラヒット(T_T)

梅野のなかでは攻めた結果なのかな?
でも…そこ…インコースで良かったの?

お絵描きしながら配球勉強中なので
正解は分かりませんが。。。

♪若いんだからぁ〜♪w
いっぱい失敗すればいい。
それを糧にしていけばいい。
いくらでも修正する時間はあるし
ちゃんと修正出来るのが梅野だと思っています。
だから和田監督だって
藤井で勝ったからと藤井をまた出すのではなくて
梅野を送り出したわけだから。

松田ー梅野の若いバッテリー。
数年後を想像するとワクワクします ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

まだまだ道は険しいけど
頑張れ梅野!
(最近『頑張れ梅野ブログ』になってきてる…www)






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/04/14(火)00:02

先日『セ 捕手世代交代』という記事を書きました。
あの時は6試合(2カード)終了時で
主に開幕スタメン捕手について書きましたが、
今日はその続編というか
カードが一巡したので
開幕からのスタメンバッテリーをまとめてみました。

20150413.jpg


ここまでの試合
特に週末のカードは仕事の為
殆ど観れていないのですが、
スタメンバッテリーを調べて
まとめてみた感想を書いてみようと思います。


【巨人】
まず・・・
(」°ロ°)」<小林はいずこ〜?www
…ってベンチには居るんですが、
阿部がマスクをかぶるようになってからは
すっかり出番を失くしてしまいました。
その阿部はマスクをかぶり始めてから
水を得た魚の様に打率も上がり
今ではチーム一の打率です。
ただし阿部がシーズン通して捕手で居続ける事は考え難く、
實松だったり小林がマスクをかぶる機会は
今後必然的に増えて来るとは思います。(たぶん…w)


【阪神】
4/12の試合で
6連敗という負の連鎖を断ち切ろうと打順(構想)を変え
それと共にスタメンマスクも藤井に変えました。
先発が粘れず先制点を許す…
という今までの展開からは変わった試合展開に。
打順変更も功を奏した試合でした。
チームが上向くまでまた藤井に託すのか
それとも梅野に頑張って貰うのか。
捕手育成に腹を括ったのと
球団創設80周年という節目の年が一緒というのは
ちょっと皮肉?な感じがします(^_^;)


【広島】
開幕投手の前田が會澤とバッテリーを組み
2戦続けて勝てなかった事で、
3回目の登板はベテラン捕手の石原がマスクをかぶって
ようやく(前田が)初勝利。
今のところはジョンソン先発の時に
石原がスタメンマスクをかぶっていますが、
基本的には會澤で行くのかな?
黒田先発の時には會澤なので
黒田に育てて貰う會澤…なのかもしれません。


【中日】
6試合(2カード)終了時に
今季は松井で行くのかと思っていましたが、
スタメンマスク武山も増えて来ました。
その武山は昨季途中に西武から移籍してきた捕手ですが、
経験が浅い松井や
パリーグ捕手だった武山にしても、
谷繁が監督としているという状況は
育つ(育てる)環境としては良い環境なのかなぁと
思ったりしています。


【DeNA】
昨季よく井納と組んでいた高城がマスクをかぶったのは3/31のみで、
それ以降は黒羽根がほぼ一人でマスクをかぶっています。
先日の横浜戦を観ながら お絵描きもしましたが、
黒羽根のビックリ配球に現されている事なのか
チーム防御率があまりよくないんですよね(^_^;)
それをカバーできているのが
筒香・ロペス・バルディリスをはじめとしたイケイケ打線w
「打線は水物」なんてよく言いますが、
イケイケ打線がシュン(−_−;)…とした時に
黒羽根の真価が問われる様な気がします。


【ヤクルト】
「開幕から14試合連続3失点以下」という
プロ野球記録を塗り替えたヤクルト。
ひねくれた見方をすれば
打撃の調子が上がって来ない対戦相手のおかげかもしれないですがw
それでもその記録にマスクをほぼ一人でかぶり続けている中村は
凄いなぁと思います。
でも…今季ヤクルト戦ではまだお絵描きをしていなくて
正直、中村の凄さはまだ分からない状態なので、
次回対戦時が楽しみです。
因みに4/9にマスクをかぶった西田は
昨季8試合出場 高卒5年目の23歳。
…で、前にも書きましたが
中村に万が一があった時にどうするんでしょうか(^_^;)?



以上、
ざっくりですが勝手に感想を書いてみましたw

4/13現在の順位。
面白い事に
2014年のAクラスとBクラスが逆転した順位になっています。
(5位に居るのは勿論面白くないですが(−_−#))

1位 中日
1位 DeNA
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 阪神
6位 広島

今回記事を書きながら思った事は・・・

下位3チーム(巨人・阪神・広島)
→打撃不調・要所でベテラン捕手起用
上位3チーム(中日・DeNA・ヤクルト)
→打撃好調・若手捕手の粗は打撃でカバー

一概には言えないかもしれませんが
そんな感じなのかなぁと思いました。

現状、打てるチームが上に上がれる状態!?
チームの打撃の調子が上向けば
今季はひっくり返せるチャンスはいくらでも有る様な気がします。

まだカード一巡しただけの混セの捕手事情。
今季は各チームが世代交代中なので
気にしてみると面白いかもしれませんね(^-^)/






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村





2015/04/10(金)00:41

今日のスタメンは上本を7番に下げ
2番に俊介を入れました。

その俊介は四球・中安打・右フライ・四球と3回出塁。
8回の先頭四球出塁で
ゴメス三ゴロの間に生還しましたが。。。
やっぱり打順をいじっても根本的な問題は解決しないわけで、
8安打でもチグハグ感というか
点が線にならないので得点出来ず。

開幕カードで3タテして
内容云々よりまずは勝ちのほうが大事…
だったかもしれませんが、
3連勝しても素直に喜べなかった問題が
浮き彫りになってきている今日この頃です。

ぶっちゃけオープン戦終盤から
問題は解決出来ていないと思います。

兎にも角にも
個々の打撃の状態が上がらないと
お話になりません。。。(lll-ω-)ズーン

マートンの1日1安打も
ズレたとこでしか打ってないからなぁw

そのマートンですが
穴が無い(好調の)時のスイングって
もっと柔らかいイメージ。
今のマートンは『剛』なスイングです。
それが力みって事なのかな?
技術的な詳しい事は分からないので
イメージでしか言えませんが
そんな感じです(^_^;)

分かり易いのがマートンなだけで
他の選手もそんな感じ。


今日は高崎のスライダーとストレートに
的を絞っていたんですかね?
的を絞ったところで積極的に振りに行ってないし。
それとは正反対にDeNA打線は積極的に振ってきていました。

黒羽根も結構ビックリ配球(悪い?意味で)をしている事もあるのですが
チーム状態がいいからなのか
うちの打撃陣の状態が悪過ぎるからなのか
それがあまり影響しない打てない3試合でした(T_T)

本当は積極的に打ちに行くチーム打撃をしたいと思ってはいる…
だがしかし、、、な阪神打線だと思います。

個々の状態を上げるのは勿論なんですが
開幕前からの問題が解決出来ていないとなると
チームの問題になると思います。
采配よりもっと前の話で
練習から…という事になるような気がします。

そろそろ反省するのにも疲れてきましたwww
ホームに居る間に少しでも
状態を上げて行くしかないですね。


反省ついでに
今日のお絵描きはオマケ程度にしておきます。
なんでオマケ程度かっていうと
反省疲れと
前にも書いた内容だからw

s_img220.jpg

s_img221.jpg


今日も試合終盤や勝負所でインコースを使わないですね。。。
いわゆる『アウトコース一辺倒』。
逃げるな梅野。攻めろ!
昨季PSを勝ち上がった時にマスクを被った藤井は
それまでの藤井じゃなかったですよ ̄ー ̄)ニヤリ
頑張れ梅野!






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2015/04/09(木)01:10

スタメンは大和に変えて江越。
大和の守備がいくら良くても
打撃があれでは代えられても仕方ないと思えるスタメン。

その江越。
打撃では変化球の見極めがまだまだですが
守備では5回筒香の中フライをファインプレー!
ただその前の打席の梶谷中安打(2BH)。
隙を見せたら次の塁まで走られるという教訓になる様なプレー。
失敗はしてもいい。でも同じ失敗はダメ。
それがプロの世界。
福留がやっている様に
常に練習からいろいろな事を考えてやらないと…です。

相変わらず調子が上がって来ない打撃陣ですが
そのなかでも今日ゴメスは良かったです。
1打席目の四球を選んだ内容が良かっただけに
その後の2BH×2本(第3、4打席)に繋がったんだと思います。

問題はマートンです。
1日1安打はしていますが
内容がとても悪い気がします。
特に3打席目(対モスコーソ)と4打席目(対田中)。
全球ストレートだと思うのですが
見逃しか空振り。
ファウルで粘る事も出来ず
あっさり凡退。。。
球見えてないんじゃないでしょうか?
開幕カードで打てなくてもマートンだから問題無いと書きましたが
問題大いに有りです。
マートンの状態が上がって来ないと厳しい戦いは続くと思います。



さて本題です。
厳しい戦いが続くのは打てないから…というだけではなく、
今日DeNAにコツコツ毎回取られた点。
それが今日の本題です。
タイトルの通り『詰めが甘い』結果なのでは?と思います。

試合を振り返りたいと思います。

<1回>
先頭石川に右安打
その後得点圏にランナーを進めるも
4番筒香はインコースストレートで空振り三振→3アウト。
コースもそうだしナイスボールだったと思います♪

<2回>
先頭ロペス 中安打で出塁。
その後安打でランナーを出しても
今日の梅野は割とインコースも効果的に使っているのかな?という印象。

<3回>
先頭石川は初回の筒香よりも際どいインローで見逃し三振。
続く2番関根はスローカーブでPゴロ。
・・・そう言えば岩本が投げるスローカーブ。
今日はその球の球速表示がされる事は1回もありませんでしたw
計測不能なくらいスローなの?
そこは甲子園のガンなのかスカイAのガンなのかは分かりませんが
自軍の投手なんですから計測お願いします(^_^;)

話が逸れましたが問題はここからです。

s_3回岩本


2アウト走者無しから
3番梶谷に初球ストレートを右安打。
2アウトで走者も居ないんだから
もうちょっと慎重に攻めても良かったのでは?
簡単に行き過ぎてませんか??
その後の筒香の四球もいただけませんが
5番ロペスに打たれた6球目。
ストレートが甘く入ってしまっての痛打でしたが
フォークじゃダメだったのかなぁ??
結果は先制点になるタイムリー。

<4回>
s_4回岩本


また先頭出しちゃいました(四球)。
黒羽根の場面で仕掛けて
石川がタイムリー。
7球目はインコースじゃダメでしたか??


<5回>
s_5回岩本


5回のバルディリス。
アウトコースの球でゴロが取りたいと思ったところで
インコースの球を中犠飛。
これってどうなんですか??


岩本以降、6回途中から高宮、島本。
島本が梶谷・筒香に対して二者連続空振り三振で2アウト。
その次が右のロペスだったから代えたと思いますが
そのまま島本に投げさせて欲しかった気もします。

石崎は・・・
厳しいですね。
キャンプの時の方がいい球投げていたと思うし
荒れる球も無駄にボールカウント増やすだけだし
スライダーも甘いし。。。
ただ7回の石崎はアウトコースばかりで
インコースをもうちょっと使えたらいいのかなぁと思ってみたり。。。
(8回はインコースも使っていました。)


配球に於いて要所で詰めが甘いと思ってしまった試合でした。
詰めが甘いからこそ
コツコツ毎回失点を重ねての敗戦。

勿論自分が思った事が正しいとは思っていないし
配球を勉強中なので
この場面ではどうだろう?と考えた結果、
『詰めが甘い』と思ったわけです。
かなり烏滸がましいかもしれませんが
配球を勉強するのに梅野と一緒に成長できればと思います。


まだまだ我慢と勉強の観戦は続きます(^_^;)






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。