2017/03/26(日)01:55

球辞苑という番組をご存知でしょうか?
BS-NHKで放送している番組で
毎回(野球に関する)一つのテーマに絞って
現役選手やレジェンド、大学教授などのインタビューを交えて
掘り下げていく番組です。

内容がちょっとマニアックですが(^_^;)
毎回興味深くて勉強になるし
とても面白いんですよね〜♪

毎週土曜日の夜に放送。
私がここ最近の毎週末は地方に出張していて
リアルタイムでは観れないのですが
必ず録画して観ているし
現在のレギュラー放送になる前から
録画(視聴)していたので
今でもたまに気になる回は見直したりしています。

そんな球辞苑の録画を先日改めて観たのが
『球辞苑【2015改訂版】』の回です。
「ファースト(一塁手)」の項目があり
インタビューを受けていた王さんの言葉がとても印象的でした。

「例えば長嶋さんがものすごいダイビングして捕っても
 私がうまく処理できなかったらファインプレーにならない。
 そういう点では内野手の女房ですよね。
 一番チームの中で受け身で冷静じゃないといけない。」

この言葉を今改めて聞いた時に
頭に浮かんだのは
捕手からファーストにコンバートになった原口のこと。

今までは投手の女房役として頑張ってきましたが
一塁での出場がメインになりマスクをかぶる機会が減った事に
原口自身も悔しさはあるだろうし
淋しさを感じるファンの方も多いと思います。

でも、、、
内野手の女房って考えてみたら
内野手をリードする

すごい頼もしく大事なポジションに思えました。

打撃を買われてのコンバート故に
今まで以上に打撃での結果を求められる立場になりました。

恐らく
守備(捕手)から打撃への流れを原口自身も作っていただろうし
その流れが今季は変わる事と
相手チームからのマークも厳しくなる事が予想され
暫くはコンスタントに打撃の結果は出にくいかもしれませんが
持っているセンスがあるので
一塁の守備から攻撃への流れが自分のなかで作れてきたら
結果を残してくれると思っています。


リードする相手が投手から内野手に変わるけど
内野手の要として
ファーストでも躍動する姿に期待しています。

グッチ、頑張れ!!






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2017/03/24(金)00:26

3月23日 オープン戦 対ソフトバンク
先発バッテリーは青柳ー梅野

先発ローテ5、6番手を争う投手達が
ここのところ揃って内容があまりよくなかったりしているなかで
青柳もその一人。
今日はどんなピッチングを見せてくれるのか?
楽しみにしていました♪

いつもの様にお絵描きしながらの観戦。

なんか・・・青柳が・・・いい意味で青柳らしくないwww

低目の制球の良さ
球の走り・キレ

私が今まで観た青柳の投球のなかでは
ベストピッチだったと思います!!

ただし・・・打者一巡するまでは…。

4回は1番明石から。
1球で二ゴロに仕留め
2番今宮にはインストを巧く捌かれて中二塁打。
問題はここからです。。。

今季初の小汚いやつ出しちゃおうかな(^_^;)

(球種:St=ストレート、SL=スライダー、2=ツーシーム、CH=チェンジアップ、
           つり=つり球、ヌケ=抜け球、逆=逆球
 カウント:F=ファウル、S.k=空振り三振)


s_170323_3’



中村に対して・・・
2球目につり球を使いました。
3球目は梅野がアウトローに構えていたので
高低差を使う狙いがあったと思うのですが高目に外れてボール。
4球目でまたつり球を使いましたが
このつり球が不用だったと思ってしまいました。

3球目で高低差をつけようと思ったけどつかなかった。
緩急を使っているわけでもないのに
4球目に同じ高さの同じ球速の打ち頃の球が来たら
そりゃ打つでしょw
ましてや打者はオープン戦好調の中村ですよ。。。

4球目のつり球は梅野が構えたところより低目の
ゾーン高目に入ってしまった青柳の失投でもあるのですが
そもそもがそのつり球いらん…と思うのです。

2回先頭柳田
3回先頭上林
いずれもつり球を使って空振り三振にしていますが
この場面は先頭でランナー無しだし
青柳もまだ制球出来ていて球もまだ走っていた時で
この中村の打席とは状況が違います。

お絵描きの中村の打席のところに
「☆つり球いらん。低目がいいのに」
…と走り書きをしましたが
何故そう書いたのか?

→低目に制球できていたからこそ
ホークス打線を抑えられていたと思ったからです。

勝手な憶測ですが
このつり球と
青柳の若干のスタミナ切れ?が相まって
この後の打席のゾーンが高くなってしまったのではないかと思いました。

続く柳田の初球は真ん中に入ってしまったスライダー。
これも青柳の失投でもあるのですが
中村の初球スライダーも結構甘かったのに
梅野も簡単に行き過ぎてしまっていませんか?

この状況で初球にスライダーを使うならば
ボール球でも良しのアウトコースストレートから入ってのスライダーとか…
そんな攻め方とかじゃだめなのかなぁ??

長谷川の打席で梅野がひたすらアウトローに構えますが
逆球だったり抜け球だったり…
でも、、、
本当に悪い時の青柳は球がゾーン内で収まらなかったので
ゾーン内で荒れていたところを見ると
悪い中でも良い方と言うか
自分の課題をしっかり修正してきているなぁと感じました。


以降の打席のお絵描きのアップはしないですが
続く7番上林の打席は12球も粘られて
13球目でやっと空振り三振。
粘られた理由は単調なんですよね…配球が(−_−;)


ここまでのオープン戦を見ていると
何かない限り捕手は梅野がメインで行くと思われますが
やっぱり課題は配球(リード)だと思います。

私は配球という机上論でしかブツクサ言えませんがw
ランナーを背負った時のリード
投手の調子が悪い時に助け舟を出せるか
打者を出し抜く様な配球が出来るか
それが梅野の課題だと思います。

言い換えてみれば
その日の投手の調子そのものが結果に反映されるわけで
捕手として手助けするのが難しいという現状なのかと。。。

それでも期待されてマスクをかぶり続けていて
梅野と私は同期(入団とお絵描きを始めたのが同時期(*´ω`*))なので
これからもブツクサ言うかもしれないけど
少しずつでも前進して行ってくれたらという期待を込めて
これからも見守りたいと思います。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2017/03/23(木)07:13

阪神戦の前に・・・
WBC準決勝、対アメリカ戦。
ここまで破竹の勢いで連勝を続けて来た侍ジャパンでしたが
2−1で惜敗。

ベスト4で終戦となりましたが
毎回WBCを観ていて思うのが
贔屓球団以外の選手達の素晴らしいところを見れる
それだけでもう幸せでした(*´ω`*)

とは言え、、、
世界一奪還は見たかったし
何よりも藤浪がマウンドで躍動している姿を見たかった…
これに尽きます。

藤浪の長所でもあり短所でもある荒れ球
それが短期決戦向きではないって事だと思います。
ペナントを戦う上で多少の荒れ球は
的が絞り辛いという長所に成り得ますが
短期決戦での荒れ球は命取りになります。

藤浪自身が何を感じ
何をチームに持って帰って来てくれるのか。
今後の活躍に期待するとともに
侍ジャパンの一員として戦った選手達の今後にも
期待をしたいと思います。

決勝に行けなかったのは悔しいけど、、、
試合に懸ける気持ち
チーム一丸になること
感動したあの場面
大切な事をたくさん教えてくれた侍ジャパン
全てに対して
ありがとうの気持ちでいっぱいです!




さて・・・阪神戦。
3月22日 オープン戦 対ソフトバンク
先発バッテリーは小野ー梅野


小野について書く前に先に打撃陣について。

中谷も4番候補に入りつつあるらしいですが
DH制を解除した今日の試合から
ポジションの都合上スタメンから外れました。

あぁ、、、もったいないオバケが出そうwww

ゴメス退団時から
私のファースト推しメンwは中谷だったので
原口か中谷のどっちかが左打者だったら
カープの新井・松山みたいにツープラトン的な起用が出来たのになぁ…
・・・なんていうタラレバを言ってみたくもなりますが
しがらみに縛られる事なく調子の良い選手を起用する
そんなチームであって欲しいと思います。

今日唯一の得点となった代打良太の2ラン。
華麗なバット投げにテンション上がりました♪
首の皮一枚だったのが二枚になりましたw(縫合手術かwww)

レギュラー選手が揃いつつある試合のなかで
打撃陣は若干静かになってきましたが
そのなかでも代打の良太だったり
途中出場した大和がスイッチで安打したりと
中堅どころがじわじわ良い味出してきています ̄ー ̄)ニヤリ

若虎が勢いを増してきたチームで
本当の意味でのチームの底上げは
中堅の力こそが必要になってくると思います。
頑張れ中堅!



さて・・・投手陣について…

試合を観れない事が多いなかでも
小野が先発の試合はたまたま全部観る事ができているので
私が今日気にしていたポイントは・・・

「ストライク先行のカウントが作れるか」
「ストレート推しなら、どういう配球をするのか」
「変化球の精度」

この3つを気にしながら
お絵描きしていました _φ(・_・

初回は2アウトから四球を出してしまうものの
4番柳田はアウトコース146キロストレートで空振り三振!
めっちゃええ球でした♡
これが小野の真骨頂の球だと思います。

この球を投げる前に
珍しく鳥谷がマウンドに声を掛けに行ったのが気になりました。
結果論かもしれませんが
鳥谷の一言が小野に好影響を与えて奪えた三振
そんな気がしました。

初回は上々の立ち上がり。
でしたが…
2回以降は・・・(lll-ω-)ズーン

私が今日気にしていた3つのポイントのまず1つ目
「ストライク先行のカウントが作れるか」について。

お絵描きを見て数えてみました( ̄^ ̄)ゞ
意外にもwストライク先行や
平行カウントで投手有利にしていた打席が多かったのですが
やはり死球であったり
制球できていないボール球のほうが目についてしまいました。


そして2つ目のポイント
「ストレート推しなら、どういう配球をするのか」

これは小野というよりは
梅野もしくは首脳陣の方針だと思うのですが
今日もストレートゴリ押しのお試し配球。
や…配球も何もないですね、ここまで極端だとw

同じストレートのなかでも球速差をつけるわけでもなく
ひたすら同等の球速のストレートを投げ込む
そりゃ打たれますって(^_^;)

この後書きますが
ストレートを活かす為の変化球もほぼ使っていないし
コースの投げ分けだけですよね。
その投げ分けも制球があまりよくないので出来ていないのが実情。

打撃の練習をする為に打者に球を投げる打撃投手とは逆の意味で
今日の小野の投球は
投球の練習をする為に打者に打席に立って貰っていた…
そんな印象を持ちました。

オープン戦終盤で5、6番手のローテを争うなかで
勝負をする配球をこの時期でもしていないって事は
小野自身の課題なのか首脳陣の意図なのか
何かしらがあるのかなぁ?なんて思いました。


最後に3つ目のポイントの
「変化球の精度」

なにせ変化球をほぼ投げていないです。
4イニングス74球のうち変化球は
スライダー 9球
フォーク 2球
おそらく、たったこれだけですw

カウントを奪えた球もあったのですが
キレはなかったし
抜け球も目立ったので
正直言うと使える球ではない様な(小声)。。。

と言うか、使えるレベルならストレートを活かす為に
もうちょっと積極的に使っていると思うので…(^_^;)


やっぱりこの時期でこういう投球だと
勝負も出来ないし
先発として試合を作れるレベルではないと思います。

欠点ばかりを言ってしまいましたが
ルーキーでまだまだこれからの選手だし
確実に素晴らしいもの持っているのだから
今後1軍帯同よりも2軍で細かく修正、
個人的にはそれを望みます。


2番手でマウンドに上がった伊藤和。
ランナーを背負ってピンチを作ってしまいましたが
全体的には低目に制球出来ていたし
チェンジアップのキレが凄い良かったです♡

その後投げた桑原も内容が良かった…
と言うか
日を追う毎にええ球投げています(*´ω`*)♡

安藤が1軍に上がって来れるまでに時間が掛かりそうなので
若虎中継ぎ陣が躍動して行って欲しいところです。




最後に小野に話を戻しますが
ここまでストレートを試すような投球しかしていません。
変化球を交えてストレートを活かすかその逆も然り…
勝負する配球をするようになった時の投球が見てみたい
そう思った今日の試合でした。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2017/03/16(木)01:06

今日も阪神戦の中継を見終わってからのWBC。
チャンネル変えたら即
筒香の先制ホームランでしたΣ(・ω・ノ)ノ

それにしても小林のラッキーボーイっぷりは本物ですね。
相手の守備のまずさもあったけど
ボテボテのピッチャーゴロがタイムリーになるなんてwww

8点リードで9回にマウンドに上がったのは
今日も牧田でした。
休ませてあげても良かったと思うし
こういう時こそ
他の登板機会が少ない投手を登板させても良かったかなと思う。
藤浪とか…藤浪とか・・・藤浪とか(小声)www

それか、もしかしたら
決勝ラウンドのための
秘密兵器的な…ダークホース的な…
そんな存在だったりして 柱|ω・)

中継ぎとしてだと
ここまで殆ど試合に出ていなかったら
ちょっと入り辛かったりしないのかな?

そうなると・・・
先発かしら? ̄ー ̄)ニヤリ
勝手に期待しておこーっとw

1〜2次ラウンドを全勝で
決勝ラウンド進出を果たした侍ジャパン!
この後も日本から声援を送りたいと思います(^-^)/




さて・・・
今日の阪神の試合について。。。

3月15日 オープン戦 対オリックス
先発バッテリーは秋山ー梅野。

初回は上々の立ち上がりに見えたので
打者一巡するくらいまでは
初回の様なストレート主体で
緩急を使った攻め方をして欲しかったのですが
2回は変化球主体になりました。

秋山も梅野もイマイチで
バッテリーが共倒れ orz

まず秋山。
昨季までの悪い秋山がちょっと出ちゃいました(lll-ω-)ズーン
球質はそこまで悪くなかったと思うのですが
低目の制球が出来ていない。
秋山はこれに尽きると思います。

それと
あんなにズルズル失点せず
調子が悪いなりにも最少失点で抑えないと。
今年の秋山は本当にいいと思うので、
次回登板までにしっかりと修正して欲しいと思います。

あと梅野。
2回対伊藤の打席。
6球目のフォークをうまく拾われて左二塁打にされましたが
あの球(配球)は恐らく伊藤に完全に読まれていた様な気がします。

試合を通して
2ストライクから
決め球にフォークを要求することも多い様に感じます。

ストライクゾーンも
以前の様に外一辺倒ではなくなりましたが
真ん中から外中心。
インコースを使う時はカウントが浅い時が多く
あまり有効的に使えていないのではと思います。

ちょっとボヤいてしまいましたが(^_^;)
まだオープン戦だし
シーズン入ったら配球も変わってくると思うので
これからもお絵描きしながら見守りたいと思います( ̄^ ̄)ゞ






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
2017/03/15(水)00:56

3月14日 オープン戦 対オリックス
先発バッテリーは3月5日以来の登板となった
ルーキー小野と
ここのところスタメンマスクをかぶり続ける梅野。

前回の小野の登板を観て私が課題に挙げたのが
低目に制球すること
変化球の精度
その2つだったので、
そこが改善されているかを気にしながら観ていました。

結果から言えば半歩前進と言った感じでしょうか。
今日もストレート中心の配球。
恐らく前回の結果を踏まえて
敢えて今回もストレートを試しているのだと思いました。

ただやはり前回同様に
高目に抜けたりシュート回転したり。。。

小野が本来持っている球(ストレート)の力があるから
安打にならなかったり
三振を奪えたりはしましたが
全体的にはボール先行が多く
先発5、6番手としては厳しい状況だと思います。

いいものは持っている投手だから
競争する立場から一旦離れて
まずはファームで調整させたほうがいいような気がします。


7回から梅野に代わって長坂。
先日の初出場の試合は観れなかったので
リードとかは気にせず基本的なところを観るようにしました。

が・・・
サインを出してミットを構えてからボールを受けるまでに
微妙にミットがフラフラ動いているの…
あれ好きじゃないなぁ(−_−;)
ビシッと構えんかいwww

ま、、、ルーキーなので許します(^_^;)
でも直して行って欲しいです。


8回マテオ
9回ドリス
首脳陣も打順やポジション同様に
いろんな可能性を試していますね。

個人的に9回はドリス推しです。
縦の変化球(フォーク)がある事と
ツーシームがカウント稼いだり何気にいい仕事しています♪

今日のマテオはスライダーにキレが無かったですね。
三者凡退で抑えましたが
イマイチな投球に見えました。


攻撃では・・・
2回2アウトから江越が中安打で出塁
続く上本の5球目で盗塁成功…
からの6球目真ん中低目のスライダーに巧くバットを合わせて
2点目となるタイムリーツーベースヒット!
これで上本8打席連続安打Σ(・ω・ノ)ノ

上本の連続安打も凄いのですが
それよりも2アウトランナー無しから
シングルヒット→盗塁…と
足を絡めた攻撃で点を奪えた事が良かったと思います。
阪神ではあまりこういう攻撃が今まで出来ていなかったですから…(小声)。

盗塁やバックホームの好返球をした江越。
…なのにタイムリーエラーは痛かったなぁ(>_<)
どうしても悪い印象のほうが残ってしまうものだけど
元々は走攻守に長けている選手なので
出番はこれから少なくなるかもだけど
アピールを続けて行って欲しいと思います。


阪神が5−3で勝利したのを見届けてから
テレビのチャンネルをWBCに変えました。
阪神戦を観ながらもTwitterで試合の行方を気にしていましたが
一進一退の攻防戦。

今夜も小林がラッキーボーイでしたが
8回裏
その小林に代打内川を選択した小久保監督。

後に「迷った」とインタビューでは言っていましたが
思いきった采配をしたなぁと思ったのと同時に
代打内川は点が入る打撃をすると直感で思いました。

なんでそう思ったか?
だって…歴代の侍ジャパンがそうだったから ̄ー ̄)ニヤリ

先日もその事について書きましたが
『個』から『和』へ
日に日にチームが結束して強くなっているのが分かります。

内川の犠牲フライ後の山田のダメ押し2ラン。
打った瞬間に入ったと分かる完璧なホームランでした。
幻のホームランがあってからの有言実行の2ホーマー。
お見事でした!

9回は牧田ー炭谷の西武バッテリー(*´ω`*)♡
牧田は投げる度に良くなっていると思うし
そんな牧田をよく知る炭谷のリードで
きっちり三者凡退ゲームセット!
8−5で2次ラウンド2勝\(^o^)/

粘り勝ち
ナイスゲームでした!

勝負の分かれ目はやっぱり代打内川の場面でしょう。
内川が凡退したら小久保監督叩かれまくりですよw
でもそれが采配ってものなんでしょうね。
首脳陣も選手と一緒に成長してるからこそ
出来た采配なのかもしれません。

勝利に喜びつつも
藤浪の登板機会がなかなか無いのがちょっと淋しく思えます。
投球に二面性があるが故に
均衡した試合では出しにくいのだと思われます。
それでもやはり阪神から唯一選出された選手。
躍動している姿を観られる事を願っています。






ポチして頂けると一気にヤル気スイッチがONになりますのでwww、
読んで良かったと思われる方はポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
プロフィール

渡辺翔子

Author:渡辺翔子
2010年に西宮にちょろっと住んでしまったが為に洗脳されw、
虎キチの仲間入りをしましたwww
最初は外野でワイワイやってるのが楽しかったのですが、
「野球(配球)が分かったら、もっと楽しめる筈」と思い、
日々勉強中。
野球経験が無いですが、バッティングセンターにも通って代打で出場する事を夢見るアホですwww

無償の愛で阪神タイガース応援中。
『脳内虎パラダイス♡』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とらみくすTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX