--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/05/12(土)01:10

今週は巨人・広島と…
上位チームのビジターでの対戦です。

東京ドーム3連戦は毎日現地観戦でした。
開門時間をちょっと過ぎたところで毎日入場していましたが
その時間に打撃練習をしていたのはロサリオ。

柵越えは何本もあるのですが
打球が弱いのが気になっていました。

カード初戦で看板直撃弾がありましたが
打った瞬間それと分かる打球ではなく
意外と伸びて看板に当たっちゃったよΣ(・ω・ノ)ノ
…っていうのが正直な感想です。

ここのところ…今日の試合は特に
打撃の内容があまりにも良くないですね。。。

今季加入の助っ人だから長い目で見たいし
4番を任せている以上
ダメだからと打順をコロコロ変える様ではダメだと思うので
どこまで首脳陣が我慢できるかの根比べ的な・・・

きっと打撃指導もロサリオ本人も
やる事をやった上での現状ならば
ファンは信じて待つしかないのですが
もどかしい現状ですよね。

打撃練習を見ていて気になった選手が他にも居ました。
大山です。

球の下をこすって打ち上げてしまう打球が多く
芯で捉えられていない印象。。。
状態が上がってこない現状があり
打球だけを見ていたら江越の打球の方が良かったです。
バットに当たれば飛びますからw
それが今日の唯一の得点のホームランに現れていたと思います。

福留に休養を与えたことで大山が5番に入りましたが
ぶっちゃけ、大山がそんな状態なので無理あると思いました。
まぁ…金本監督の期待値と
他に誰をクリーンナップに入れられるか?(居ないw)
というなかでの苦肉の策だったかもしれません。。。

植田が風邪気味ということで本日お休み。
代わりに2番に入った西岡。

打席や出塁した時の
何か仕掛けてくるのでは?というワクワク感や
守備中にマウンド(投手)に声を掛けに行ったりとか…
そういう西岡の良さが見られなかったのも残念です。


ここまでの試合で
なんとか勝率を5割近辺で保って居られるのは
昨季同様に投手に助けられている部分がとても多く
貯金を積み重ねるには打線の奮起が必要不可欠なので
今後の打線の奮起に期待します。



さて、本題。


5月11日 対広島戦
先発バッテリーは能見ー梅野。

結果的には能見炎上…で
早い回で試合を観る気が失せたファンも多いと思います(^_^;)

でもこういう試合だったからこそ
久しぶりにブログを書こうと思いました。


まず能見について。

キャンプでは毎年ストレートの制球を大事にして
投げ込みをしています。

今年39歳になる能見なので
ピッチングスタイルに変化があっても
彼自身が大切にしている事は変わらないと思っています。

状態が良い時の能見が
ワインドアップから右打者に投げ込むインストのクロスファイヤー。
さぶいぼ出ますwww (*´ω`*)♡

まぁそんな話は置いといたとして
いくら変化球を使おうとも
能見の生命線は
恐らくコースを狙ったストレートだと思います。

初回の菊池のホームランは
ストレートを低めに投げきれず浮いた球…つまり失投であり
バティスタのホームランは
フォークを掬い上げてスタンドまで運ぶ
打者あっぱれなホームランでした。

その後も失投や甘い球を打ち損じせず
得点に繋げる広島の野手陣。
がーさすです。。。(T_T)

スライダーもキレが悪い様に見えました。
球の変化が明らかボールか
甘いところから切れ始める。
全盛期のスライダーは
ゾーンの際どいところから切れていたと思います。

(今日も数球はありました・・・)

その後も球が高めに浮く場面もあり。

能見の最終回となった4回。
今日の登板で唯一三凡で終わったイニングです。
お絵描き出します。
※画像クリックで全部見れます。

20180511能見


☆印をつけた鈴木の4球目と新井の6球目。
「えー!」と書いたのは
私見ではストライクと見えたから。
特に新井の6球目は
ポーカーフェイスを大きく崩すことはなかったけど
投球後の能見が珍しく打席から目を逸らしました。
「マジかよ?入ってないの??」
そんなふうに見えたし
能見がこういう行動するのは珍しいなぁ…と。

決めに行ったストレートが
ストライク判定にならなかったのは
それまでの能見の投球の内容が
あまり良くなかったからだと思います。

球審も人間だから
やっぱり抜け球や浮いた球ばかりだと
際どいコースはなかなかストライク取ってくれませんよね(lll-ω-)ズーン

球1個分。
もしくは半個分の
ストレートの制球。

ホームランや安打打たれても
ポーカーフェイスを貫いていた能見が
それをほんの少し崩した瞬間。
彼自身が投球で大切にしているものが見えた様な気がしました。



2番手は昇格即登板になった山本。
1イニングス目は制球定まらず
ランナー溜めて犠牲フライで1失点。

2イニングス目はマウンドにアジャストできたのか
三凡で抑えたものの
3イニングス目は甘い球を逃さない広島打線につかまり4失点。。。

ちょっとはいいところ見せられたけど
やっぱり降格になってしまうのかなぁ。。。


3番手は石崎。
武器は直球。
スライダーがキレていた球もあったけど
なんか…勝負を決めきれないんですよね。
勝負しに行くのにどうしても打つ手が多くなってしまう。
持ち球でフォークがあれば
もう1、2手
早く勝負を仕掛けられるのでは?
あぁ…持ち球にフォークが欲しい!



カード初戦大敗。。。

打線が活気無いところでの広島戦は
ぶっちゃけ厳しいです。

でも逆に
広島打線が低調の状況だったとしても
もっと緻密にできる範囲で仕掛ける野球をしてくるのが
広島の強さだと思います。

今の阪神のチーム状況でどこまで戦えるか?
明日も静かに見守りたいと思います(^_^;)






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2018/04/18(水)00:35

前回の記事でファーム戦に触れましたが
「出塁したら隙あらば積極的に走って来る」
「島田のスタートがイマイチなのは気になる」
…と、ファームの盗塁について書きました。

シーズン中だけど
また秋本氏に見て貰えたらなぁと密かに思っていたところw
今日は鳴尾浜で秋本氏の指導のもと
走りのトレーニングをしたとの事。

願ったり叶ったり♪\(^o^)/

今までに観たファームの試合では
チーム全体で積極的に走っていたのが印象的でしたが
なんと、リーグではチーム盗塁数がトップだそう!
1軍と正反対ですね。。。(小声)

秋本氏は
『失敗しても積極的にチャレンジができる機会があるのは
 1軍に行った時にも必ず活きてくると感じました。』
…とツイートしていました。

ファームの試合をちょくちょく観ている人ならば
おそらく同じ事を感じていると思います。

だからこそ
島田がそういう環境に身を置けることは
かなりプラスになると私は思ったわけです。


盗塁においてよく言われる事ですが
スタートを切らなければアウト・セーフの境界線も分からないし
アウトになったらなったで
何故アウトになったかを考え次に活かす事が出来る。

まずはスタートを切らなければ
いろいろな意味で先には行けないのです。


今年の1軍はセ・パ共に全体的に盗塁数が多いそうです。
ただし1球団を除いては・・・(lll-ω-)ズーン

その1球団って
ウチですよ、ウチwww
だってたったの1個だけだもんw

ヒットエンドランやランエンドヒットも
ちょいちょい仕掛けてはいますが
さほど成果は出せていないように思います。

同じチームなのに
1軍と2軍の差ってなんなんでしょうね?


実際に走れなくても偽走とか…
走ってくるかも?と思わせるだけでも
相手バッテリーを揺さぶり
打者を助けることになるのに
本当にもったいない事をしてるなぁって思う。


金本監督の1年目って
もっとみんな走ってなかったっけ?
なんならメッセまで盗塁してなかったけ?www

負け試合でも
ワクワクする試合してなかったっけ?

昨シーズン2位になれたのも
現状の順位も投手による功績はかなり大きいし
甲子園をホーム球場とする以上
守りが大切なのは重々承知だけど
ベンチ(首脳陣)が守りに入ってどーするのよw

まずはスタートを切れ!
半分はベンチに対しての願望でもあります。。。






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018/04/16(月)05:36

週末の土日でファーム交流戦を観に日ハムの鎌ヶ谷スタジアムへ
…の予定だったのですが
日曜日は残念ながら中止。

雨天中止というよりは
前日からの荒天で
おそらくグラウンド状態が悪かった為の中止だと思います。

土曜日はバックネット裏で試合を観れたので
まずはその感想を。。。

先発した才木

初回はほぼストレート勝負。
いい球投げていましたよ!
ベース板の手前からグッと伸びるストレート。

打者は振り遅れたり
バットに当たっても詰まった当たりが多かったですね。

変化球は
スライダー・カーブ・フォーク
割合はスライダーが多かった様に思うけど
個人的に一番使えると思ったのはカーブで
捕手の長坂も巧く緩急を使っていました。

一軍昇格が近いと言われている才木ですが
ストレートがゾーンに近いところで高目に浮いた時に
打ちやすい球になってしまうのでは?…という事と
セットポジションになった時(3回の失点した場面)に
ストレートの球速は変わらなくても球威が落ちた様に感じました。
あと、若干の不安定さや盗塁を狙われやすい感じもしました。

試合はしっかりと作り勝ちにも繋げましたが
不安要素を見てしまったので
昇格前にもう1登板様子を見たいかなぁと思いました。

それでも十分ナイスピッチングでしたけどね!


今年の春季キャンプを宜野座ではなく安芸に観に行った事もあり
2月は春野(対 西武 練習試合)
3月は鳴尾浜(対 中日)
そして今回の鎌スタと・・・
1軍の試合はまだ1回も観に行っていないのに
ファーム戦は何気にもう3試合も観に行っていますw

やっぱりキャンプで観た選手のその後が
気になっちゃうんですよね(^_^;)

3試合観て共通して言えるのは
出塁したら隙あらば積極的に走って来る事。
一軍とは大違いですね(小声)w

島田のスタートがイマイチなのは気になりますが(^_^;)
それでもどんどん走れる環境に身を置けることは
彼にとってかなりプラスになると思います。

島田に限らず
塁に出たら積極的に走るのというのは
チーム全体でやれている事だと思います。

試合の結果は打って走って二桁安打で
7−2 快勝\(^o^)/



鎌スタ2連戦を観戦する為に
球場にほど近いホテルに宿泊したのですが
9時過ぎに中止と分かり
そのまま帰宅(lll-ω-)ズーン

・・・そんなこんなで
お絵描きしながら1軍の試合を観ました。


4月15日 対 ヤクルト戦
先発バッテリーは岩貞 / 梅野

打線が低調で連敗中。。。
そこに今季初登板になる岩貞

直近の登板ではなく
その前の登板だったか?を観た時に
全体的に球のキレがなかった印象なので不安というか…
打線の援護があまり望めなさそうな時の登板は酷だなぁ…
試合前にそんなふうに思いました。

・・・が
初回の投球を観て
不安一掃  ̄ー ̄)ニヤリ

先日の藤浪の初回初球を観た時にも感じ
今日も岩貞の初回初球を観た時に
「あ、今日イケるかも」という
私の勝手で楽観的な勘が働きましたw

初球のストレートをしっかり投げ切って
制球・球威・キレ
それが良ければ
「イケる!」と思ってしまう単純でお気楽な勘ですwww

たぶん二人とも
それまでの投球であまり良いところを見れていなかった
…というのがあるからだとは思いますが。。。

他にも書きたいことがあるので
以下省略www

ナイスピッチングでしたー!(爆)www
確実に次回登板に繋がる投球でした♪



他にも書きたい事というのは攻撃面について。

配球お絵描きをしていると
基本的には「打ち取る為にどう組み立てるか?」を考えて
それが自軍が攻撃時だと
「どうやって投手を攻略するか?」を考えるのですが
相手バッテリーが何故そういう選択をしたのか?も
気になったりするわけです。

そういう意味で気になったのが初回。
因みにヤクルト先発バッテリーは由規 / 中村

初回は打者7人に対して
スライダーを中心に組み立てて
各打者が見極めたり粘ったりしたこともありますが
40球も要しています。

確かにスライダーのキレは良かったのですが
それと同じくらい良い球だなぁと思ったのが
鳥谷の初球に投げたストレート。

そのストレートをもうちょっと活かしても良かったのでは?
…なんて思ったりして。

それと私が球種の判断を間違っているかもしれないけど
打者三巡しても
フォークを投げたのが福留の打席だけだったこと。

その2点が
なんでなんだろうなぁ?と。。。

所詮机上論でしかないんだけど
お絵描きしながらそれが気になりました。


打線が低調な中でも
粘って相手投手に球数を投げさせたり
球の見極め(コース・球種)をチームで徹底したのが
今日の勝ちに繋がったとは思います。

ただし今日先発の由規に関しては
ほぼフォークは投げていなくて
球種の割合が多いスライダーに的が絞りやすかったのかもしれません。

逆に言えば…
球種が多く的が絞れない時に
具体的な策を講じられていないように感じます。

個々の状態が上がって来ていないのはあるとは思いますが
そういう時こそ
チームでどうやって攻略していくかが重要。

カード一巡して
ようやくここから本当の勝負が始まるような気がしているので
個人的にはロサリオの打撃の変化に注目しています。

ここまでは
外角に逃げていく球や落ちる球を決め球にされているので、
これからはそこにバットが止まるか
粘って甘くなった球を捉えられるかどうか。

今日の試合を観ていて
その兆しは若干あるように思えました。

来日1年目で
弱点かもしれないところを突かれっぱなしだけどw
それに対応できる力はあると思っています。


それと『梅バント』を多用していますが
打たせてあげて欲しい打席もあり
ちょっと微妙。。。
『梅バント』が本当に活躍できるのはDHでの交流戦かなw

確かに梅野バント上手いけどさ、、、
梅野にバント多用させる前に
投手のバント技術向上させなさいよ!って思うw



今週からはカード二巡目
どういう戦いになるのか
楽しみにしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2018/04/14(土)07:08

4月13日 対 広島戦
先発バッテリーは藤浪 / 梅野

登板前日にキャッチボールでいい感覚があり
その確認をする為にブルペンに入ったそうで…
それを試合でも出せるのかどうか楽しみにしていました♪

初回山田の初球153キロのストレートを見て
驚きと今日の投球が更に楽しみになった球でした。
指にちゃんと掛かった球威ある球。

因みに前回登板(4月6日)の初球ストレートは抜けていて
2球目もボールでした。
それに比べたら全く違う球でした ̄ー ̄)ニヤリ

初回は2番の山崎に左安打は打たれたものの
12球でサックリ終了。

途中で崩れるかもしれないと思いつつも
今日は行けるのではないかという期待の方が大きくなりました。


2回は先頭川端から三連打で1失点。
明らかにストレート狙いで失点したけど
球数かけて勝負をかわして崩れる心配もしていたので
これはこれで今の藤浪にとっては
私は良かったと思っています。

中村にはストレートの四球。
昨日は結果的に2つの四球を出しましたが
制球しきれずに出した四球はこれだけでした。
力んで球を引っ掛けたりと悪癖が出たのは
この打席だけだったように思います。

ノーアウト満塁で迎えたブキャナンの打球は
藤浪自身が捕った事にビックリしたゴロw
1−2−3で併殺完成\(^o^)/
久しぶりにマウンドで笑顔が見れました♪
続く山田は空振り三振で3アウト!

その後も好投を続けていたので
なんとか藤浪が投げている間に逆転して
勝ち星をつけて欲しかったのですが
ブキャナンも好投。
積み重なるゴロアウト。。。
援護射撃なく…結果↓

7回 96球 被安打6 奪三振5 与四球2 失点1


いつもはマウンドで硬い表情で投げていた藤浪が
昨日は表情も豊かで
マウンド上で生き生きとしていたのが印象的。
こんな藤浪を見れたのはとても久しぶりでした。

大事になるのは次回登板。
昨日のような投球がまた出来るかどうか。

ここ2回の登板は
ある意味ストレートの制球の調整を大事にしていて
その最中にストレートを狙われていたと思うので
次回はどうやって組み立てていくのか。

毎回藤浪の登板は楽しみにしているのですが
次回は今まで以上により楽しみになりました♪
早く「藤浪おかえり〜( ´ ▽ ` )ノ」と言えますように。



攻撃ではブキャナンに対して為す術もなく9回まで続投。
手元で球が動き狙い球も絞り辛い。
厄介であり素晴らしい投手ですが
そのブキャナンから9回
一矢を報いる福留の2ランで同点!!

「ドメさ〜ん、ドメさ〜ん」って言いながら
号泣でした(T_T)

日米通算300号本塁打
おめでとうございます\(^o^)/


延長に入って逆転負けをしてしまいましたが
勝ちたい試合でした。

ヤクルト小川監督も「執念」という言葉をよく口にしているし
バスターや走塁面だったり
明らかに去年までのヤクルトとは違うチームになりました。

初戦は落としましたが今日は勝って
『執念対決カードw』の勝ち越しに持って行きたいですね。



昨日の中継はGAORAで観ていましたが
実況は一番好きな中井アナ。
解説は狩野さんでした。

初めて狩野さんの解説を聞きましたが
さすがは元捕手なだけあって
とても興味深い話をたくさんしてくれるし
選手たちとの距離感も近いこともあって
いろいろな話もしてくれました。

解説で一番大切な分かりやすく場面を説明し
なおかつ、とても聞きやすい。
もう毎回解説を狩野さんにして欲しいくらいです!w


そして私事ですが
今日明日はファーム交流戦を観に鎌ヶ谷へ行って来ます。
お天気が心配ですが
試合の感想とかまたここで書けたらと思います。


長々と書いてしまいましたが
今日の先発は秋山。
勝ち越しをかけての好投を期待しています( ´ ▽ ` )ノ






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018/04/13(金)01:15

4月13日 対 広島戦
先発バッテリーはメッセンジャー/梅野

本日仕事だったのでほぼ観れていません(^_^;)
…が、序盤はちょっとだけ手空きになったので
スマホでチラ見w 柱|ω・)

ザックリとした今日のメッセの印象。
全体的に球が高いかなぁ…と。


昨季までのメッセの投球で
ストレートでコースギリギリのところを狙い
変化球でもカウントを取れなかったりと
ボール先行が続いた時は
ちょっとイラっとしたこともあったように思います。

ただ今日は
ストライクを取って欲しかった球も
ボール宣告になった事で
プツっと切れてしまいました。。。


球審の白井さんですが
ストライクコールが奇声…もといw
球場内に素晴らしく響き渡る事で有名な審判ですw

その奇声…もといw
美声wを聞くと
個人的にはテンションが上がってしまうのでw
好きな審判ではあるのですが
以前から
ストライクゾーンが不安定なのでは?と思っています。

今日のメッセの立ち上がりは
先の2試合に比べたら恐らく良くなかったかもしれないし
不安定な立ち上がりのメッセと
ゾーンが不安定な球審の白井さん・・・
その合わせ技の様な今日の出来事だったのかもしれません。。。


それでも敢えて厳しい事を言えば
メッセは開幕も任されたエースなので
グッと堪えて
「今日の球審はココは(ストライクを)取ってもらえない」
と割り切って
マウンドに立ち続けて欲しかった様な気もします。
それには梅野のサポートも必要になりますが。

メッセがイラっとした気持ちも凄い分かりますが
「ストライク・ボールの判定についてマウンドを降りること自体が退場」
…だそうで、
どんなに不服だとしても
エースとしてマウンドに立ち続けて欲しかった…
というのが私の本音です。



明日の先発は藤浪。
多くは望みません(^_^;)
『阪神選手をあたたかく見守り隊』の隊員なのでw

他の誰かとの比較ではなく
今季の先の自身の登板と比べて
ちょっとでも修正できてステップアップ出来るように願っています。



追伸
西武に移籍した榎田が先発。
1730日ぶりの先発勝利おめでとう!!






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。