FC2ブログ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/10/18(木)20:42


まずはじめに…
今回の記事のタイトルに
金本さんの著書のタイトルを
サブタイトルにつけさせて頂きました。
その理由は後に書きます。



金本監督の辞任(実際には解任)により
見たくも無い昭和的な『お家芸』まで見せられ
私を含めてうんざりしているファンの方は多いと思います。

今季最下位だろうと
育成をするのに引き続き種を蒔いていた時期であり
来季も同様に金本監督を信じて
長い目で見ようと思っていた矢先の解任劇
それだけに本当にショックな出来事でした。。。(lll-ω-)ズーン


振り返れば
謎采配や消極的に見える場面も多々あったと思います。


その中の一つで私が気になったのは
カウント0-2から外にわざと外す球。
パッと見はいわゆる『無駄球』です。
その打席での配球の意図が見えず
意図が見えないからこそ私も批判してしまいました。
ごめんなさい…m(_ _)m

でもそこには一打席での勝負ではなく
若い投手の将来を見据えた意識付けの意図があった事を
後に知りました。

これはきっとほんの一例にすぎず
謎な中にも
作戦面で明らかには出来ないけど
選手を育てる為の種は沢山蒔いていたんだなぁと思いました。

金本監督本人も
道半ばで無念の退任。
それは私達ファンが抱く以上に悔しい想いをされたと思います。

金本監督だからこそ出来た事がたくさんあるわけで
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に…本当に…ありがとうございました!
そして…ごめんなさい。。。


金本さんが就任する時にも
『覚悟』を決めて
育成に舵を切りました。
新たに就任した矢野監督だってそう。

長い時間を一緒に野球をした二人が
解せない事が多々あるにせよ胸の内に秘め
それを力に変えて
阪神タイガースというチームの為
ファンの為に前を向いて指揮を摂る覚悟を決めてくれました。

矢野監督の就任会見で前向きな言葉を沢山聞いて
お家芸でモヤモヤしていた私の気持ちを
前向きに変えてくれました。

きっと今季のファームの選手達も
矢野監督の言葉で自分の中のモヤモヤを取り除けて
かなり前向きになれたからこそ
日本一を勝ち取れたのだと
改めて思いました。



ただ・・・
やっぱり気になる事があります。



電鉄本社の変わらない体質
育成云々よりも『強いチーム』である事が大事
それは新オーナーの阪神電鉄藤原会長の発言からも見て取れます。

今回金本監督を解任に追い込んだ人達も
「強くなければ嫌」というスタンスだと思われます。

電鉄本社にしてみれば
経営面でプラスにしなければいけない…
それは解ります。
解りますけど、その場しのぎの経営重視で
野球はおろか
チームの将来のビジョンを球団と共に描けていないですよね?

補強に頼って来た過去がまさにそれ

補強は否定しないし必要なものだけど
一時的な事であって
そこに頼ったらチームの成長(将来)が無い

育成に舵を切ることが
この球団にとって
どんなに至難な業か。。。



電鉄本社と勝利至上主義のファンに対して
心からお願いしたいこと…
それが『覚悟のすすめ』です。

どうか…どうか…
覚悟を決めて就任してくれた監督やコーチ
そしてチームや選手を
あたたかく見守って
サポートしてはいただけませんか?


野次と称した罵詈雑言をぶつけるのを
やめてはいただけませんか?

例えば藤浪の四球。
明らかな外れたボールなら (」°ロ°)」<落ち着けー!

コース狙ったけど決めきれなかった四球なら (」°ロ°)」<次抑えよー!

それでいいじゃないですか。
もともと荒れ球の投手で四球は出してしまうけど、
本来ならその後に抑えられる力は持っている投手です。

球場での溜息と野次は
グラウンドに立つ選手にとっては凶器です。
応援(=援護)しましょうよ。

自分に置き換えた時に
上司や周囲にボケカスとか
それ以上の罵倒の言葉を毎日浴びせられたら
本来自分が持っているパフォーマンスなんて出せなくないですか?



各地域で頑張っている応援団の皆様
球場に居るファンの声をまとめて
選手やチームに届ける指揮を摂ってくださって
本当にありがとうございます!
ただし・・・
相手(他球団)に対してリスペクトの気持ちを持って
応援の指揮を摂ってはいただけませんか?

最たる例が
この最ハッキリ書きますけど
「くたばれ讀賣。そ〜れ行け行け」をやめて頂きたいです。
あの音楽(ファンファーレ)が鳴ると
パブロフの犬状態でコールしてしまう球場の虎党が居ます。
それに抗おうと
「頑張れ阪神。そ〜れ行け行け」と頑張ってコールしている虎党も居ます。

相手を貶める事に注力せず
自軍の気持ちを高める応援の指揮を摂ってはいただけませんか?





ホーム球場である甲子園に観戦に訪れたファンの皆様
観戦後に席を立つ時に
自分が出したゴミはゴミ箱へ持って行っていただけないでしょうか?

甲子園球場って素晴らしい球場でしょ?

阪神園芸さんの神整備があって
入場時に通路からスタンドに入ってグラウンドを見た時に感動しない?
立つ鳥跡を濁さずって言うけど
その素晴らしい球場を後にする時に綺麗にして帰りたいじゃない。


ファンの間でも
経営陣の中でも
隔たりがあるのが
一番支障になっていると私は思います。

それが一枚岩に成れたら・・・
こんなに最強な軍団ってないって思いますよ。
それぐらいみんな熱い想いなわけですから。


舵を切った監督をはじめ
チームスタッフや選手は日々努力しているのだから
ファンも舵を切る努力をしなければと思います。

前から言うてますが
『日本一を目指すなら日本一のファンであれ!』


矢野監督はじめ
ファームを含め
全力で来季も応援します!( ̄^ ̄)ゞ






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2018/10/02(火)16:10


FAで入団が決まった時に
最初は『チャラい選手』だと思っていましたw
それが西岡剛に対する私の第一印象でした。

春にキャンプインをし
その素顔を知るにつれて
西岡剛の魅力に引き込まれました。

それは私だけではなく
他のファンも然り
チームもそうだったと思います。

それまでの試合中は
葬式のように暗かったベンチもw
彼の明るさで見違えるほど明るくなり
一時的ではあったものの
『グラティーー!(/°∀°)/』のような
選手とファンが一体になって盛り上がれる事をやってくれました。

その他にも試合中守備でピンチになった時に
捕手やコーチがマウンドに行く回数を制限されている中で
投手へのちょっとした声掛けを積極的にしてくれて
それがとても絶妙なタイミングで
何度も救われて来ました。

打席に立ち
また出塁した時には
「何か仕掛けてくれる」期待感がいつもありました。

2014年の日本シリーズで
幕切れとなった走塁(守備妨害)ですが
圧倒的不利な状況でも
何とかしてやろうという気持ちでカケに出た

そんな姿勢も
西岡剛だからこそだし
今までの阪神の選手にはなかった
数多くのものをチームにもたらしてくれました。



東京ドームの試合の守備中に福留と交錯して
選手生命を絶たれるような大怪我をした時は
ちょうど現地観戦をしていて
その時はただただ不安でしかなかったのですが
その後復活。

アキレス腱を断裂した試合は中継で観ていましたが
一塁ベースを周って倒れている姿を目にした時に
痛さよりも悔しさを感じました。





本当に怪我が多く
シーズンを通して戦力になれた期間は短かった西岡剛が
戦力外通告を受けました。

厳しいプロの世界だから
当然の結果かもしれない。

でもやっぱり縦縞を着て
完全復活をする姿を見届けたかった。。。


怪我をしてリハビリをしている時に
彼自身が率直な気持ちをSNSで発信していた言葉の数々は
それを読めば読むほど
いちプロ野球選手というよりかは一人の人間として
とても魅力ある人だと惹かれていきました。


西岡剛は縦縞を脱ぐ事になるけど
ユニフォーム自体を脱ぐ事になったわけではないから
「お疲れ様でした」なんて言葉は言いません。

「6年間ありがとう!」
…その一言です。

そして一度縦縞に袖を通した選手は
みんなファミリー♡

これからも西岡剛を変わらず
応援して行こうと思います!
彼の今後の野球人生に幸あれ!






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018/09/30(日)00:47

やっと言えたー♪
長かった。。。
ここまで随分かかってしまいました。

このブログで以前に「藤浪おかえり」と書いたのは
2016年9月22日。。。

この先を読み進める前に
過去記事を先に読んで頂けると
これから書く事も分かりやすいと思います。

藤浪おかえり〜(^-^)/

この年(シーズン)は
前年まで3年連続二桁勝利を続けていたけど
初めて二桁勝利には届かず
7勝11敗で終わった年で
迷走を始めた年

今日の完封勝利は
2016年6月2日以来の2年ぶりだそうですが
過去記事にも書いた通り
藤浪自身は勿論の事
捕手達や首脳陣も苦しんだ年だと思います。

それでもなんとか
シーズン終盤には本来の投球が出来て
来季(2017年)に期待が持てたものでした。

しかし・・・
シーズン幕開け前にWBCがあり
代表に選出され
WBC球で投げたカットボールは
今までの藤浪のカットボールとは違い
それはそれでいい球もありましたが
大会が終わりNPB球での投球に戻った時に
とても中途半端なカットボールになってしまった…
という印象を抱きました。

藤浪の一番の魅力はストレート
藤浪自身を助けてくれる球はカットボール

その両方の威力が失われてしまい
尚且つ荒れ球(抜け球)で苦しんだ
そんな2017年の昨シーズンでした。

今年もそれは変わらず
2軍で過ごした時期も長くなりました。

その日マウンドに上がって
投げてみないと状態が分からない様な
綱渡りの登板ではありましたが
良くなってきている兆しは感じていました。


そして今日


ストレートに球威もある

カットボールは全盛時よりも
球速が5キロ以上落ちてはいるものの
カウントを稼げて勝負できる球になっている

そして後半から勝負球に使っていたフォーク
キレが良かったですね〜♡


8回辺りから走馬灯の様に
今までの藤浪が頭に浮かんで来ました。

2016年に161球投げた試合(現地観戦)
宜野座のブルペンでWBC球を大事そうに見てニヤニヤしていた藤浪
藤浪のフィールディングに対してベンチで叱った福留
自分の隣に呼んで諭した鳥谷の言葉で涙する藤浪


そんなことを思い出しながら
8回も無失点で抑えて迎えた9回
先頭の大島には明らかに抜けたストレートが続いて四球
ここで香田コーチがマウンドへ。

その後の展開で1点でも失えば
交代になったと思うけど
1アウト1、3塁になってからも
カウントを悪くせずに勝負が出来て・・・
完封勝利 キタ━(゚∀゚)━!!

この完封勝利を誰よりも噛み締めて喜んで
藤浪を讃えたのは
他でもない最後までバッテリーを組んだ梅野だと思う。

お互いに順風満帆に選手生活をスタートした様に見えたけど
壁にぶつかり苦しみながら成長して来た二人であって
私達もそれを見守って来ました。

2年ぶりの完封勝利を
このバッテリーで成し遂げた事
本当に、本当に嬉しく思います!


次回登板時に藤浪がどんな投球になるか
それは分からない
…という不安はやっぱりありますが
『藤浪をあたたかく見守り隊』の活動?は
継続して行きたいと思います!




そして今日の試合が引退試合だった中日の浅尾投手と野本選手。

8回に代打出場した野本は
一ゴロに倒れるも最後は気合のヘッスラ!

9回先頭の対中谷の1打席勝負をした浅尾。
マウンドに上がって涙目で投球練習
イケメンが涙目で一生懸命に腕振るなんて
そりゃ、もらい泣きしますよw

フォークで中谷を空振り三振で抑えて
浅尾から同じく今季引退する岩瀬へのリレーだなんて…
野球ファンに最高なプレゼントを頂きました!

(↑涙腺崩壊中w)

当たり前のことですが
試合をするにあたり相手があって出来るものであり
その相手チームのファインプレーも目に焼きつくもの

その瞬間は悔しかった相手のヒットや
献上してしまった1アウトがあったからこそ
相手をリスペクト出来て心から感謝できるのだと
今日改めて思いました。

何故そう思えたか・・・

浅尾投手の引退スピーチで
「今日対戦してくれた中谷くんが全力で勝負してくれ、
 選手として嬉しかった。
 ありがとうございましたとお伝え下さい。」

引退試合でその選手に花を持たす様な勝負(手加減)は
個人的には好みません。
中谷の空振りは本気の空振りだと思う(^_^;)

あのコース・球種とそれまでの配球を考えると
最後の勝負球の外のフォークは
中谷は振っちゃう球w

引退試合や引退が決まっている選手に
花を持たせることができるのは
その打席(勝負)がどんな結果になろうとも
お互いが真剣勝負を出来た時なんだろうなぁと思いました。

贔屓のファンからしたら
「空気読め」とか言いがちだけど
日々真剣勝負を何年も続けて来た中で
最後の1打席だけ本気で勝負が出来ないのは
一番辛い事なのかもしれないのではないでしょうか。

改めて
野本選手、浅尾投手
お疲れ様でした!
そして、
最後まで全力勝負を見せて頂き
ありがとうございました!






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018/09/05(水)23:50


久しぶりの更新です。
6〜8月は仕事が忙しく
殆ど野球を観れない日々を送って居ました…(lll-ω-)ズーン

たま〜に観れる日があるにはありましたが
配球お絵描きをするまでに至らず。

…というのも、
配球を書くにあたり
その年の投手の調子を把握できていないから
書くに書けないのです。。。

シーズンによって
個々の球速はもちろんのこと
変化球の微妙な軌道も前年とは違ったりするし
試合を重ねれば攻め方も駆け引きも変わってきます。

だからそこまでの経緯が分からずにひょっこり顔を出しても 柱|ω・)
「・・・(−_−;)」となってしまうわけで。。。



更新しなかった言い訳をタラタラと書きましたがw
久しぶりに更新しようと思った出来事が
今日ありました。。。。



新井さんの引退発表




今日から毎年恒例の現場で
顔を合わせると毎回野球の話から会話が始まる人が居るのですw
今日久しぶりに会った彼の第一声は・・・
「いやぁ〜、昨日(9/4)はどうもすみませんね〜(^_^;)」
でした。
はい、広島ファンの方ですw


新井さん引退の一報をお知らせしてくれたのはその広島ファンの方。
その彼と野球の話をするようになったのは
ちょうど新井さんが阪神から広島に移籍する時で
新井さんの話題をキッカケに
色々と野球の話をするようになりました。
私が当時既に配球を書きながら試合中継を観ていた事もあり
現場で誰よりも野球の濃い話をできる人になりました。

そして今日もお互いのチーム状況の憂いや改善して欲しい点などを
話し合ったのでしたw




私が阪神を好きになった時の贔屓選手はトリさんでしたが
2011年にプロ野球選手会会長として
奔走した新井さんを見て大好きになりました。

最初は
ユフォーム姿でプレーをする新井さんを見て好きになったわけではなく
当時スーツ姿でよく記者会見をしていた
その真摯な姿勢に惚れたわけです。

でもその後に知ったグラウンド上で観る新井さんは
常に一生懸命で
がむしゃらで在るが故の天然さと言うかw

野球選手としても
一人の人間としても
とても魅力溢れる人だからこそ
球団を超えてプロ野球ファンに愛されるのだと思います。


私自身も40歳を過ぎて
近年、同年代・同学年の選手が毎年引退していきます。
その中でも同学年であり贔屓にしていた新井さんの引退
本当にショックです。

阪神での晩年は代打での出場が増え
レギュラーでの出場の機会を求めて
古巣広島に戻りました。

あれから4シーズン。
体力的にも技術的にもまだまだ行けるとは思いますが
自身の事よりもチームの将来を考えて
引き際を決めました。

なんだか…新井さんらしいな。。。





他にも書きたいことはたくさんあるけど
まだシーズン中なので
それを書くのはオフになってからかな。


阪神が頑張って欲しいのはもちろんあるけど
それと同時に
一野球ファンとして
少しでも長くプロ野球選手の『新井さん』を見たいなぁと
今日改めて思いました。






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018/05/12(土)01:10

今週は巨人・広島と…
上位チームのビジターでの対戦です。

東京ドーム3連戦は毎日現地観戦でした。
開門時間をちょっと過ぎたところで毎日入場していましたが
その時間に打撃練習をしていたのはロサリオ。

柵越えは何本もあるのですが
打球が弱いのが気になっていました。

カード初戦で看板直撃弾がありましたが
打った瞬間それと分かる打球ではなく
意外と伸びて看板に当たっちゃったよΣ(・ω・ノ)ノ
…っていうのが正直な感想です。

ここのところ…今日の試合は特に
打撃の内容があまりにも良くないですね。。。

今季加入の助っ人だから長い目で見たいし
4番を任せている以上
ダメだからと打順をコロコロ変える様ではダメだと思うので
どこまで首脳陣が我慢できるかの根比べ的な・・・

きっと打撃指導もロサリオ本人も
やる事をやった上での現状ならば
ファンは信じて待つしかないのですが
もどかしい現状ですよね。

打撃練習を見ていて気になった選手が他にも居ました。
大山です。

球の下をこすって打ち上げてしまう打球が多く
芯で捉えられていない印象。。。
状態が上がってこない現状があり
打球だけを見ていたら江越の打球の方が良かったです。
バットに当たれば飛びますからw
それが今日の唯一の得点のホームランに現れていたと思います。

福留に休養を与えたことで大山が5番に入りましたが
ぶっちゃけ、大山がそんな状態なので無理あると思いました。
まぁ…金本監督の期待値と
他に誰をクリーンナップに入れられるか?(居ないw)
というなかでの苦肉の策だったかもしれません。。。

植田が風邪気味ということで本日お休み。
代わりに2番に入った西岡。

打席や出塁した時の
何か仕掛けてくるのでは?というワクワク感や
守備中にマウンド(投手)に声を掛けに行ったりとか…
そういう西岡の良さが見られなかったのも残念です。


ここまでの試合で
なんとか勝率を5割近辺で保って居られるのは
昨季同様に投手に助けられている部分がとても多く
貯金を積み重ねるには打線の奮起が必要不可欠なので
今後の打線の奮起に期待します。



さて、本題。


5月11日 対広島戦
先発バッテリーは能見ー梅野。

結果的には能見炎上…で
早い回で試合を観る気が失せたファンも多いと思います(^_^;)

でもこういう試合だったからこそ
久しぶりにブログを書こうと思いました。


まず能見について。

キャンプでは毎年ストレートの制球を大事にして
投げ込みをしています。

今年39歳になる能見なので
ピッチングスタイルに変化があっても
彼自身が大切にしている事は変わらないと思っています。

状態が良い時の能見が
ワインドアップから右打者に投げ込むインストのクロスファイヤー。
さぶいぼ出ますwww (*´ω`*)♡

まぁそんな話は置いといたとして
いくら変化球を使おうとも
能見の生命線は
恐らくコースを狙ったストレートだと思います。

初回の菊池のホームランは
ストレートを低めに投げきれず浮いた球…つまり失投であり
バティスタのホームランは
フォークを掬い上げてスタンドまで運ぶ
打者あっぱれなホームランでした。

その後も失投や甘い球を打ち損じせず
得点に繋げる広島の野手陣。
がーさすです。。。(T_T)

スライダーもキレが悪い様に見えました。
球の変化が明らかボールか
甘いところから切れ始める。
全盛期のスライダーは
ゾーンの際どいところから切れていたと思います。

(今日も数球はありました・・・)

その後も球が高めに浮く場面もあり。

能見の最終回となった4回。
今日の登板で唯一三凡で終わったイニングです。
お絵描き出します。
※画像クリックで全部見れます。

20180511能見


☆印をつけた鈴木の4球目と新井の6球目。
「えー!」と書いたのは
私見ではストライクと見えたから。
特に新井の6球目は
ポーカーフェイスを大きく崩すことはなかったけど
投球後の能見が珍しく打席から目を逸らしました。
「マジかよ?入ってないの??」
そんなふうに見えたし
能見がこういう行動するのは珍しいなぁ…と。

決めに行ったストレートが
ストライク判定にならなかったのは
それまでの能見の投球の内容が
あまり良くなかったからだと思います。

球審も人間だから
やっぱり抜け球や浮いた球ばかりだと
際どいコースはなかなかストライク取ってくれませんよね(lll-ω-)ズーン

球1個分。
もしくは半個分の
ストレートの制球。

ホームランや安打打たれても
ポーカーフェイスを貫いていた能見が
それをほんの少し崩した瞬間。
彼自身が投球で大切にしているものが見えた様な気がしました。



2番手は昇格即登板になった山本。
1イニングス目は制球定まらず
ランナー溜めて犠牲フライで1失点。

2イニングス目はマウンドにアジャストできたのか
三凡で抑えたものの
3イニングス目は甘い球を逃さない広島打線につかまり4失点。。。

ちょっとはいいところ見せられたけど
やっぱり降格になってしまうのかなぁ。。。


3番手は石崎。
武器は直球。
スライダーがキレていた球もあったけど
なんか…勝負を決めきれないんですよね。
勝負しに行くのにどうしても打つ手が多くなってしまう。
持ち球でフォークがあれば
もう1、2手
早く勝負を仕掛けられるのでは?
あぁ…持ち球にフォークが欲しい!



カード初戦大敗。。。

打線が活気無いところでの広島戦は
ぶっちゃけ厳しいです。

でも逆に
広島打線が低調の状況だったとしても
もっと緻密にできる範囲で仕掛ける野球をしてくるのが
広島の強さだと思います。

今の阪神のチーム状況でどこまで戦えるか?
明日も静かに見守りたいと思います(^_^;)






ブログランキングは更新の励みになります。
ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますので
読んで良かったと思われる方はポチお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。